<   2013年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ロゼワインにしてはかなり濃いめな、
きらきらと輝く明るいルビー色。

赤い果実を思わせるベリー系の香りがムンムンですが、
赤い花の香りも麗しく、そこはかとない上品さに満ちています。

香りの印象からするとあっけないくらいの、スルッと入ってくる柔らかい質感。
優しい酸味に両肩を支えられながらゆっくりと、地に足をつけてしみこんできます。

b0206537_14124890.jpg

今年も入荷してきました丸藤葡萄酒工業のルバイヤート・クレレ2012。
濃いめのロゼワインとして毎年楽しみにしていましたが、今年はいい意味で
肩の力の抜けた、ほっこり優しい味わい、といえるかもしれません。

この土日は終日、ルバイヤート・クレレを試飲していただけます!
お花見やピクニックにぴったりのワインです、ぜひお味をみていただければ幸いです。

クレレ(clairet)とはフランス語で「鮮やかな赤ワイン」という意味。
ボルドーではそのままロゼワイン、という意味でも使われています。
ラベルも勝沼在住のイラストレーター、福永由美子さんによる春らしいデザイン。

お気に入りのパン屋さんでバゲットを買って、総菜屋さんでお惣菜を見繕って、
デパ地下でシャルキュトリーなんてのも。。郵便ポストに入ってたピザ屋さんの
チラシを広げてみるのも一興です。さいっこーなお天気のもと、
昼から飲みたいワインです。

30(土)、31(日)と13時から22時まで、試飲ワインをご用意して
みなさまのご来店をお待ちしています。それではよい週末を~!

Dai Aramaki
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-03-30 14:16 | Comments(0)

気になるワイン

ほんの薄着程度に衣をまとったタラの芽の串揚げをパクリ。
みずみずしい甘みとともに、その間隙を縫うように広がる山菜特有の、あの苦み。
個人的にはこの苦みこそ、春を感じさせてくれる味覚のひとつだと思っています。

そんな春の味わいが食卓にのぼるこの季節。
ワインもやっぱり、「春」を感じさせてくれるものが欲しくなりますよね。

で、最近気になるワインがこちら。

b0206537_1751684.jpg

★ル・クロシェ/リュー・ド・ラ・ソワフ(一番左)
もうエチケットを見た瞬間に心躍りました。ほんのり黄色みを帯びた色調に
微かなにごり具合がまたツボ。田舎で道に迷っていたら偶然見つけた
おいしいパン屋さん、みたいな印象です。そしてワイン造りはあの
ティエリー・ピュズラから学んだそうで。。

★セバスチャン・リフォー/サンセール・ブラン オクシニス2007(真ん中)
一段と黄金色の強い色合い。にごりも深みを増していてエキス分の濃さが
伺えます。春の味覚でもより苦みの強い、個性的なものに合いそうな気配。
胡麻和え、味噌和え、いろいろと。。

★シャトレーゼ勝沼ワイナリー/甲州アロマティック2011(一番右)
セラー内でも目を引く黄色いエチケットに黄金色のスクリューキャップ。
ここはソーヴィニヨンブランの評判が高いワイナリーですが、甲州から
いったいどんなアロマを引き出したのか興味津々。
ホワイトアスパラガスをさっと茹でたり、春キャベツをクミンで炒めたり。。

なんとなくワクワクする気持ちを後押ししてくれる、これらの春ワイン。
お花見やBBQ、もちろん普段の食卓に。

あ~飲みたいなあ。。。

Dai Aramaki
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-03-29 17:53 | Comments(0)

島之内のはずれ。
深夜近くになると人通りも少なく普段は静かな場所なのですが、
昨夜(から未明にかけて)だけはアツく盛りあがっていました。

b0206537_20411831.jpg

ダルーポ322様によるイベント「Vino e Musica」が開催されたのは、
ワイナリーとして稼働する前の島之内フジマル醸造所。
一階にあったタンクなどの醸造設備をいったんよけて、
音楽ブース、ドリンクブースを設けて一夜限りのクラブフジマルに。

