第2回満月Pubのご案内です!
今回も羽山料理店さんで開催です。
(第3回目以降は、場所を変更する予定です)

今回は気鋭のガレージ・インポーター「W」の若槻さんも
いらっしゃいます。楽しみですね~。

b0206537_1943598.jpg

満月Pub@羽山料理店

第2回開催日 2011年11月10日(木)
時間       18:00-25:00
場所      羽山料理店
         大阪府大阪市西区靱本町2-5-1 丸文靭ビル1F
電話番号   06-6449-6369
         ※当日は立飲みスタイルの為、ご予約はお受けしておりません。
         当日、気が向いた時間にふらりとお越しください。  

小皿料理   1皿   300円~
ドリンク    1グラス 300円~
       谷町六丁目  味酒かむなびさんセレクトの日本酒
       ワインショップFUJIMARUセレクトのワイン、ビール

音楽担当  ナジャ米沢さん

満月の夜、ちょっとだけ立ち止まって、みんなで同じ空を見て過ごしませんか?
ワインやビール、日本酒を片手においしいお料理をいただきながら・・・。
普段は見せないお店の姿を楽しみつつ、 いろんなことに思いをはせて。
もちろん満月が見えない場合でも営業します!!
ご来店お待ちしてます!!

本当の満月は11月11日の午前5時過ぎなのですが、
開催日はその前日11月10日の18時からですので、
まちがえないでくださいね~。
(今月号のMeetsでは11/11開催と紹介されていますが、正しくは11/10から11日にかけてです。どうぞお間違えなく!)

満月Pub開催に至った経緯はこちら
色々書いてますが、決して重たいイベントではありません。
美味しいお酒と料理を気軽に楽しむ、いつもの私たちのイベントです!

前回、レジに募金箱を設置させていただきました。
みなさまのお気持ちとして、6276円をお預かりしています。
ありがとうございました。

今回は私も参加できればと。。。

Dai Aramaki
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2011-10-28 00:33 | イベント | Comments(0)

およそ1ヶ月後に迫りました、
15人もの生産者がイタリアから来日するイベント、
ヴィナイオッティマーナ

造り手と話をしながら、その造り手のワインを飲んだり、
シェフが腕を競う出張料理をワインにあわせてみたり、
オータしゃちょう秘蔵のコレクションが飲める
「エノテカ・ヴィナイオータ」も特別営業。

そう、楽しみ方はいろいろあります。
どうぞ自由に、自由なワインを、心ゆくまでたのしんでください。

自由なワインって?
ヴィナイオータ太田社長のごあいさつに、
その言葉についてかかれています。

ワインの楽しさ、美味しさを伝えるのにはいろんな言葉がありますが、
今回のイベントでは、「自由なワインを自由に楽しむ」ことの素晴らしさを、
きっと実感できると思っています。
ちょっと大げさかもしれませんが、ワインに対する価値観が変わるかも・・・。

僕自身も、とっても楽しみです!!
(あ、でもこの日はパピーユジャポネーズも営業中ですよ~)

そんなヴィナイオッティマーナですが、当日チケット7,500円のところ、

前売りチケットですと6,500円!! 1,000円お得に購入できちゃいます。

オンラインショップでご予約も可能ですし、
パピーユ・ジャポネーズ店頭でも販売しておりますので、
お気軽におたずねください。

またヴィナイオッティマーナにつきまして、詳細が分かり次第
ご案内していきます。

Dai Aramaki
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2011-10-23 22:24 | イベント | Comments(0)

なんだかんだで、今年もいよいよ残り三ヶ月を切りましたね。
ほんと早いもんです。。。

11月には国産新酒も出回りますし、第三週目にはおなじみ
ボジョレー・ヌーヴォーの解禁も。今年の収穫を祝い、恵みに感謝する、
一年に一度のお祭り。

そんなヌーヴォーが終わって、あわただしい師走に突入するなか、
ワイン好きにはたまらなく濃厚なイベントが控えてますよ~。

ヴィナイオッティマーナ

詳しくはこちらを。。
ヴィナイオータのしゃちょうのブログ

イタリアから、ヴィナイオータの15生産者が来日!
アンジョリーノ・マウレ、アリアンナ・オキピンティ、カーゼ・コリーニにヴォドピーヴェッツ、
他にもいろいろと。。。。
はっきりいってすごい陣容です!

