<   2011年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

待望の第二回、「日本ワインの会@マツケン食堂」のイベントを、
4月23日(土)に開催します!

第一回目のときは北海道がテーマでした。
そして今回は・・・、

「九州」をテーマにしたいと思います。

安心院ワイナリー(大分)、熊本ワイナリー(熊本)、都農ワイナリー(宮崎)のなかから、
それぞれ今オススメのワインを飲んでいただきながら、代表の藤丸からワインについて、
九州について、裏話を交えた?さまざまなお話しをさせていただければと思います。

もちろんワインもお料理も、前回同様、いやさらにパワーアップできるよう頑張ります!
15名様限定の、アットホームなワイン会ですので、気になる方はどうぞお早めに
お申込下さい!日本ワインの現在(いま)を、体感していただけるはず。

詳細はこちらをポチッと。
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2011-03-31 21:00 | イベント | Comments(0)

大勢の方にご参加頂きました植樹ツアーも無事?に終える事ができました。

ブドウの木の生育を考えると3月いっぱいが植樹のリミットかと。。。。
という事で一番遅いタイミングの3月末に設定したのですが
本当に寒かった~
その後の皆さんの体調が心配です。
大丈夫でしたか???

という事で来年も同じ時期に伺うことになりそうです
次は暖かいといいなぁ。

そして、残念ながら今年はタイミングが合わず不参加だった方
来年も企画したいと考えています
参考までに当日の様子を少しだけアップしておきますね。

当日の様子はこちらから
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2011-03-30 17:45 | イベント | Comments(0)

ヴィナイオータさんから提唱された「義捐ワインの輪を広げる」ですが、
日本橋のワインショップFUJIMARUだけでなく、ここ難波のパピーユ・ジャポネーズ
でも、義捐ワインを販売しております。

<義捐ワインとは?>:インポーターのヴィナイオータさんが、イタリアの生産者から
「日本のために」と無償でいただいたワインを、全国の酒販店に通常販売し、
その売上のすべてを被災地に寄付する、という仕組みです。
「義捐ワインの輪を広げる」について、詳しくはこちらをご覧下さい

一本一本大切にワインを販売し、生産者、輸入元、酒販店、飲食店、
そしてエンドユーザーである飲み手の皆様、みんなの想いをつなげることで、
大きなエールになるならば・・。
ワインの仕事に携わるものとして、自分たちにできる最良の支援策のひとつだと思います。

お店にご来店いただき、「義捐ワインを」とおっしゃっていただいたお客様には、
対象の義捐ワインを会員価格よりも安い、特別価格にて販売させていただきます。
(ヴィナイオータさんのワインすべて、ではありませんのでご注意ください)
対象の義捐ワインでも、当店に在庫のないものもございます。
また品切れの際はご容赦ください。

オンラインショップ「クラブ・パピーユ」でもご購入いただけます。
どうぞご覧ください。
クラブ・パピーユ 義捐ワイン

みなさまのご来店、心よりお待ちしております。

Dai Aramaki
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2011-03-28 22:33 | Comments(0)

先日、道頓堀の通りに新しいお店が出来ていたので近づいてみると、
「すた丼屋」がオープンしていました。

そういえば昔、日ハムの斎藤佑樹投手が高校生時代によく通っていた、というのを
耳にしたことがありますが、どんぶりに450gもの白米、その上に豚バラ肉とネギを
炒めたものを載せ、ニンニクの効いたたれをかけて食べるという、なかなか豪快な
どんぶり飯だそうです。

今ではチェーン展開し、大阪は道頓堀店が二店舗め。一店舗目は関大駅前と、
お腹を空かせた若者が集まるところに出店しているのでしょうか。

もうあまり若くない僕も、試しに食べてみましたが・・。さすがのボリューム感に
圧倒されつつも、どこかクセになる中毒性のおいしさ。牛丼チェーン店が280円前後で
しのぎを削る中、580円の丼ものは決して安くはないのですが、価格競争に埋没しない、
しっかりとした個性を感じました。

More (続きはこちら)
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2011-03-27 20:02 | Comments(0)