私が行ったのはもう24時前でしたが、まだまだこれから!な熱気がムンムン。
ワイナリーのなかではクラブミュージックがガンガンに流れ、踊る人、和む人、ワイン片手に
しゃべる人、ご飯食べてる人、笑ってる人など、みなさんそれぞれに楽しそうな雰囲気。

その輪の中に、ワインがある。

美味しいお料理と素敵な音楽とたくさんの人たちを繋いだワイン。
ワイン、おまえやるじゃないか!と思えた瞬間でした(笑)

さて、会場ではいろいろなワインが飲めたのですが、
なかでも目に留まったものをひとつ。

山梨は甲斐ワイナリーのかざまメルロー2011。

b0206537_20434044.jpg

香りはふんわりと心地よく、肩ひじ張らない緩やかさ。
メルロらしい一本通った芯はあるのですが、あくまでふくよか、
笑顔を絶やさない優しいお父さん的な味わい。

飲んでると身体がほぐれてきて、音楽のリズムにあわせてユラユラしたくなるんです。
一応お手伝いで行っていたので試飲程度にとどめましたが。。。
一本買ってみて、iPodに入ってる昔の曲でもかけながら、
ゆっくりと楽しみたい。そう思えるワインでした。

ちなみに、甲斐ワイナリーからはかざま甲州辛口2012も
入荷してきています。こちらも春野菜にはもってこいの一本。
ぜひお試しください!

Dai Aramaki
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-03-25 20:46 | Comments(0)

いつものように朝の配達で道具屋筋からなんさん通りへ。
人が多いのは週末ならではの光景ですが、今日はコスプレをした方が
かなり多く目につきました。

然るべき場所に行かないと遭えないような、ハードな恰好をされた方が、
100円ショップで文房具を買ってる姿などなかなかシュールで。。

どうやら日本橋ストリートフェスタ2013というイベントが開催されてるみたいです。
街全体が独特の熱気に包まれていました。

そして熱気といいますと。。
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-03-24 16:29 | 近畿のワイン | Comments(0)

高校野球春の選抜甲子園が始まり、大相撲三月場所はいよいよ千秋楽へ。
4月中頃には島之内フジマル醸造所の稼働も控え、いろいろと動きがでてきた3月下旬。
そんな前向きな気持にこたえてくれるようなワインは。。。

というわけで毎週恒例のテイスティング企画、今週末は

岩手県のエーデルワイン/にごりスパークリングひめこざくら赤

で行きたいと思います。

b0206537_1412246.jpg

ほんのり甘い小豆を思わせるような、ほくほくとした香り。
鮮烈な色合いで泡立ちもきめ細かくやわらか。
フレッシュ感と、果実の詰まった感の両方が楽しめる頼もしい一本。

一口試飲した瞬間、外でお気に入りのパンとともに楽しむ絵柄が浮かびました。
お花見やBBQに。公園でしっぽりお二人で、というのもアリ。

もちろん家でじっくりテイスティングコメントを記しながら飲む、というのも大歓迎。
いわゆるメトード・アンセストラル、発酵途中のワインを瓶詰してさらに発酵を
進めて自然な泡を残すという面白い造りで、ワインを勉強したい方
にとっても格好の教材ではないでしょうか。

生産本数は422本だけだそうです。岩手県産メルロー100%。
赤の辛口のスパークリングワイン、どんなものか飲んでみたいという方、
ぜひ心斎橋・難波にお越しの際はパピーユジャポネーズまでお立ち寄りください。
23~24の土日、店頭にて試飲いただけます。

みなさまのご来店心よりお待ちしております!

Dai Aramaki
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-03-23 14:16 | Comments(0)

ヒメコザクラです♪

岩手からも桜が届きました♪
b0206537_12583476.jpg

ヒメコザクラというそうです。
ソメイヨシノとはまた違ったなんとも可憐な桜ですが、姫小桜と書いて、早池峰山で育つ絶滅危惧種なんだそうです。
なんとか守っていただきたいですねー。
b0206537_1329882.jpg

さて、
そのヒメコザクラのエチケットの1つは岩手県産の紅玉を原料としたにごりシードルです。
発酵途中のワインをビンに詰め密閉されたビン内で発酵を行うフレッシュなスパークリングワインですが、ろ過をしていませんので濁り成分からの旨味や豊かな香りを楽しめます。
紅玉の爽やかな酸味が感じられる辛口にしあがっています。
もうひとつはメルロー種の赤いスパークリング。
こちらはなんと、ほんのりとあずきの香りがするそーですよ。
大ちゃんこと荒槙さん大絶賛。
きゅんと冷やして、お花見にいかがですか?

