カテゴリ:島之内フジマル醸造所( 70 )

ワインは、農家さんが大切に育てたぶどうを、丁寧に搾って、酵母の力で発酵させて造られる飲み物です。


たくさんの人々の想いが詰まった、魔法のような液体。まだ飲むことは適わなくても、そんなワインのことを少しでも知って貰えたら。そして、大人になった時に、ワインを身近に感じてもらうことができたら・・・


そんな想いを込めて、8/22火曜日に開催します!

ワイナリーでの手搾り体験と、レストランでのミニコースのお食事。

詳細、応募方法は下記の通りです。
(応募者多数の場合は、勝手ながら抽選とさせていただきますことをご了承ください。)

◎日時
8月22日(火) 10:00-12:30

◎体験内容
10:00-11:15
・ワイナリー見学と、ワインの造り方の説明
・除梗(じょこう) : 手で、ぶどうの実を軸から外します。
・破砕(はさい) : タンクに入れたぶどうの実を、足で踏んで軽く潰していきます。
・圧搾(あっさく) : 手動のバスケットプレスで搾っていきます。...


11:30-12:30
岡シェフ特製ミニコース(3品)の食事
(こどもは搾りたてジュース、大人には生樽ワインつき)

※ワイン完成後、お子さまお一人につき1本、プレゼント致します。(11月ごろを予定)

◎参加費
¥1000/人(大人もこどもも同額です。当日現金にてお支払ください)

◎対象
小学生までのお子さまと、その保護者さま

◎募集人数
10組20名様前後

◎応募方法
応募期間内に「代表者のお名前」「こども/大人、それぞれの参加人数」「参加されるお子さまの年齢」「ご連絡先」をお知らせください。

ご応募、ご質問等は、「お電話」(06-4704-6666)、Facebookの「イベントページ」または「メッセージ」にて承ります。

◎応募期間 8/10(木)-8/15(火)24:00

◎抽選日 8/15(火)
※くじによる公平な抽選ののち、8/16(水)24:00までに、当選された方に個別にご連絡させていただきます。

◎ご注意事項

・参加ボタン押しただけでは抽選の対象となりません(人数等不明のため)ので、上記の方法でのご応募をお願い致します。

・醸造所は寒いです(10-15度)。また、果汁でお洋服が汚れる可能性があります。上着や、汚れてもいいお洋服のご用意をお願い致します。

・アレルギーをお持ちの方は、できる限りアレンジ致しますのでお知らせください。

皆様のお問い合わせお待ちしております!


[PR]
by kokusan_fujimaru | 2017-08-10 15:07 | 島之内フジマル醸造所 | Comments(0)

島之内ワイン部Vol.19,20

b0206537_17572177.jpg

日々の生活にワインがある、そんなちょっとした楽しみを見つけたいな。
そのきっかけの場になれたらイイな。
これをテーマに島之内フジマル醸造所で楽しくワインに触れ合おうという毎週開催のワイン会です。
毎週開催ですので、気軽にゆるりと参加していただけて楽しく話して飲んでワインの知識もついてしまうのです。
ワインがどのようにしてできるのかというような基本の知識は勿論、今晩のおうちごはんにどんなワインを合わせたら楽しいかな、
日常でワインを飲む際にちょっと使える小さなこと、
というような普段の日常にワインをプラスする楽しみをみんなで見つけようという、なんともワクワクする会です。

《No.19》 暑い・・。スパークリングワインが飲みたい・・。~クレマン編~
【開催日時】 6月9日(金)、6月16日(金) 14時〜15時30分 (90分)


《No.20》 日本ワイン産地巡りの旅~岩手編~
【開催日時】 6月23日(金)、6月27日(火) 14時〜15時30分 (90分)


