日本橋ワインショップFUJIMARUは明日の31日12:30~18:00まで営業しております。
ここ、
難波パピーユ・ジャポネーズは今日が最終営業日となりました。
今日も22時まで道頓堀そばクロスホテル1階で皆様をお待ちしております。
お正月のワイン、お年始の贈り物など、どうぞお求めくださいませ。
年明けは5日から営業いたします。

今朝の黒門商店街は冷たい雨にもかかわらずすごい人出でした。
買い出しのついでに寄って下さるお客様が難波にも。
ありがとうございます。
クロスホテルの駐車場入り口でワイン屋と申し出ていただければ、ちょこっとの間駐できますので、お車でお寄りいただくことも可能ですよ♪

さて、
難波の棚卸は昨日の間に終えて提出済みなのですが、日本橋の棚卸は二日がかり。
仕事納めの今日はワタクシもこちらを終えてから本店へ出向きます。
日本ワイン以外の商品のロケーションはざっくりとしかわからないワタクシの働きに期待しているスタッフはいないでしょうから、今年最後の重要な任務は、
「邪魔だけはすまい」
かもしれません。

ちなみに来年は
「ほかの人の仕事を増やさない」
から取り組みたいと思っています。


ネットショップ【クラブパピーユ】も31日から4日までお休みいただきます。
この間の受注は5日以降順次在庫確認後にご連絡させていただきますのでご注意くださいませね。

クロスホテルもお正月らしいディスプレーになりました。
b0206537_13151338.jpg



今日一人でも多くの皆様に直接申し上げたいところではございますが、
今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願い申し上げます。
よいお年をお迎えくださいませ♪


きっちゃん
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2012-12-30 13:06 | Comments(0)

今年一年の感謝をこめて

今年最後の試飲サービスの週末です。
この味覚えておいてください。
実はこれが今年の入荷最後の一本で、次回入荷は年未定。

大阪ワインの中で飲食店でも群を抜いて人気のある一本を今回はあえて選んでみました。
仲村ワイン工房の「がんこおやじの手造りわいん」。
b0206537_1265945.jpg

残念ながら今回はお求めはできません。
ただ、最後の一本はまだ飲んだ事のない皆さんにもこのお味をご紹介したくて。
もちろん、
美味しいワインは他にもたくさんあります。
けれど、
これだけ人気がでた理由は飲めばわかるし、皆さまを国産ワインや大阪ワインに誘うきっかけになりうるワインです。
ぜひ、
お味を覚えて帰ってくださいね♪


昨日の満月pub、年の瀬の慌ただしいなかたくさんのお客様にお運びいただきありがとうございました。
ワタクシ個人もお店時代のお客様達が再び集う姿を見て感慨無量。
久さしぶりのお会いするあのお顔このお顔。

素晴らしい時間を過ごすことができました。
ありがとうございました。
このような機会を与えてくれ、協力してくれたFUJIMARUのスタッフ全員にも感謝です。

日宝ロイヤルビルの魔窟、ワイン茶屋きっちゃんの復活はまたいつの日かあるのかもしれませんし、二度とないのかもしれません♪

さて、
泣いても笑ってもあと二日の営業日を残すだけとなりました。
一人でも多くのお客様に今年の感謝をお伝えできますように。


きっちゃん
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2012-12-29 12:22 | Comments(2)

午後からはパピーユ・ジャポネーズの店番をしています荒槙です。
久しぶりにこっちのPCを触ったので慣れないキーピッチに戸惑っていますが。。
あと、やっぱり狭いですねえ。よくここで一日中座っていられたなと感心します。

さて、きっちゃんが入ってからワインのセレクトも変化してきましたが、
「日本人の嗜好にあう、普段の食卓に並べたいワイン」という基本コンセプトは
かわりありません。定番の売れ筋ワイン、誰もが喜ぶ人気のワイン等々
いろいろありますが、今日はお正月休みにぜひ飲んで頂きたいワインを
ご紹介しようかと。

b0206537_13264169.jpg

まずは、シャンパーニュ。
おかげさまで「2012冬のシャンパーニュ6本セット」もご好評いただいておりますが、
何か一本お正月に飲みたい!という方にはブノワ・マルゲのロゼはいかがでしょう(左から4番目)。
小さな赤い果実のなかに旨みがキュッと詰まってて、
豊かなミネラル感が新しい年に向けて気分を一新させてくれます。
個人的にも正月ワイン候補の筆頭です!