家のみでもそうなんですが、ワタクシアウトドアのときもワイン用クールコートと言うらしいですけど、冷凍庫で冷やしたワイン用の保冷剤をまいて持っていくことにしてます。
十分大丈夫ですよ!
あっという間になくなりますし。

にしても、
近頃はデザイン性にも優れたええもんがいろいろあって便利になりましたよね。

ちなみに、
お花見弁当は重箱派です、ワタクシ。


きっちゃん
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-03-21 13:44 | Comments(0)

春分の日、泡の日!

そうです、今日は休んでまでも行きたいと思ったイベント、マルシェ・ド・シャンパーニュの開催日です。
今頃皆さん楽しんでおられるんでしょうね♪

さて本日、
難波、道頓堀そばクロスホテル一階にあるここ、パピーユ・ジャポネーズはちょこっと早めに店開きしてます。

支度しながら朝のワイドショー見てたんですが、桜が、
いっきに咲き始めているようですね。
つい先週までストール&コートが必要な日があったのに。


ワタクシがいつからお花見のときは泡担当になったのか、もはや覚えちゃいませんが、お花見といえばお持ち寄りでいろんなお料理が並びます。
泡だとだいがいのお料理に合わせられるというのが一番の理由だったような気もしますし、トイレ事情が微妙になるのでビールより同じ泡でもという理由もあったようななかったような。

来月、
久しぶりに生駒山お花見ハイキングのお誘いをいただいたのですが、けっこうな急こう配もあるので、さすがに泡持参は厳しいデス。
前回の秋は参加予定がなんと腰痛でドタキャン。
夜の部だけ参加しました。

お花見。
いつだれとどこへ行くか。
皆さんもうお決まりですか?

ワタクシ、いつどこで呼び出し受けてもいいように、とりあえず泡だけ先用意しとこーかしらん。


きっちゃん
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-03-20 12:25 | Comments(0)

ホワイトアスパラ前線♪

次はお花見の頃になるかもね♪
再会を約束しつつ、昨夜のO型の会は和やかにおひらきになりました。
飛び職仲間たちとの月一のお食事会なんですが、なぜか全員O型という。
かっては、
一人一本のワインは軽く飲めていた我らも、今は4人で2~3本が精一杯。
けどなぜか、最後のチーズまでは必ず食べます。(笑)
食欲はまったく衰えてない感じ。

昨日は、本町のタベルネッタ ダ キタヤマさんにお世話になりました。
御馳走さまでした、どのお料理も美味しかったです♪
特に、
ヨーロッパの春を思い出しつついただいたホワイトアスパラ。
卵を使った濃厚なソースにからめて生ハムと一緒にいただくという初めてのスタイル。
すっかり癒されました♪
ヨーロッパではホワイトアスパラ前線が春の訪れと共に心待ちにされていて、それは日本の桜前線みたいなものかもしれません。
お蔭さまで昨日の我ら、皆のヨーロッパへ行きたい熱が再発してしまいました。

ワタクシもうすっかり英語もしゃべれなくなっておりまする。
いきなりヨーロッパは厳しいので、まずはホノルルあたりでリハビリしとうございまする。

さて、キタヤマさんのショップカードたくさんいただいてきたので、皆さんどうぞお持ちください。
ぜひ一度足を運んでいただきたい本町のイタリア料理店です♪

写真、、、食べるのに必死で撮れてません。(笑)

06-6251-3376
11:30~14:00(Lo)
18:00~22:00(Lo)
定休日 日曜日

美味しいものはどうやっても美味しいんですが、
気の合う仲間と楽しくやるのがさらに美味しくする魔法だし癒しに繋がる気がします。
そして次のお休みはおっさんの会に参加決定。
場所は鶴橋。(笑)


一人家ワインが美味しくなる魔法は道頓堀そばクロスホテル一階ロビー横でこそっと伝授いたします。
今週もよろしくお願いいたします。


きっちゃん
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-03-19 13:49 | Comments(0)

原点回帰

今日も良いお天気です!