【内容】 テーマに沿ったお話&ティスティング(4種類)+軽いおつまみ付き


【参加方法】 お電話にてご予約を承ります。
島之内フジマル醸造所 06-4704-6666


【参加費】 2,800円


ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

【暑い・・。スパークリングワインが飲みたい・・。~クレマン編~】

この暑さで特に需要が増えるのがスパークリングワイン。

島之内ワイン部でも何度かクローズアップしたテーマですが、今回はフランスの『クレマン』にスポットを当ててみます。

シャンパーニュ以外の地域でシャンパーニュと同様の製法で造られるスパークリングワイン。
アルザス、ロワール、ブルゴーニュなど。

価格もシャンパーニュに比べるとお値ごろな物も多いのに高品質(^^)

産地によって品種もバラエティーに富んで面白いかと♬


【日本産地巡りの旅~山形編~の会】

日本産地巡りの旅と題して時代背景や歴史、産地の特徴的な品種などに迫っていくシリーズ。

今回は山形県へ。

ぶどうの一大産地であると同時に、全国有数のワイン産地でもある山形県。

各ワイナリーさんの個性を生かしたワインを色々と味わってみましょー。

おつまみも山形県に関係のある物を使用してご用意予定♬

是非、お気軽にご参加ください(^^)


またこんなテーマ知りたーい!!なリクエストもお待ちしております。


ご予約、お問い合わせはお電話 06-4704-6666 まで!


どうぞ宜しくお願い致します


ソムリエ河端




[PR]
by kokusan_fujimaru | 2017-06-01 16:39 | 島之内フジマル醸造所 | Comments(0)

4月に訪問させて頂いた北海道 小樽のOSA WINERY(オサワイナリー)さん。

生産者の長(おさ)さんご夫妻が造るワインは、ご夫妻の温かなお人柄を現したような優しいワイン。

b0206537_17134059.jpg
※ワイナリー訪問記は下記リンクもご覧下さい。
是非皆様にもご紹介したい!!

そして、せっかくなら当店岡シェフのお料理とのペアリングも♬との想いを形に致しました(^-^)


通常営業スタイルの中で、グラスワインと特別フードメニューという形でご提供させて頂きます。

訪問させて頂いた際のお話もお伝えできたらなーと思っております!!

OSA WINERY 提供ラインナップ】

b0206537_14591310.jpg

今回は写真の3種類をラインナップ(^^)

全種類少しずつ楽しみたい!!という方には60ml×3種類のお得なテイスティングセットもご用意しております。


(左)
tabi 2016

小樽発祥と言われるブドウ『旅路(たびじ)』の、華やかで独特な香りを生かし、食中酒としての可能性を考えた結果たどり着いたのは、同じく小樽で歴史ある『寿司』との相性でした。

大切にしたのは、旅路の特徴であるジンジャーや和のハーブのような香りを生かすこと、次の一口につながる酸と余韻です。

吟醸酒のような透明感のあるみずみずしい味わいに、ふわっとほどけるように軽やかな後口が楽しい、やや辛口の味わい。

ペアリング特別料理の対象ワインです。


(中央) Rosa 2016

Rosaはイタリア語で「バラ」「ピンク色の」という意味でR+osa(OSA WINERYのロゼ)。キャンベルアーリー、ツヴァイゲルトレーベ、ピノノワールの3種類の黒ブドウを、ピュアな味わいを活かすため白ワイン的なアプローチで仕込み、ほんのり淡い色合いのロゼワインに仕上げました。アルコール控えめ、軽やかでチャーミングな味わいで、ランチタイムやアペリティフに、またお花見やアウトドアで気軽に楽しむのにおすすめです。


(右) O(della casa) 2016

O」は北海道産ブドウの生き生きとした酸と香りを生かしたワイン。市場に出荷される「優品」と呼ばれる高品質のデラウェアと旅路を贅沢に醸しました。サブタイトルのdella casaとはイタリア語で「家のようにくつろいで」という意味で、特に家庭料理全般に広く合わせられる辛口の味わいです。料理を選ばない懐の広さ、飲みつかれしない味わいを目指しました。



OSA WINERY tabi 2016 ペアリング特別料理】


OSA WINERYさんに訪問させて頂いた成果として、『tabi 2016』に合わせた特別メニューを当店シェフ岡が作りあげました。

b0206537_15073741.jpg
◉鱧と獅子唐の煮こごり スダチの香り


幅広く魚介類との相性を魅せてくれるtabi

せっかく北海道から”tabi(旅)”して来てくれるのだから関西の食材にも出逢って欲しいなと思い、メインの食材には関西の『夏』といえばの『鱧』を選びました(^^)