日本ワインでは奥野田ワイナリーのフリザンテ2012デラウェア(一番左)。
誰もが笑顔になれる優しいデラウェアの香りに、活き活きとした微発泡感。
どこかで「大人のスプライト」という表現を目にしましたが、こちらはさしずめ
「大人の三矢サイダー」といったところでしょうか。

新潟からはフェルミエのケルナー2011(左から2番目)を。
柑橘系をベースにほんのりとライチのニュアンス、
引き締まった酸とミネラルが下支えする、食事を呼ぶワイン。
おせち料理にもいいのではないでしょうか。

そして栃木ココファームからは、トップキュヴェともいえる「第一楽章」(左から3番目)。
2009年の自社畑産マスカットベリーAですがまだまだフレッシュ感もあり、
ナチュラルで優しい果実味がじんわりと。。。
ゆっくりと飲みたいワインですが、ゆっくりとは飲んでいられない美味しさです。

最後に。。こんなお宝も眠っていました!
アルド・コンテルノのバローロ・ブッシアソプラナ1990年(一番右)。
想像できそうかもしれませんが、でもやっぱり飲んでみないとその凄さは
分からないワインだと思います。

他にもおすすめしたいワインはたくさんありますが、今日はこの辺で。
あいにくの雨模様ではありますが、難波・心斎橋方面へお出かけの際は
ぜひ「パピーユ・ジャポネーズ」にお立寄りください。
年末は12月30日まで、12時から22時まで営業しております。


そして・・。本日は日本橋のワインショップFUJIMARU 2階サロン・デ・パピーユにて
満月Pubを開催しています!今日で仕事納めという方、まだまだお仕事という方も、
おいしいワイン、日本酒、ビール飲みにぜひお越しください。
茂野シェフの肉料理、スタッフきっちゃんの家庭料理、ノリのいい音楽にライブと
盛りだくさん!ナジャ米沢氏のとっておきワインバーも!
詳しくはこちら

Dai Aramaki
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2012-12-28 13:50 | Comments(0)

社長ごめんなさい、ちょこっとでもお安くと。(笑)
いよいよ明日に迫りまして、メニューのほかに備品や価格の設定も、一人でお店をきりもりしていたときのようにはいかず、しかも一人現場からはなれた難波から日本橋のスタッフに準備をお願いしなければなりません。
なわけで、さっきまですったもんだやっておりました。

ワタクシの手料理、300円400円でケテイ。
手料理五品と日本酒用におつけもん。
大人の事情でワイン茶屋時代に一度もつくったことのないものまで。(笑)
あいにくの雨だそうですが、
ならば明日は久々に仕入バッグひっぱりだしてごろごろで参ります。
懐かしいお客様がたにもあえるので、楽しみです♪


今日は、
ヒトミワイナリーの社長さんが寄って下さいました。
ひとしきり関西のワインの話で盛り上がったあとどこのワインが好きですかと聞かれて、そうとは知らずに、
「丹波さんも好きなんですが、今あまりアイテムなくて申しわけないのですが滋賀のヒトミさんが好きなんです」と。
いやぁ~、ホッ♪

正直者で良かった。
こちら最後の一本、メルローロゼ。
b0206537_17495257.jpg


明日、カリブーが久しぶりに届きますが、キレキレがまだあるそうです。
他のアイテムは欠品していて、3月あたりからいくつかリリースされるそうです。
楽しみに待ちましょう。


きっちゃん
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2012-12-27 17:56 | Comments(3)

カウントダウン♪

皆さんはどのようなクリスマスをお過ごしになりましたか?