昨日は、
難波のお客様のなかでも一二を争うほどのワイン好きのお客様がお二人、偶然同じ時間にご来店あそばされ、ワイン談義に花が咲きました。
って、立ち話なんですけどね。(笑)
お二人ともとても楽しそうでした。
ワタクシお二人のお話にオドロキながら耳を傾けるしかできないんですが、ちょこっと昔の飲食店時代を思い出してしまいました。
楽しかったです、あの頃も。
もう、自らお店の人になってお客様のグラスにワインを注ぐことはないでしょうが、開業を夢見る若い人のお手伝いはいつかしてみたいなと思ってます。
熟考して決めているので自分のお店を再び経営することに未練はないのですが、人様を喜ばせる仕事はずっとしていきたいと思います。

やり残す悲願があと一つ。
原点に回帰してみたいと思います。


昨日の帰り、
最近ちょこちょこワインを買いに来てくださるお得意様、道頓堀の鉄板焼きブォナージョ様に寄ってみようと計画してました。
ら、
22時を過ぎたあの時間でカウンター満席。
なんて素敵なんでしょう♪

また日を改めて参りますとお伝えして帰ってきたんですが、お蔭さまでワタクシまで嬉しいくて、充実した気分を味わっちゃいました。

しか~し、ちょっと前からこの日はお肉と決めていたもんだから、今現在お肉欲が募りまくっておりまする。
お昼にはり重でハヤシライス食べてみたんですが、収まりませんでした。
どないしたもんだか。

さて、日曜日。
今日はどなたがお越しくださるでしょうか。
わくわく。


きっちゃん
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-03-17 14:22 | Comments(0)

まったりと

前足をたたんで猫が座っている様子を香箱座りって言うそうですね。
猫好きさんにはよく知られた言葉だそうですが、実家で猫を飼っていたというか庭に住み着いていた時期はあれども一緒に暮らしたとは言えないいワタクシ、知りませんでした。
実はわんこも好きですが、猫のほうがもっと好きです。
あの距離感がなんともかんとも。

先日ツイッターでアムールトラの香箱座りという呟きに反応したんですが、おもわずぷっ。
ネコ科ではおなじみの座り方だそうですが、わんこはあまりしないとあります。
ん?
b0206537_1459355.jpg

ちみ、よくそうやって座っているけど、も、もしや。
ちょっと見せてみ。
b0206537_14592784.jpg

なんとまぁ器用にたたんではりますやん。
これも香箱座りと言えるんでしょうか。
手舐めて顔洗ったりするしわんこの癖にしぐさが猫っぽいとは思ってたんですけど。
そーいえば距離感も微妙です。
呼んでも来なかったり、毎晩帰宅してものそっとハウスから出て
「おばはん帰ったんか」
ぐらいの反応でうれションとかないですし。

さて、今日と明日の試飲はこちら。
b0206537_1522121.jpg

ヨーロッパ品種とマスカットベリーAのブレンド。
一口含んでふふふふふ♪
適度なタンニンと豊かな果実味に優しい酸味。
冷えているので、もちょっと温度があがったほうが香りがたってさらに美味しくなりそうです。
豚の紅茶煮とか食べたくなりました♪
白髪ねぎたっぷり添えたやつ。

近頃は土日の試飲も定着してきたのか、今日は買わないんですが今後のためにお味見させてください♪ というお客さまもお越しになります。
ええ、ええ、ぜひともいろいろ飲んでお好みのお味探してください。

定着したといえば満月Pub。
今月は27日水曜日、心斎橋のダイガクさんで27時まで開催です。

詳しくは↑をぽちっとお願いします。


きっちゃん
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-03-16 13:22 | Comments(0)