24時を境にガラッと雰囲気が変わりそうな今度の満月Pub。
「踊れて乱れる満月Pub」!!楽しみですね~。
ご参加お待ちしています!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

翌3時までやってる日
24時で締めた日などなど
いったい何時までやっているかわかりにくかった満月Pub

今までご不便をおかけした方も多かったのではないでしょうか?
申し訳ございませんでした。


今後は時間帯を明確にしてやって行きたいと思います。



という事で今回は
AM3:00までやります!!

今まで24時頃まで....などと弱気で中途半端な時間帯にしていた自分が恥ずかしい


8月2日(木)第11回満月Pubは
ミッシェルヴァンジャポネ&カメキチさん の2店舗同時開催。

・ミッシェルヴァンジャポネさんが翌3:00まで(気合い入ってます!!)
・カメキチさんが24時まで(翌日のランチの準備の為、ご勘弁を)


この2つのお店、徒歩1分圏内とめっちゃ近いのでぜひ行き来してみてください。


ミシェルヴァンジャポネさんでは
ナジャ米沢さんによるまったり満月ミュージックと
こんなのまだ持ってたんですか?的な
貴重なバックヴィンテージなどのグラスワインがあれこれ。

米沢さんとミッシェルの変態系熟成国産葡萄酒対決
(本当にあるのか?)も楽しみですが
「24時からは踊れて乱れる満月Pubにするぞ♡」と宣言する米沢さん。
はい、そんなの待ってました!!
皆様、踊れる格好でお越し下さ〜い(笑)


そしてカメキチさんでは
杉本商店&かむなび伊戸川さんセレクトの日本酒を用意。
さらに磨きのかかったビストロ料理と日本酒のマリアージュに期待大。
ワインはエノコネクション石川君がセレクトする
「満月の日にこそ真価を発揮し
きっと、より美味しく飲めるであろうワイン」を中心に
なんだかんだと用意したいと思います。


真夏の夜の満月Pub。熱帯夜かもしれませんが、
もっとアツく、楽しく盛り上がりましょう~!

                                 E.FUKUI

第11回開催日 2012年8月2日(木)
時間     18:00-24:00(ミシェルヴァンジャポネは翌3時まで)
場所     ①Kamekichi お店のHP
        中央区鎗屋町1-3-13 06-6947-0063
       ②ミッシェルヴァンジャポネ お店のHP
        中央区常盤町1-1-9 REV35 1F 06-6941-3010

       ※当日は立飲みスタイルの為、ご予約はお受けしておりません。
       気が向いた時間にふらりとお越しください。  

小皿料理   1皿   300円~
ドリンク   1グラス 300円~
       味酒かむなびさん、杉本商店さんセレクトの日本酒
       ワインショップFUJIMARUセレクトのワイン、ビール
       ワインバーナジャ 米沢氏セレクトの音楽、出張ワインバー

満月の夜、ちょっとだけ立ち止まって、みんなで同じ空を見て過ごしませんか?
ワインやビール、日本酒を片手においしいお料理をいただきながら・・・。

満月Pub開催に至った経緯はこちら

※お一人様、初めての方もどうぞお気軽に。みんなで楽しみましょう。
※開始時間は18時から

f0097199_19111877.jpg

[PR]
by kokusan_fujimaru | 2012-07-25 17:50 | 満月Pub | Comments(0)

つい先日も「夏に飲みたいワインセット」をつくりましたが、
今度は5本セットをつくってみました。

もうじき始まるロンドン五輪にあわせての五本セット(笑)
こじつけというわけではありませんが、参加各国のワインを
飲みながら、まったりとテレビ観戦を楽しみませんか。
ロンドンオリンピック2012と共に楽しむワイン5本セット

b0206537_21295581.jpg

フランスからはシャンパーニュをセレクト。
スッキリとした透明感のあるブラン・ド・ブラン。
フランスチームは女子サッカー、ハンドボールが強いみたいですね。

ニュージーランドからは今の季節にもピッタリ、
スタートラントの11ソーヴィニヨンブランを。
ボートやカヌーを見ながらのんびりどうぞ。

スペインは熟成感のある赤ワイン、05ファロス・レゼルバ。
サッカー見ながらワイワイ飲みましょう。

アメリカのワインは少し悩みましたが、飲んでみたいのは
ソーコルブロッサーの09デリネア300。オレゴンピノで
涼しく行きましょう。

そして日本。いろいろオススメはあるのですが、英国市場にも輸出されている
中央葡萄酒の10グレイス甲州を選びました。安定していて、どなたにでも
おすすめできる間違いのない美味しさ。飲むたびに改めて実感します。