ワタクシ先週のワイン断ちのせいだと思いますが、体重が減ったぶん寒さがこたえてます。(笑)
この売り場で唯一のお悩みです。
かきこむように冷ご飯を食べたり、トイレになかなか行けなかったり、立ち仕事や拘束時間が長かったりするのは慣れているのでなんとも思わないんですが、寒いのだけはツライです。
なので、
昨日から夜もしっかり食べまくることにしました。
おやつも。(笑)

今日は今年最後のワインの納品が多い日です。
忙しく動き回るスタッフたちからは最後の踏ん張りどころの気合が伝わってきます。

ワタクシといえば、こないだから調子が悪かったブロードバンドモデムの交換でさっきまでドキドキしながらこなしてました。
今のところ順調。


ワタクシ満月pubで使う食材や食器の数を出さないとなんですが、わさわさしていてまだ出せてません。
28日当日は朝から日本橋で準備と仕込みです。
牡蠣開けは社長と練習したというIさん。
レジに同期入社のO女史。
ワタクシ料理のディッシュアップ。(紙皿ですが)
同じく同期入社のMさんがレジ兼盛り兼お運び、な体制で頑張る予定です。

なわけで
28日ワタクシにかわって難波のパピーユ・ジャポネーズ担当は大ちゃんこと荒槙さんです。
大ちゃんファンの皆さまお待たせいたしました。
一月以降もワタクシの休む月曜には大ちゃんが入ってくれますので、久しぶりにウラなんば情報が読めるかもしれませんね!


さて、お正月休みまでここ難波でワタクシが勤務できる日が26、27、29、30日の実質4日になりました。
今日はどんなお客様にお越しいただけるでしょうか。
楽しみです♪

写真は、お正月用のシャンパンで最後まで迷った、実はとても思い入れのあるヴェット・エ・ソルベさんのまだ飲んだ事のないセニエのロゼ。
b0206537_1528463.jpg

飲んでみたい。

きっちゃん
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2012-12-26 15:46 | Comments(0)

とまたも、短編小説のタイトルちっくで始めてみました。
ちらちらと小雪が舞い始めた御堂筋沿い道頓堀横クロスホテル1階パピーユ・ジャポネーズでワタクシ、一人でも多くの皆様のイブを彩ることができたらといいのになぁと思いつつ、こうしてブログをしたためています。

こんなに穏やかな気持ちで迎えることのできたイブは久しぶりかもしれません。
縁とか、めぐりあわせとか、運とか。
そんなことを考えざるを得ないこの一年を振り返る、、、のはまだ早かったです。

おととい試飲に開けたダイヤモンドさんのますかっとべりーA,まだまだ美味しくいただけるんですが、ちょこっと酸味があがってきたので、これ飲んでこんなもんかと思ってしまわれるのは気の毒です。

なわけで、
ワタクシから皆さまへのクリスマスプレゼント、お正月用にと思って買った丹波の播磨産シャルドネスパークリングをあけちゃいましょうよ。
お近くにお越しでしたらぜひお寄りください。


そして、
ネットショップで福箱販売始めました。
b0206537_12523669.jpg

セラーがすでにぱんぱんデスって方のために、今年は御正月休みに消費できる泡と赤と白の三本セット。
泡はもちろんシャンパーニュです。
しかも、FUJIMARUおなじみのお勧め生産者のアレが入ってます。
おせちにあわせることを意識して選びましたが、国産はあえて入れてません。
ワタクシが大好きな生産者の赤と今FUJIMARUで話題の白をセットしました。
むちゃくちゃお得なセットだと思います。
年内お届けご希望の方は29日までにご注文いただければ大丈夫♪


ちなみに、試飲の丹波泡は残ったら今夜ワタクシが飲みます!

実は今夜は七連勤あけでワイン断ち解禁の夜。
一人打ち上げに行きたいところなんですが、きっと難民に陥るでしょうから。
なんて素敵な考え♪
あとはアテに愁うのみ。
あぁ、神様お願い近くにボンマルシェプリーズ


皆さまは今夜はどのようにお過ごしですか?

