少しグリーンがかった、爽やかそうな外観。
柑橘系の香りに、マスカット様な雰囲気も加わったにぎやかな印象。
フレッシュな口当たりで、ほんのりと洋ナシ的な甘みもじんわりと。
後味にはグレープフルーツの皮のような苦みが現れ、キリリと引き締めてくれます。

今週末の店頭無料テイスティングはこちら。

b0206537_15221652.jpg

広島三次ワイナリー/TOMOE 三次ブラン2012年

久しぶりのTOMOEシリーズ新作です。
しかも単一品種ではなく、醸造家のセンスが問われる4品種ものブレンド。
いずれも三次産のキングデラ、デラウェア、セミヨン、シャルドネ。
それぞれの個性を生かしつつも、バランスよく仕上げています。

ふくらみがあり、凛としつつも、緊張感はなく、柔らかい質感。
冬を越すための伝統食、田舎のおばあちゃんが作る素朴な家庭料理なんかが
ピタリとハマりそうです。あ、ポン酢で食べる各種お鍋料理にも。。。

北海道や長野、そして大阪?!などワイン産地として注目を浴びるエリアは
増えていますが、中国地方からはまださほど気になるトピックスが発信されて
いないのが現状かと思います。

しかし奥出雲葡萄園の小公子をはじめ岡山のTETTAワイナリー、鳥取の
北条ワインなど、いろんな試みをされているワイナリーもあります。
広島三次ワイナリーも含めて、今後も注目していきたいエリアです。

広島三次ワイナリーのピノノワール、シラー、セミヨンもありますので
ご興味のある方はぜひ!みなさまのご来店、お待ちしております。
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-11-23 15:22 | 中国地方のワイン | Comments(0)

ポカポカ陽気が気持ちいい4月最初の週末。
今日が土曜日だったらなあ、と思っている人も多いのではないでしょうか。

さて明日明後日は恒例の週末テイスティングを行います。
今回のワインは・・・、私自身も久しぶりになります、
奥出雲葡萄園のNV白ワインにしようと思います。

b0206537_14112040.jpg

予約ですぐに売り切れてしまう小公子や、
世界レベルでも競えるシャルドネがよく知られる
奥出雲葡萄園ですが、このNV白ワインはデイリーユースに応える
スタンダードクラスのワイン。

高品質ワインを生み出すワイナリーの技量がどのように反映されているのか、
そのあたりが見どころかと思っています。

ブドウ品種はセイベルとホワイトペガールによるブレンド。
ふくよかなイメージのシャルドネとはまた対照的な構成なのも、
なにか考えがあってのことなのでしょうか。

パピーユジャポネーズには冷蔵庫がございませんので
セラー温度での提供となりますが、ワインの素性を確かめるには
もっとも適温かと思います。

ミナミ方面へお越しの際にはお気軽にお立ち寄りください。
明日はフジマル自社畑での作業を担当している別のスタッフが
おります、かなりマニアックなお話も聞けるかと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

Dai Aramaki
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-04-05 14:13 | 中国地方のワイン | Comments(0)

こっちのブログはすっかり「きっちゃんカラー」に染まりましたね(笑)

以前より気になっていたワインが入荷しましたので
今回は私(福井)が少しご案内。
なので今回は漫談?は無しで。。。楽しみにしていた方ごめんなさいm(- -)m


島根県 奥出雲葡萄園

小公子というしっかり濃く山ブドウの野性味も楽しめるレアアイテムから
海外のワインと肩を並べる事が出来るほど上質なシャルドネが有名なワイナリー。
私にとっては日本ワインに興味を持つきっかけとなったワイナリーの一つだったりもします。2010年訪問記事


以前、ワイナリーを訪問した際
「シャルドネで瓶内2次醗酵のスパークリングを造る予定です」と奥出雲の安部さんが新品の専用機器を嬉しそうな顏で見せてくれたのも懐かしい思い出です。そんなシャルドネを使った使ったスパークリングが出来ると聴くと泡好きとしてはずっと気になっていました。

はい、気がつけばあれから2年、遂にリリースです。
待ってました〜安部サン!!!
しっかり凝縮されたブドウのエキスと香ばしさ
シュナンブランで造った辛口のクレマンドロワールを思い浮かべました。
濃いの好きな方にオススメです。

b0206537_14351654.jpg

写真右手のワインは
まだまだ国内でリリースしているワイナリーも少ないソーヴィニヨンブラン。
ニュージーランドというよりもトゥーレーヌ的な感じでしっかり辛口、爽やか。
こちらも美味、意外と日持ちもしました。



北海道や長野などの比較的北の産地が特に注目を集めている様な気もしますが
西日本にも良いワインが沢山ありますよ〜!!
                             E.FUKUI
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-02-18 14:41 | 中国地方のワイン | Comments(1)

広島三次ワイナリー

今や日本各地に広がるワイン造り。
北は北海道から、南は宮崎、なんと沖縄でも試験栽培されていて、
ワインを造っていない県を探す方が難しいくらいなのですが、
広島県でワインを造っていたなんて、結構知らない方も多いのではないでしょうか。

広島といえば?宮島、しまなみ海道、尾道。
大きな湖とも称される緩やかな瀬戸内海に面した街で、
牡蠣やアナゴなどの海産物が豊富。
酒類総合研究所もある酒どころ・西条を中心に(ちょうど酒まつりですね!)
どちらかというと日本酒が盛んなところです。

しかし中国山地に向かって県北に進んだエリアでは、
昔から果樹栽培が盛んでした。
世羅の梨、庄原のリンゴ、そして三次のブドウ

続きはこちらからどうぞ。
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2011-10-08 14:33 | 中国地方のワイン | Comments(0)