あのワインを生み出している人は、はたしてどんな人なのか・・・。
どうしてあんな味わいのワインが生まれるのか・・・。
自分自身、ワインに対する嗜好が変わるきっかけになったのも、
彼ら彼女らが造るワインに出会ってからでした。

個人的にもとっても楽しみなイベントです。
ワインショップFUJIMARU、全員でサポートさせていただきます。

関西では大阪(11/27)と京都(11/26)で開催されますので、
お近くの方はもちろん、西日本にお住まいの方はこの機会にぜひ
関西へ~!

当日はワインのほかに、地元で活躍するシェフや遠方から駆け付けた
シェフ達が腕を競い合う出張料理コーナーも。その他チャリティーワインバーや、
チャリティーワイン販売なども予定しています。

前売りチケットですが、公式サイト上でお申込いただく方法と、
大阪(11/27)と京都(11/26)につきましてはワインショップFUJIMARU(日本橋)、
カーブデパピーユ(堺筋本町)、パピーユジャポネーズ(難波クロスホテル内)
各店でも販売しております。

大阪(11/27)は難波御堂筋ホール、京都(11/26)はスフェラ・ビル。
どちらも前売チケット6,500円です。

どうぞお楽しみに!

Dai Aramaki
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2011-10-20 15:22 | イベント | Comments(0)

日本橋にありますワインショップFUJIMARUの、11月中ごろの移転に伴いまして、
オンラインショップ限定にて引越セールを開催中です。
(移転につきまして)

日本橋店が移転するにあたり、
店舗、保冷倉庫ともにワインの整理を始めたのですが、
出てくる出てくる忘れられた在庫が。

まずは第一弾として1年以上忘れていた(笑)ワインをリストアップしています。

どうかFUJIMARUの引っ越しを手伝って頂けませんか?

また、ワインについてのデータやコメントを記載していないので、
気になるワインがありましたら、お気軽にお問合せください。

引越セールコーナー
ページ上部の「お問い合せ」からメッセージ送信ができます。

どれも在庫僅少ですので、品切れの際にはご容赦ください。

Dai Aramaki
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2011-10-18 16:28 | Comments(0)

取り扱い国産ワイナリーリスト更新しました。(2011/10/16現在)


≪新入荷≫
いろいろ入ってきていますが、そろそろ新酒の季節です。
今あるのはカタシモ(大阪)のデラウェア。飲み切り500mlサイズ、
ほんのり甘みのある親しみやすい味わいです。

東北地方が充実してまいりました。
個性的な山ぶどう系のワインが楽しめるくずまきワイン、
ピュアなおいしさ、無濾過生詰めシリーズの紫波ワイン、
タケダワイナリーや高畠ワインも、バリエーション豊富に揃えています。

丹波ワインもアイテム充実。熟成感のある本格派スパークリング、
しっとり芳醇なピノノワール、しっかりめのカベルネなどなど。


国産ワインに関しましては、難波のクロスホテル内にある
target="_blank">「レ・パピーユ・ジャポネーズ」
に、
ほぼ全種類並んでおります。実に7割近くが日本のワイン!
ぜひお立ち寄りください。

定番ワイナリーも、いろいろと取扱いアイテムが増えています。
詳しくはお問合せください。

定番の国産ワインはこちら
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2011-10-16 14:36 | Comments(0)

10月に入り外の空気もヒンヤリとしてきました。
いよいよ秋の到来ですね。。

さて、大阪のワイナリー・カタシモワインフードから、
今年の新酒デラウェア2011が入ってきました。

b0206537_2195881.jpg

さっそくスタッフみんなでテイスティング。
みずみずしくフレッシュな甘い香りに、白い花のような清々しさも。
ほんのりとした甘みは、柔らかい酸と絶妙のバランス。
あとからまた甘美な香りが戻ってきて、ゴキゲンな余韻に浸れます。

難しいこと抜きに、ゴクッと飲んでしまいたい美味しさ!(笑)

b0206537_21101386.jpg

サイズは手ごろな500mlボトル。
手で簡単に開けられる栓ですし、飲み終わった後も
花差しや調味料入れなどに使えそうな感じの、
カジュアルなかたちです。

まだ今年をふりかえるには少し早いですが、
2011年の天候に思いを馳せながら、
出来立ての新酒を楽しんでみませんか!