冷菜か温菜か。

仕立てはどうするか。

合わせる食材は・・・。

シェフと二人でディスカッションの毎日。

ワインに合わせながら試行錯誤を繰り返し・・・。
(結果けっこうな量を二人で飲んじゃいました(笑))

辿り着いた形が『煮こごり』でした。


貝とアスパラガスから取った出汁を獅子唐と合わせフグの皮と一緒に炊き合わせました。(フグの皮のゼラチン質で冷やすと固まるんです!!)


添えた瑞々しいサラダには、旨味が凝縮した煮こごりとの繋ぎ合せに、北海道旅行で食して面白いなぁーと感じた※糠ニシン(ぬかにしん)を和製アンチョビのニュアンスで入れました。

北海道留萌沿岸地域発祥の加工食品。

ニシンを糠漬けにした保存食。


ワインに感じる和柑橘の香りとキレのある酸味に『スダチ』を、またほんのり感じる和のハーブのニュアンスには『ペリーラ』(大葉のベビーリーフ)を添えました。


清涼感溢れる夏を感じるペアリングです。

是非お試し下さいませ(^^)

期間は5月26日(金)より6月26日(日)までの1カ月間となっております。

皆様のご来店お待ちしております(^^)


島之内フジマル醸造所

06-4704-6666


[PR]
by kokusan_fujimaru | 2017-05-26 13:00 | 島之内フジマル醸造所 | Comments(0)

b0206537_17572177.jpg
日々の生活にワインがある、そんなちょっとした楽しみを見つけたいな。
そのきっかけの場になれたらイイな。
これをテーマに島之内フジマル醸造所で楽しくワインに触れ合おうという毎週開催のワイン会です。
毎週開催ですので、気軽にゆるりと参加していただけて楽しく話して飲んでワインの知識もついてしまうのです。
ワインがどのようにしてできるのかというような基本の知識は勿論、今晩のおうちごはんにどんなワインを合わせたら楽しいかな、
日常でワインを飲む際にちょっと使える小さなこと、
というような普段の日常にワインをプラスする楽しみをみんなで見つけようという、なんともワクワクする会です。


『島之内ワイン部』5月の日程です。

5/12(金) 初夏にピッタリ爽やかな白ワイン♬
5/16(火) 初夏にピッタリ爽やかな白ワイン♬
5/23(火) 日本ワイン産地巡りの旅〜岩手編〜
5/26(金) 日本ワイン産地巡りの旅〜岩手編〜

時間 14:00~15:30
部費 2,800円

【初夏にピッタリ爽やかな白ワイン♬の会】
これからの季節、気温上昇と共に爽やかなタイプの白ワインの需要が増えてきます(^^)
今回はあえてシャルドネ、ソーヴィニョンブラン、リースリングなどの一般的に有名な品種では無い品種に、迫っていこうと思います
こんな品種あるんだぁー。と発見したり。
ワインショップで購入の際の参考にもなればなと思います(^^)

【日本産地巡りの旅〜岩手編〜の会】
日本産地巡りの旅と題して時代背景や歴史、産地の特徴的な品種などに迫っていくシリーズ。
今回は東北は岩手県へ。
山葡萄系品種やリースリング・リオンなど個性の光る物も沢山(^^)
おつまみも岩手県に関係のある物を使用してご用意予定♬
是非、お気軽にご参加ください(^^)

またこんなテーマ知りたーい!!なリクエストもお待ちしております。

ご予約、お問い合わせはお電話 06-4704-6666 まで!

