<   2010年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

丹波ワイン

仲村わいん工房訪問の際
次は丹波ワインさんに行ってみればとのお声を頂き訪問する事に。

実は6月にも一度訪問しているんです
ただ、当日は警報がでるほどの大雨。
毎度の言い訳ですが畑の見学もそこそこだったのでその際はブログアップを見送っていました。
せっかく40種類!!もの葡萄を栽培してるんだから
収穫前に再訪してからアップしようと誓い家路に着くことに・・・・

丹波ワインHPはこちら

京都 丹波までは大阪から車で約1時間。
梅田から新御堂筋で箕面の山を越え亀岡まで
亀岡から京都縦貫道で終点の丹波ICを降りれば10分ほどでワイナリー。
今回は私(福井)の嫁さんに運転してもらい現地へ到着。毎度感謝!!

葡萄畑、醸造所、レストランにショップまで
観光地の要素、そして正直お土産ワインの印象が強かったワイナリー
・・・・・・勉強不足でした。。。。

特に甘口のドイツワインが流行った頃に植樹した樹齢30年
辛口のヴァイサーブルグンダー(ピノブラン)は秀逸です。

栽培、醸造担当、自称?クローンハンターこと責任者の末田さん(左)
社長の黒井さん(右)
b0206537_13332597.jpg

炎天下のなか畑をくまなく案内して頂きました。ありがとうございます。


丹波ワインさんの今年の収穫量はおおよそ60%減との事。
先日も山梨の生産者の方々とお話をする機会がありました
今年の収穫量の少なさ具合に驚く共に
過去に農業をしてみたいと軽い気持ちで思っていた自分が恥ずかしく思えます。
すみませんでした。。。。。私の精神力では到底無理です。


撮影した葡萄品種は37品種にも。
ワインとして販売しているものの他に試験栽培として行っているものが多数あります。
ピノグリ、セミヨン、シラー、ピノノワール、ピノグリ、ゲヴュルツトラミネール、ピノブラン、トレッビアーノ、ネッビオーロ、ランブルスコ、ピノムニエ、プティヴェルド、ガルガーネガ、シルヴァーナ、ヴィオニエ、カリニャン、マルヴェック、ローターグーテデル、山ソーヴィニヨン、ジンファンデル、ザラジェンジェ、シュナンブラン、アリゴテ、テンプニーリョ、メルロー、甲斐ノワール、ショイレーべ、アリアーニコ、コルテーゼ、タナ、ソーヴィニヨンブラン、カベルネソーヴィニヨン、カベルネフラン、シャルドネ、サンジョヴェーゼ……あれ?まだあったと思うのですが

全部は紹介しきれないのと今年は病気が酷くてあまり見せたくないなぁとおっしゃられていたので少しだけ画像を

b0206537_14541776.jpg

樹齢30年ヴァイサーブルグンダー

b0206537_14575527.jpg

シュペートブルグンダー(ピノノワール)現在はディジョンクローンも栽培。今後が楽しみ。



ご自身でクローンハンターと茶化して言ってましたが
ただ単に趣味で集めているわけではなく
より良いワイン造りの為、将来に財産を残していると感じ。

どんな葡萄がその土地に合うかどうか判断するには恐ろしい程の時間と手間がかかります。
沢山の葡萄を育てて10年、20年後にある程度の結果が出る
そう、いいワインを造るのに人の人生はあまりにも短すぎる・・・・・・

そして
来年には近くに新しい畑を開墾予定で倍の面積になるそう
まだ新しい品種を植えるつもりでしょうか?(笑)

b0206537_15222172.jpg

新しい畑に植樹予定のシュナンブラン。
何年後か、これから時間を要してやっとでき上がるであろう○○○○○○が楽しみ!!


ひと通りの品種は食したのでは?
特にヴィオニエが美味しかったそうです(笑)
b0206537_15355015.jpg

                                         E.FUKUI
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2010-08-14 15:22 | ワイナリー訪問記(国内) | Comments(0)