きっちゃん
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2012-12-24 13:04 | Comments(0)

冬の陽ざし

夜はライトアップできらびやかな御堂筋が一瞬輝いてましたよ。

今朝は難波と日本橋往復して今日売るワイン運んでました♪
そのあと、
ミニロースカツサンドをぱくついて気合だけはばっちりです。

昨日は、早い時間はさほどでもなかったんですが、8時過ぎたぐらいからバタバタし始めました。
ありがとうございました♪
今日も、いまのところ穏やかな時間が流れています。
試飲ワインが絶好調です。
そしてお待ちかね、ようやく難波にもあの頑固もんが入りました。
頑張ってようやく2本確保なので、お急ぎください。
沸騰しそうなので、その写真はなしです。(笑)
ここ数日実はワタクシワイン絶ちしております。
明日は解禁しますので、売れ残っていたらワタクシがいただきます。

たった二坪のセラーだけでのショップですが、よく知る人が見ればおぉと言うようなアイテムも並んでます。
b0206537_1432554.jpg

ネットショップには乗せられないアイテムたちも、お電話でお問合せいただくか、会員様のメールオーダーという形で承ることもできます。
お気軽にお問合せいただければなと思っています。

さて、
いよいよクリスマスです。
昨日あたりから泡ものの動きが激しいです。
パピーユ・ジャポネーズではシャンパーニュもレコルタン中心に常時20種はありますが、丹波ワインの播磨産スパークリングシャルドネや、個性的な農楽藏のラロ・スプマンテ・アロマテイコが人気です。


明日からまた寒くなるみたいです。
ホワイトクリスマスになるのかしら。
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2012-12-23 14:44 | Comments(0)

だからオモシロイ

今週の試飲アイテムはダイヤモンド酒造さんのますかっとべりーA plusにしました。
b0206537_13191254.jpg

というのも、
入荷してすぐ、
「これ美味しいんだよね」
と、説明する前にお求めいただくことが何度か重なったんですよ。
これは飲んでおかねば!
と思った次第です。

なるほど!

これまで飲んで来たマスカットベリーとちょこっと違う。
いえ、随分ちがう。
色がまず深いです。
おなじみのチャーミングな香りはあるのですが力強さや適度なタンニンも。
う~む、この味わいは初めてです。

さっそく調べてみますと、ブルゴーニュスタイルの醸し発酵で仕込み、ブルゴーニュ樽で熟成されているそうです。
それだけではもちろんない、造り手の想いが伝わってきます。

なんて奥が深いんでしょう、ワインって。
マスカットベリーAだけでなく、国産ワインの未来にわくわくしてきました♪

このワイン、
開けてしばらくおいておけばさらに香りもよくなって、まとまるようです。
今日はまず試飲カップを片手にゆっくり変化を楽しんでいただきながらワインをお選びいただこうかと思っています。


さて、クリスマス三連休です。
パーティ用のワインやプレゼントはもうお求めになりましたか?
難波では
シンプルですが、リボンラッピングも承っております。
ぜひご利用くださいね。
22時まで営業しているので、あっと、一人分買い忘れたって時でも大丈夫♪
お勧めのシャンパンもたくさんご用意しております。


そしてワタクシこの連休は振替休日の月曜日も勤務してます。


きっちゃん
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2012-12-22 13:28 | Comments(0)

ぬくぬくと

今日決めます、お正月用のシャンパン。
絶対今日決めます。

ちょこっと懐が潤った、というよりは、払いすぎていたものが還ってきました。
おもわず万歳してしまいました。
振込ではなく手渡しだったので。
(日本橋スタッフ、もはやワタクシが何をしでかしても動じずスーパースルーです)

で、
シャンパン以外にもう一本買う気にもなりました。
でもやっぱり泡。(笑)
エチケットも何やらお正月らしいではあーりませんか。
b0206537_1257474.jpg

丹波ワインさんのはすでに何本か飲みましたが、どれにも共通しているのが、ピュア。
気取りがなくて親しみやすいワインたちです。
個性派も多い日本ワインですが、
こちらのワインは初めて国産ワインを飲んでみたいという方に安心してお勧めできます。
シードルとか梅ワインなどもありますから、お酒があまり飲めない人にも優しいですよね!
プレゼントにも最適。