これら5本をセットにして、10,980円(税込)で販売いたします!
夏向きのワインがずらり、シャンパーニュも入って大変お買得!
帰省先に送って家族友人で楽しむ、というのもアリではないでしょうか。

みなさまからのご注文、お待ちしております♪

あ、引き続き夏のシャンパーニュ6本20,000円セットも販売中です。
いよいよ夏本番、おいしいシャンパーニュをみんなで楽しみましょう!

Dai Aramaki
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2012-07-22 21:30 | ワインセット | Comments(0)

「はい、かんぱ~い!!」
店主ホッシーさんこと星本さんの掛け声が、一人で来たはずなのに
そう感じさせないくらい、温かい空気で包んでくれた。

「今日は何してたんです?いま何軒目?」
ビールを二口飲み干したあたりで、屈託のない笑顔で話しかけてくださる絶妙の間合い。
大阪らしいお店の人とお客さんとの距離感に戸惑う人もいるかもしれませんが、
(実は僕も最初は戸惑いました・・)
それがお店の個性であり、ホスピタリティなのではと、二年近くウラなんばで過ごして
ようやく気づきました。

b0206537_151669.jpg

アツーいおしぼりに顔をうずめて、生ビールをもう一口。
最初に運ばれてきたのは「パイネ」という聞き慣れないもの。
実はこれお客さんが名づけたらしいのですが、
ポテトサラダをチーズで巻いて焼いたものでした。
これはもう見ただけで頬が緩むレベル。飲み干さないうちから
二杯目の生ビールを注文です。

b0206537_1512267.jpg

そして、こちらで外せないのがとん平焼き。中には豚の角煮がゴロっと入っていて、
外側を山芋と卵がふんわり包むという堂々とした仕上がり。塗されたソースと
マヨネーズがまたビールを誘います。

b0206537_1514235.jpg

この日は馬刺しがあったので頼んでみました。
もう、肉の色がイヤラシすぎます。
食べてみると脂の甘みがじんわり。
肉の旨みがたっぷり。
天を仰ぎたくなるほどの美味しさでした。まだあるんでしょうか。。。

飲み物はビールからチューハイ、ハイボールへ。
おもしろいネーミングのチューハイもいろいろありましたよ~。

食べて飲んで笑って元気になれる鉄板野郎。
ついついフラッと立ち寄りたくなるお店です。

Dai Aramaki

鉄板野郎
542-0073 大阪市中央区日本橋2-5-20 2F
06-6643-9755
18:00-26:00 火曜定休
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2012-07-21 15:02 | ウラなんば情報 | Comments(0)

かばんを提げたところだけ、斜めに汗の跡がついてしまう季節になりました。
日中の暑さはちょっと笑えるほどですが、朝晩もなかなか手ごわいものがあります。

お風呂あがりのビールはちょっとしたエンターテイメントかと思えるほど楽しいのですが、
やがて身体が冷えてくるとそこまで飲み続けられないのも正直なところ。

お腹も空いたし、夏らしくサッパリとしたものをいただきながら・・・。
そう、ここからがワインの出番なんです。

枯渇感の解消はビールに任せるとして、暑さで弱ってしまった食欲を増進するのに
ワインはいかがでしょう。適度な酸があり、ミネラル豊富で、柔らかくスーッと
染みこむように入ってくるもの。料理が食べたくなるような、程よいスキマのあるワイン。

そこで、夏に飲みたいワイン3本をセットにして、送料無料で販売しています!
なんとシャンパーニュが1本入って8,800円(税込)、送料込でのお値段です。
【送料無料】夏向きワイン3種類!クラブパピーユ・セレクション 真夏編

b0206537_17311346.jpg

シュッと軽快な口当たり、優しい泡が心地よく持続するアルベリック・デュヴァのシャンパーニュ。
キャップを捻ればあとは飲むだけ、海の情景が思い浮かぶトスカーナの白ワイン。
陽気な果実味と奥に秘められた官能的な香りとの対比が面白い、NZはシューベルトのピノノワール。

夏に飲みたいなあ、と思い浮かんだおすすめの3本です。
ご注文お待ちしております!