Dai Aramaki
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2011-10-10 21:11 | 近畿のワイン | Comments(0)

広島三次ワイナリー

今や日本各地に広がるワイン造り。
北は北海道から、南は宮崎、なんと沖縄でも試験栽培されていて、
ワインを造っていない県を探す方が難しいくらいなのですが、
広島県でワインを造っていたなんて、結構知らない方も多いのではないでしょうか。

広島といえば?宮島、しまなみ海道、尾道。
大きな湖とも称される緩やかな瀬戸内海に面した街で、
牡蠣やアナゴなどの海産物が豊富。
酒類総合研究所もある酒どころ・西条を中心に(ちょうど酒まつりですね!)
どちらかというと日本酒が盛んなところです。

しかし中国山地に向かって県北に進んだエリアでは、
昔から果樹栽培が盛んでした。
世羅の梨、庄原のリンゴ、そして三次のブドウ

続きはこちらからどうぞ。
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2011-10-08 14:33 | 中国地方のワイン | Comments(0)

10/22 大阪・水辺バル2011

街中に大小さまざまな川が交錯する、水都・大阪。
そんな大阪の街を、船に乗ってあちこち巡りながら、
「大阪のうまい」をハシゴしませんか。というイベントです。

最初は函館で始まった、数軒のバル(飲食店)をはしごするという
スタイルの“バルイベント”。私も旅行がてら行ったことがありますが、
実際にその街に住む人々が集う、街場の飲食店をまわることで、
観光地とは一味違う、地元の空気、生活感を味わえて、とても
楽しかったのを覚えています。

バルイベントはその後全国に広まり、関西では伊丹をはじめ、
先日は新町でも行われていました。街の活性化策として、行政、
飲食店の方々、そしてその他多くの方が知恵を持ち寄り、協力し、
工夫して開催されるバルイベント。

大阪・水辺バル2011

は、規模的にも大きなイベントになりそうです。
大阪の魅力を、「川」、「食べ物」、そして「人」を通じて発信する。
天満橋、北浜、東横堀、福島、大正を舟にのってまわりながらの、ハシゴ酒。
想像しただけでワクワクしてきませんか!

ワインショップFUJIMARUでも、藤丸が運営委員になっていますし、
お付き合いさせていただいている飲食店様も参加される予定ですので、

10月22日(土)

は空けておいてください。
遠方の方も、この機会に大阪へ遊びに来てはいかがでしょう!

前売りチケットの購入方法やお店リスト、当日の流れなど、
詳しくは公式サイトをご覧ください。

大阪・水辺バル2011

Dai Aramaki
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2011-10-06 17:27 | イベント | Comments(3)

大阪のブドウ畑

収穫の秋。一年のなかでもっとも忙しく、活気づくこの時期に、
大阪のワイナリーとブドウ畑をまわる機会をいただきました。

台風一過、秋雨がシトシト降り続くなか、まずは羽曳野市にある
飛鳥ワインへ。7月にワインツーリズムで来たときはあまりの暑さに
水とタオルが手放せませんでしたが、ひんやりと澄んだ空気に包まれた、
収穫後のブドウ畑は、祭りの後の静けさのような、ひっそりとした佇まい。

b0206537_15283724.jpg

整然と刈りそろえられた下草に、行儀よく並ぶブドウの木。
一見のどかな田園風景ではありますが、猪とのせめぎあいや
日々繰り返される地道な畑仕事があってこそ。

b0206537_15294971.jpg

大地と造り手の結晶ともいえる果実を放出し終えたブドウ畑は、
また来期に向けて、静かにエネルギーを蓄えているように見えました。

長くなりますので、続きはこちらから。
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2011-10-02 15:34 | ワイナリー訪問記(国内) | Comments(0)

9月28日から始まっています、阪神梅田本店8階催場での

【阪神のイタリア市場(メルカート)2011】

このブログをご覧の方は、もう行かれましたでしょうか?

今回も、ワインショップFUJIMARUでは、ワインバーを期間限定で出店しております。
315円のお手頃なワインから、南イタリアを中心に、28種類ほど取り揃えました。

b0206537_15359100.jpg

バローロの飲み比べ(カッペッラーノとバルトロ・マスカレッロ)や、
個性的なグラッパをズラリ4種類もご用意するなどもりだくさん。

普段なかなか飲めない銘柄や、日本では知名度が低いものの、
現地で地元の人々に親しまれているワインなど、興味深いセレクトとなっています。

そして、イタリア地方料理研究会からは、「祭りバール」と称して
本場仕込みのお総菜をいろいろとご用意してもらっています。
<イタリア地方料理研究会についてはコチラをどうぞ>

正直、普通の催事では出ないような手のかかった料理がイロイロ。
馬の煮込み、手打ちパスタ、ガットディパターテ、チャンボッタ、フォカッチャ・・・。
めちゃめちゃ美味しそうです!

「さあ、祭りだ!8階がバールになる1週間!」

期間は10月4日(火)まで。
どうぞお見逃しなく。

詳しくは阪神百貨店のホームページをご覧ください。
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2011-10-01 15:37 | イベント | Comments(0)