どうぞ宜しくお願い致します

ソムリエ河端

[PR]
by kokusan_fujimaru | 2017-05-09 17:40 | 島之内フジマル醸造所 | Comments(0)

皆様こんにちは
マネージャーの河端です。

現在開催中の『阪神大ワイン祭』にて提供させて頂いております、※『スモーブロー』ご好評を頂いておりまして、普段もフジマルの店舗で食べれるの?という嬉しいお言葉を多数頂戴しております(^^)
※デンマークの伝統料理。色々な食材をパンの上にトッピングしたオープンサンド。

そこで!本日より島之内フジマル醸造所にて平日お昼限定(13時〜17時オーダーまで)で、
『スモーブローランチ』¥1,200(税別)をスタートします(^^)

トッピングの食材は日替わり♬
本日は、鶏の赤ワイン、大阪千両茄子のマリネ、クリームチーズ、ミモザサラダです
むむむ。・・・赤ワインが進みそう(笑)
b0206537_21231644.jpg
b0206537_21233802.png
こりゃワイン欲しいなって方には、
ちょっぴりお得に生樽ワイン白or赤(90ml)をプラス300円(税別)でご用意いたします(^^)

是非お召し上がり下さいませ。

それでは本日も13時より元気いっぱいオープンいたします。
GW明けで夜のお時間帯もゆっくり目皆様のご来店お問い合わせお待ちしております

島之内フジマル醸造所
06-4704-6666

[PR]
by kokusan_fujimaru | 2017-05-09 11:18 | 島之内フジマル醸造所 | Comments(0)

小樽『OSA WINERY』訪問記

皆様こんにちは

マネージャーの河端です。

実は、昨日一昨日の連休を利用して北海道に行っていました(^^)

b0206537_17131153.jpg

今回の旅の目的はというと、小樽駅よりほど近い街中ワイナリー『OSA WINERY』さんへの訪問の為でした♬

b0206537_17134059.jpg

b0206537_17135808.jpg
『幸せのワインを目指して。』をテーマに、もっとワインを身近に、ワインの楽しさを伝えていけたらとの想いのもと2015年に創業された長(おさ)ご夫妻が営む新しいワイナリーさんです。
b0206537_17150834.jpg


2016年より小樽市内にてぶどう栽培も開始され、畑にはゲヴュルツトラミネールやピノグリなどのアロマ系品種をメインに植えられています。


ワイナリーは築100年ほどの石蔵を改装された、何とも趣きのある造り。

石造りの分厚い石壁のおかげで年間を通じて気温と湿度が安定し、ワイン醸造、保存にも適しています。


1Fのワイナリーはコンパクトながら機能的な造り。タイミングによってはガラス越しに仕込の様子も見れる仕組みになっています。

b0206537_17152949.jpg


そして2Fはワインショップ&テイスティングバー。

ボサノヴァの音楽が流れる、落ち着くウッディーな空間。

b0206537_17160672.jpg

生まれるワインは長さんご夫妻のお人柄を現しているような身体にスッと染み込むような優しいワイン。

アロマ系白ワインが主体です。

特に力を入れてらっしゃるのは、『食事との相性』。

日本の食卓にそっと寄り添うワイン。

原酒のブレンド時も実際に食事と合わせながら1%レベルでブレンドを決めるとの事。

b0206537_17171257.jpg
b0206537_17172749.jpg

そしてマリアージュを体験すべく、つい先日スタートしたばかりの『ワインとお寿司のセット』を頂きました。(要予約)

(ワイナリーでお寿司が食べれるのはOSA WINERYさんぐらいなのでは!?)

b0206537_17163875.jpg

合わせるワインは小樽原産種の『旅路』を使用した『tabi(旅)』

何か1種類に合うっていうのは有るかもしれませんが、1本で10貫通して合うというのが素晴らしい。

特にワインと合わせるのが中々難しい、『いくら』や『うに』ともバッチリで、さすがワイン業界に長く携わり共にソムリエの資格もお持ちのご夫妻ならではの目から鱗のペアリングでした。

(ガリや山葵とも好相性)


2018年からは自社管理畑の収穫も目指してらっしゃるとの事。

これから益々楽しみなワイナリーさんです(^^)

b0206537_17180451.jpg

そして!そして!