「ハーフボトルはありますか?」

そんなお客様の声にお応えして、少しずつですが品揃えを増やしてきました。
もちろんフルボトルに比べれば数少ないラインナップですが、それでも一通り
シャンパーニュ、スパークリング、辛口白、ボルドー、ブルゴーニュ、甘口と、
おすすめなものを取り揃えています。

b0206537_20175348.jpg

シャンパーニュはフィリップ・ゴネ、アンリ・ジロー、ビルカール・サルモンのロゼ。
スパークリングはクレマンダルザス、キリッとした辛口のピエール・スパーを。

辛口白は、ゆっくり時間をかけて楽しみたい、ボールガールのプイィフュイッセ。
ボルドーは骨格のしっかりとした、今飲んで美味しいシャトー・シサック2006。
ブルゴーニュはニコラ・ポテル氏のネゴシアン、メゾン・ロッシュ・ド・ベレーヌの
ブルゴーニュ・ルージュ2008V.Vを。華やかな香りを放つ、クラスを超えた味わいです。

甘口白はニュージーランドから、冷やして美味しいシューベルトのドルチェ、
その他ソーテルヌの対岸サン・クロワ・デュモンのお値打ち貴腐ワインや、
エラスリスのレイトハーヴェストもご用意。甘口赤なら500mlのバニュルスは
いかがでしょうか。

ちょっとしたお遣い物や、一本はなかなか飲みきれなくて・・という方に。
リボン付きのラッピングもご用意しております、どうぞご利用ください。

これからも少しずつ、ハーフボトルを増やしていきたいと思います。
みなさまのご来店、心よりお待ちしております。

Dai Aramaki
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2011-03-26 20:22 | Comments(0)

【申込み締切ました】
おかげさまで定員に達しましたので、締切とさせていただきます。
ありがとうございました。

ご参加予定の方は、当日晴れますようにテルテル坊主にお祈りをお願いします(笑)
また来年も、このような企画ができればいいのですが・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ワインを好きになると、そのワインについてもっと知りたくなってきませんか?
本で調べたり、ショップの人に尋ねたり。あるいはワイナリーに行ったり、
ワインを造っている人に会って話を聞いてみたり。

そしてさらに一歩踏み込むと、自分でワインを造ってみたいと思いませんか?
しかしそれはもちろん、誰にでもできるというものではありません。

そこで今回のイベント。

ワインを造るためにはまずブドウが必要です。そしてそのブドウの実がなるのは
ブドウの樹。それを、丹波ワインが新たに開墾した畑に、みんなで植えにいきませんか!
というものです。

ブドウ狩りやブドウの収穫をしたことがある人はいらっしゃると思いますが、
ブドウ畑への植樹作業はかなり貴重な体験かと思います。
なんといっても、畑に一番最初に生命を吹き込むわけですから。

自分が植えた樹のブドウからできたワインを飲む・・。
何年先になるか分かりませんが、きっと格別な味わいでしょう。

植樹に加えてワイン付きバーベキュー、畑・工場の見学、造り手さんとの
交流など内容はもりだくさんです。現地へは貸切バスで直行となります。
みなさまのご参加、心よりお待ちしております。

*ちなみに、ブドウ品種は当日のお楽しみです!

<イベントの詳細>
開催日:3月27日(日)雨天決行
定員:45名  集合時間・場所:9:00 西梅田(リッツカールトン大阪北側)
内容:丹波ワイン新農園への植樹(お1人様3本程度)、バーベキュー、畑・工場見学
参加費:大人(20歳以上)6,500円 小人(20歳未満)4,500円
小学生未満は無料(バスの席が必要な場合は2,000円)
持ち物:軍手、水・お茶、雨天時にはレインコートなどの雨具、長靴
(前日降雨の場合も足元が非常に悪くなります)
バーベキュー時のワイン(お1人様約4杯分)は用意しています。足らなさそうな方は持ち込みOK。)
※3月24日以降キャンセルの場合、お1人様3,000円のキャンセル料を頂戴いたします。
※天候によっては植樹が行えない、もしくは本数が減ることがあります。
※汚れてもよい服装、靴でご参加ください。

<タイムスケジュール>
9:00 出発:西梅田
11:00 到着:丹波ワイン
(植樹、バーベキュー、工場と畑の見学)
17:00 出発:丹波ワイン
19:00 到着:西梅田

ご予約お申込・お問合せは
WINESHOP FUJIMARU まで 06-6643-2330

b0206537_20254935.jpg


集合場所拡大図
b0206537_20284283.jpg

[PR]
by kokusan_fujimaru | 2011-03-23 20:27 | イベント | Comments(0)