あ、送料無料ですのでこの機会に何本か足されることをお勧めします。
好評販売中「夏のシャンパーニュセット」とあわせるのもいいですねえ。

またお得な案内・イベント情報などをメールマガジンで配信しています。
最近は会員様向けワインリストも企画してみたり。。
クラブパピーユ会員、メルマガ購読、絶賛募集中です!
トップページのタイトルの下「ログイン・クラブパピーユ会員登録」からお進みください。

もちろん会費などかかりません。メルマガもそんなにしつこくは送りません(笑)ので、
ぜひお気軽に登録してみてください。よろしくお願いします!

Dai Aramaki
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2012-07-18 17:33 | ワインセット | Comments(0)

西日本一の高さとなった「あべのハルカス」を見上げながら、
近鉄南大阪線で上ノ太子へ。大阪の繁華街から電車で30分、
車窓からの風景は建物から、デラウェアのブドウ畑へと変わっていきます。

b0206537_16404727.jpg

さんさんと降り注ぐ太陽から匿ってくれるものはなにもない上ノ太子駅前。
熱を帯びた草木が発する夏の農地独特の匂いに心地よさを覚えながら、
駅から歩くことわずか5分、飛鳥ワインを訪れました。

この日は心斎橋「キッチン和」のヨシノリさんと大淀中「つばめいろ」のスタッフさんたちを含めた
7名で訪問。こんな近くにワイナリーがあること自体に驚かれていました。
(僕も最初はビックリしました。東京でいうと新宿に住んでて上石神井にワイナリー?みたいな感覚)

ワイナリーでは仲村ご夫妻に迎えていただき、さっそく工場見学へ。
ブドウをつぶして果汁を圧搾する機械、そしてそれを発酵させる容器、
さらには昔ながらの機械も置いてあったりして歴史を感じさせてくれます。

b0206537_16425865.jpg

貯蔵タンク室。以前は大きなタンクばかりだったのが、小さな容器を増やしたとのこと。
いろんな品種を試験醸造されてるらしく楽しみです。

b0206537_1644184.jpg

傍らにはルミュアージュ(瓶を動かして澱を瓶口に集めること)やデゴルジュマン(澱抜き)
の道具も置いてあり、仲村社長が身振り手振りで説明してくださいます。

b0206537_16443827.jpg

デラウェアによる辛口スパークリングも好評だったのですが、今度はシャルドネで
造るとのこと。こちらも楽しみ!

続きはこちらからどうぞ。
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2012-07-16 17:09 | ワイナリー訪問記(国内) | Comments(0)

シュクレクールさんのパンも、メツゲライクスダさんのシャルキュトリーも、
実はまだ食べたことのない荒槙です。

さて。パンの魅力、ワインの美味しさ、シャルキュトリーの奥深さ。
それらをバラバラに楽しむよりは、一緒につなげて、
お店とお客さんも一体になって楽しもうという、
シンプルでストレートな会が催されます。

第一回目に参加されたお客様はお分かりかと思いますが、
シンプルな組み合わせだけに、ピタッとはまったときの相乗効果は
それはそれは素晴らしいものかと。

私(荒槙)は残念ながら会もほぼ終わったころに会場へ行きましたが、
残り香といいますか、なんともいえない美味しそうな匂いと、
お客様の愉しそうな表情が印象に残っています。
そういえば参加したスタッフも楽しそうでした。。。

あくまで日常的に、普段着のままで。
会社帰りに、お買物のついでに、ワインやシャルキュトリーやパンを
もっと気軽に、もっと楽しんでもらいたい。

そんな思いから始まった会の、第二回目の開催です!