今回の北海道の旅の成果として、5月半ばより『OSA WINERY』さんのワインと『島之内フジマル醸造所』岡シェフの料理のペアリングセットを思案中です

料理には今回みつけた道産の食材も取り入れてみようと思います。

(大変なのは岡シェフ(笑))

お楽しみに

b0206537_17182282.jpg

OSA WINERYさんの情報は下記でチェックしてみて下さいませ。

http://osawinery.com


[PR]
by kokusan_fujimaru | 2017-04-21 17:10 | 島之内フジマル醸造所 | Comments(0)

島之内ワイン部Vol.12,13

b0206537_17572177.jpg

日々の生活にワインがある、そんなちょっとした楽しみを見つけたいな。
そのきっかけの場になれたらイイな。
これをテーマに島之内フジマル醸造所で楽しくワインに触れ合おうという毎週開催のワイン会です。
毎週開催ですので、気軽にゆるりと参加していただけて楽しく話して飲んでワインの知識もついてしまうのです。
ワインがどのようにしてできるのかというような基本の知識は勿論、今晩のおうちごはんにどんなワインを合わせたら楽しいかな、
日常でワインを飲む際にちょっと使える小さなこと、
というような普段の日常にワインをプラスする楽しみをみんなで見つけようという、なんともワクワクする会です。

《No.12》 ~春に大活躍ソーヴィニヨン・ブランの会~
【開催日時】 3月14日(火)、3月17日(金) 14時〜15時30分 (90分)


《No.13》 ~イタリア3大黒ぶどう品種に迫ろうの会~
【開催日時】 3月24日(金)、3月28日(火) 14時〜15時30分 (90分)


【内容】 テーマに沿ったお話&ティスティング(4種類)+軽いおつまみ付き


【参加方法】 お電話にてご予約を承ります。
島之内フジマル醸造所 06-4704-6666


【参加費】 2,800円


ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・


島之内ワイン部3月の日程のお知らせです。

今回は品種にフォーカスを当てて、皆様と一緒に品種の個性やお料理との合わせ方や

面白さをみつけられればと思っております


【ソーヴィニヨン・ブランの会】

市場やレストランでも春の食材が続々とでてきてますね。

その中でも山菜やアスパラなどなど青々しい食材とのマッチングに大活躍するソーヴィニョン・ブラン。

地域や造りによる味わいの違いなど迫っていきたいと思います。


【イタリア3大黒ぶどう品種の会】

イタリアワインって品種が多過ぎて難しくて覚えられなーい。っとの部員さんからの一言からの今回のテーマ。

確かにイタリアの土着品種は推定2000品種。政府で認定されている品種でも500種程。そんな豊富な種類を一度に理解するのは難しいので、今回はイタリア3大黒ぶどうと呼ばれる品種から入ってみよーと思います(^^)


是非、お気軽にご参加ください(^^)


またこんなテーマ知りたーい!!なリクエストもお待ちしております。


ご予約、お問い合わせはお電話

島之内フジマル醸造所

06-4704-6666 まで!



どうぞ宜しくお願い致します


ソムリエ河端




[PR]
by kokusan_fujimaru | 2017-03-03 18:00 | 島之内フジマル醸造所 | Comments(0)

島之内ワイン部Vol.11

b0206537_17572177.jpg
日々の生活にワインがある、そんなちょっとした楽しみを見つけたいな。
そのきっかけの場になれたらイイな。
これをテーマに島之内フジマル醸造所で楽しくワインに触れ合おうという毎週開催のワイン会です。
毎週開催ですので、気軽にゆるりと参加していただけて楽しく話して飲んでワインの知識もついてしまうのです。
ワインがどのようにしてできるのかというような基本の知識は勿論、今晩のおうちごはんにどんなワインを合わせたら楽しいかな、
日常でワインを飲む際にちょっと使える小さなこと、
というような普段の日常にワインをプラスする楽しみをみんなで見つけようという、なんともワクワクする会です。