長野県東御市にあるヴィラデストワイナリー
自社畑あるいは周辺地域のブドウを用い、その土地の味わいを
表現することにこだわる、小さな規模のブティックワイナリー。

素敵なカフェレストランが併設され、美しくも厳しい信州の里山に広がる
こちらのワイナリーを、一度でも訪れたことがおありなら・・。
その心地よい風景は、きっといつまでも胸の奥に残っているのではないでしょうか。
私も数年前に訪れたのですが、そのときの透き通るような空気感、清々しさ、
嬉々とした気持ちは、今でもフッと思い起こす事があります。

さて、そんなヴィラデストワイナリーですが、今まではそのトップキュヴェである

ヴィニュロン・リザーブ シャルドネ
ヴィニュロン・リザーブ メルロー

のみを取扱っていましたが、このたび、

b0206537_17343165.jpg

プリマベーラ・シャルドネ2009が入荷してまいりました。
ヴィニュロン・リザーブとの違いですが、プリマベーラの方が樹齢が若く、
その分香りや味わいのボリューム、複雑さという点ではおとなしい印象です。
しかし早くから素直で伸びのある果実味が楽しめ、普段の食卓にはむしろ
合わせやすいかと思います。

先日テイスティングしてみましたが、香りも開いていてまーるく、柔らかい印象。
フレッシュ感、旨み、コクがほどよいバランスで感じられ、すぐにでも楽しめる
ような印象でした。ぼちぼち出回ってる春野菜や山菜に、いかがでしょうか。

この他にもたくさんの日本ワイン、そして普段の食事に合うワインをご用意して、
みなさまのご来店をお待ちしております。

Dai Aramaki
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2011-03-22 17:35 | Comments(0)

【申込み締切ました】
おかげさまで定員に達しましたので、締切とさせていただきます。
ありがとうございました。

ご参加予定の方は、当日晴れますようにテルテル坊主にお祈りをお願いします(笑)
また来年も、このような企画ができればいいのですが・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ミッシェル・ヴァン・ジャポネさんとワインショップFUJIMARUの共同イベント、

「丹波ワインへブドウの樹を植えに行こう!」

ですが、予定通り3月27日(日)に開催させていただきます。
今のところ30名様以上のお申込をいただいており、定員まで残り10数名様と
なっております。

今日は雪が舞う大阪ですが、きっとその頃には暖かい春が訪れているかと・・。

ワイン造りの最初の第一歩となる、開墾した畑への植樹という作業。
ご自身で植えられた、ブドウの樹からできたワインを、飲む幸せ。
5年くらい先になりそうですが、なんとも夢のあるイベントではないでしょうか。
ご興味ある方は、ぜひご参加ください!

植樹に加えてワイン付きバーベキュー、畑・工場の見学、造り手さんとの
交流など内容はもりだくさんです。現地へは貸切バスで直行となります。

*ちなみに、ブドウ品種は当日のお楽しみです!

イベントの詳細はこちらから
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2011-03-17 13:44 | イベント | Comments(0)

楽しみにしていただいてたお客様には誠に申し訳ないのですが、
野村ユニソン様主催の「フィリップ・パカレ来日試飲セミナー」(3/19大阪、3/20東京)は、
諸事情を鑑み中止とさせていただくことになりました。

急なお知らせとなってしまい、申し訳ございませんが、どうぞご了承ください。

なお3/17福岡でのセミナーは、予定通り開催されるそうです。
3/19大阪、3/20東京の二会場が中止となります。
お問合せは野村ユニソン様まで
03-3538-7854
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2011-03-15 16:32 | イベント | Comments(0)

大阪では3月21日(月・祝)に予定しておりました

【第3回 VINI JAPON 2011】

ですが、色々なことを考慮した結果、延期(期日は未定)とさせていただきます。
ご理解のほどよろしくお願いたします。
「皆様へ緊急のご連絡とお詫び」

その他のイベントや今後の状況につきましては、
ワインショップFUJIMARUのブログ
ごらんください。

27日の丹波ワインの植樹&BBQ
今のところ予定通り行いたいと思います。

未来へつながるような、夢をみれるようなイベントを続けていきたいと思っています。


ワインを売るプロとして。
私たちだからこそできるやり方を模索しながら、
日々の仕事に取り組んでいきたいと思います。

Dai Aramaki
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2011-03-15 14:26 | イベント | Comments(0)