第二回「部屋とパンとワインとシャルキュトリーと・・・」の会
参加店舗
Le Sucre-Coeur
METZGEREI KuSuDa
Wine Shop FUJIMARU

詳細
日付   :7月27日 (金)
会場   :Wine Shop FUJIMARU 2Fスペース
大阪市中央区日本橋2丁目15-13
時間   :19:15 受付開始 19:30 スタート 22:00 終了
時間設定ですが料理自体は2回転するため、仕事終わりで
参加される方も含め幅広く対応させてもらいます。
会費   :4,000円 (シャルキュトリー、パンを含む)
グラスワイン  300円~ キャッシュオン・デリバリー
※ボトルワインは1Fにて小売価格で販売・持ち込み可
募集:30名
ドレスコード:気軽な服装


当日の大まかなタイムスケジュール

19 :15 受付開始
    受付と同時にワイン販売開始
19 :30 スタート
    挨拶
    参加店舗それぞれ挨拶と簡単な説明
    パンとシャルキュトリー1回目
20 :30 パンとシャルキュトリー2回目
22 :00 終了


以上となります。
参加ご希望の方は、

ワインショップFUJIMARU 06-6643-2330

までお電話にてお申込ください。
たくさんの方のご参加お待ちしております。
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2012-07-08 18:20 | イベント | Comments(0)

昨夜はバケツをひっくり返したような大雨に見舞われた大阪ですが、
そろそろ梅雨明けも近いのかもしれません。
いよいよアツいアツい夏がやってきます!

のどの渇きを癒してくれるビールも美味しいのですが、
心の渇きまで癒してくれるのがシャンパーニュ。
今年の夏も、おいしいシャンパーニュを6本セットにした
「夏のシャンパーニュセット2012を企画いたしました。

f0097199_14241510.jpg

今回はフランスからシャンパーニュ騎士団「シュヴァリエ」
の称号をいただいたスタッフの福井が厳選。シュヴァリエとは
シャンパーニュの伝導、発展に寄与する人々に与えられる称号。
詳しくはこちらを
もっとシャンパーニュの素晴らしさを伝えたい!と意気込んだセレクトです。

内容はいつものようにヒミツですが、ヒントはこちら。
今年の冬にフランスまで行って訪れた造り手、そして来日を果たした造り手、
さらにはこれから来日予定?の造り手をピックアップ。

もっとたくさんの人に、美味しいシャンパーニュを気軽に味わってもらえれば。。。
どうぞご期待ください!

「夏のシャンパーニュセット2012

Dai Aramaki
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2012-07-07 14:32 | ワインセット | Comments(0)

もくもくと立ち込める容赦ない煙に顔をしかめながらも、
その奥から漂ってくる、ホルモンの香ばしい匂いに鼻をピクつかせつつ・・。

今回ご紹介するのは【炭火焼ホルモン からから亭】。
正確にはウラなんばというより、ウラ道頓堀といった方がいいかもしれません。
いわゆるJRAの裏側、道頓堀と千日前通りとの間に位置する、
ある意味もっともディープなゾーン。

お世辞にも綺麗とはいえない年季の入った建物が立ち並ぶこの界隈。
見回すと屋台風の居酒屋、路地の奥に入り組んだ小料理屋、老舗の中華料理屋、
怪しい夜のお店などなど、一癖も二癖もあるお店が勢ぞろい。
そんななかで堂々とした存在感を放っているのが
こちら【炭火焼ホルモン からから亭】。

お伺いした日はちょうど6月29日、いわゆる牛の生レバーが法的に規制される
二日前。「生レバー特需」といってもいいくらい、この日は生レバーを求める
肉食系の男女で賑わっていました。

b0206537_20144794.jpg

しかし、生レバーはなくなってもツラミ刺しがこちらのウリ。
独特の食感と甘み、鼻をつくニクニクした香りがたまりません。
生ビールのあとは生マッコリ、ハイボール、そしてまた生マッコリ。
あ、ここでワインもあったらいいなあと思いましたので、今度
紹介に行ってみます。

b0206537_20151132.jpg

炭火焼も豊富にあります。この季節は外に七輪を並べて、道行く通行人を眺めながらの
ビアガーデンもおつなもの。また店主・久永さんの軽快なトークと朗らかな笑い声も、
お客さんを引き寄せる大きな要因に。

カウンターもこじんまりしててお客さん同士も近いので、
いつの間にか仲良くなって盛り上がっちゃったりするんですよね~。
定期的に「ホルモンコンパ」なんてのも開催されてるとか。。。

b0206537_20154256.jpg

あ、衣類にはものすごく匂いが染みつきますので、その点だけはご注意を。
ナンバでホルモンが食べたくなったらこちら、おすすめです!

炭火焼ホルモン からから亭
大阪市中央区千日前1-5-1
06-6211-2677
不定休・夜18時~午前5時まで

Dai Aramaki
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2012-07-03 20:18 | ウラなんば情報 | Comments(0)