《No.11》 ~キリッと際立つ酸味に恋して。リースリング種に迫ろう!!の会~
【開催日時】 2月21日(火)、3月3日(金) 14時〜15時30分 (90分)
【内容】 テーマに沿ったお話&ティスティング(4種類)+軽いおつまみ付き
【参加方法】 お電話にてご予約を承ります。
島之内フジマル醸造所 06-4704-6666
【参加費】 2,800円

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

島之内ワイン部第11回目のテーマは、ぶどう品種『リースリング』です。
ドイツを中心にフランス、オーストリア、ニュージーランド、オーストラリア、アメリカなどなど世界各地で栽培されている品種。
スーパークリング、辛口、甘口、熟成タイプなど多彩な顔を持ち、キリッとした『酸』が特徴。
食事とも合わせやすく、和洋中は勿論、エスニック料理なんかにも合わせると楽しいワインも♪
産地の違い、味わいの違いなどを中心にリースリング種に迫っていこうと思います。

今回もワインに合う、ちょっとしたおつまみもご用意します。
皆様からの入部のご連絡お待ちしております。

ソムリエ河端

b0206537_16325733.jpg

[PR]
by kokusan_fujimaru | 2017-02-23 14:57 | 島之内フジマル醸造所 | Comments(0)

島之内ワイン部Vol.11

b0206537_17572177.jpg
日々の生活にワインがある、そんなちょっとした楽しみを見つけたいな。
そのきっかけの場になれたらイイな。
これをテーマに島之内フジマル醸造所で楽しくワインに触れ合おうという毎週開催のワイン会です。
毎週開催ですので、気軽にゆるりと参加していただけて楽しく話して飲んでワインの知識もついてしまうのです。
ワインがどのようにしてできるのかというような基本の知識は勿論、今晩のおうちごはんにどんなワインを合わせたら楽しいかな、
日常でワインを飲む際にちょっと使える小さなこと、
というような普段の日常にワインをプラスする楽しみをみんなで見つけようという、なんともワクワクする会です。

《No.11》 ~キリッと際立つ酸味に恋して。リースリング種に迫ろう!!の会~
【開催日時】 2月21日(火)、3月3日(金) 14時〜15時30分 (90分)
【内容】 テーマに沿ったお話&ティスティング(4種類)
【参加方法】 お電話にてご予約を承ります。
島之内フジマル醸造所 06-4704-6666
【参加費】 2,800円

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

島之内ワイン部第11回目のテーマは、ぶどう品種『リースリング』です。
ドイツを中心にフランス、オーストリア、ニュージーランド、オーストラリア、アメリカなどなど世界各地で栽培されている品種。
スーパークリング、辛口、甘口、熟成タイプなど多彩な顔を持ち、キリッとした『酸』が特徴。
食事とも合わせやすく、和洋中は勿論、エスニック料理なんかにも合わせると楽しいワインも♪
産地の違い、味わいの違いなどを中心にリースリング種に迫っていこうと思います。

今回もワインに合う、ちょっとしたおつまみもご用意します。
皆様からの入部のご連絡お待ちしております。

ソムリエ河端

[PR]
by kokusan_fujimaru | 2017-02-23 14:57 | 島之内フジマル醸造所 | Comments(0)

皆様こんにちは

マネージャーの河端です。

島之内フジマル醸造所の人気メニュー『なにわ黒牛のグリル』の新しいソースと付け合せが完成しました


b0206537_16520951.jpg
なにわ黒牛のグリル かぶらと金柑、塩レモンのサラダ添え


今回のポイントは岡シェフ特製の愛媛産のレモンの塩漬け

b0206537_16515838.jpg

2ヶ月程皮ごと塩漬けする事により酸味と塩味がまろやかになりレモンの風味がギュっと凝縮しています(^^)

瑞々しいカブラと金柑のフレッシュな甘さに奥行きを付加させてくれております♫

なにわ黒牛の美味しさを更に引き出してくれてまーす

是非お召し上がり下さいませ


それでは本日も皆様のご来店、お問い合わせお待ちしております(^^)


島之内フジマル醸造所

06-4704-6666


[PR]
by kokusan_fujimaru | 2017-01-24 11:50 | 島之内フジマル醸造所 | Comments(0)