さて、
28日の満月Pubの詳細を番頭さんが日本橋FUJIMARUブログに載っけてくれました。←ぽちっとどうぞ。
満月Pubは、FUJIMARUのワインや催しは気になっていても、さほどワインに詳しいわけでもないし、ちょっと気おくれしてしまって、という方にはぴったりのイベントです。
ワインだけじゃないんですって、ご存知でした?
難波担当のワタクシが参加できる月はさほどないので、どうぞぜひこの機会にご参加ください。
今年の締めはFUJIMARUで一緒に満月を眺めて繋がりませんか?

ここ、難波のパピーユ・ジャポネーズですが、31日から4日までお休みです。
ネットショップもお休みなんですが、年内にご配送ご希望の方は29日(土)のご注文までになりますので、お急ぎくださいね♪
クリスマスよりむしろお正月にシャンパンなワタクシのネットショップでのお勧めはやっぱり2万円5万円シャンパンセット。
リピーターが多い理由がわかりますよ。

あぁ、やっぱりお正月のシャンパン、決めてしまうのがもったいない気がしてきました。
もちょっと悩もうかしら。

きっちゃん
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2012-12-21 13:23 | Comments(0)

オイスターシスターズ

28日の満月pubでご用意している坂越の牡蠣は船曳商店さんのもので、地元ではオイスターシスターズと呼ばれている三姉妹でとても有名なお店だそうです。
せんだっての赤穂のイタリア好きイベントで、やはりブースをかまえておられたそうで、とても美味しかったからと社長からのメールにありました。

楽しみですね♪

ちなみに、殻あけは「自分でやる」と社長が。
ドンくさいワタクシに怪我されたら困るとの判断かも。
血を見ない程度でお手伝いします。


今日も、
ワインをお探しのお客様がお見えになったし、昨日は日本橋本店のおなじみさんがわざわざ難波初ご来店。
しかも、ワタクシの書くこのつたないブログでお勧めしたアイテムをリストアップなさって、どれにしたらいいとオモウかと。
ありがたいことです。

昨日は通信トラブルやプリンターの故障で嫌な汗たんまりかきましたが、ちょっとずつ自分の立ち位置が定まってきたように思います。
皆様の応援のおかげです。
ありがとうございます。

さて、
今日はちょっと変わり種。
b0206537_15331660.jpg

ココファームさんの甲州FOS。
すっきり飲みやすい甲州が飲みたい方にはお勧めできません。
『甲州F.O.S」は淡くやわらかな白ワインとは正反対です。可能な限り葡萄から香りと成分を抽出し、赤ワインをつくるように皮と共に発酵させました。(注意:これは白ワインです。)他の白ワインとは違う、深い色、広がりのある複雑なアロマ、渋味がつくる口当たりの強さを有するワインになりました。
すべての人に受け入れられるとは思いません。でも、“常識破り”に興味のある方、冒険したい方は普通でない、パワフルな甲州をお楽しみください。

3つのの方法で発酵しました。一つ目はぶどうを除梗しステンレスタンクに入れ、1日2回ピジャージュしながら醸します。その後プレス。二つ目はぶどうを房ごとタンクに入れ、マセラシオンカルボニック(炭酸ガス浸漬法)した後、1日2回ピジャージュしながら醸し、プレス。三つ目はぶどうを除梗しステンレスタンクに入れ、低温で2週間スキンコンタクトし、十分に成分が抽出されたらプレスし発酵させる。ステンレスタンク、または樽で18ヶ月熟成。

薄い琥珀色。香りはドライハーブ、花、グレープフルーツ、パン生地、洋梨、オレンジピューレの砂糖漬け、いちぢく、干しあんず。口中は柔らかく、フルーツがたっぷり。樽からは香ばしい風味とコク、旨味があり奥深い味わい。丸く、ソフトな渋味を伴う長い余韻。』(ワイナリー資料より)

そそられてしまった方がおられましたらお早めにどうぞ。

きっちゃん
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2012-12-20 15:36 | Comments(0)