<   2013年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

大阪は素晴らしい好天に恵まれたゴールデンウィーク前半。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

各地でイベントが行われたり、行楽地はたくさんの人で賑わっている様子。
人が多いばっかりで疲れるよね。。。
という方は、家でゆっくりワインを楽しむ、というのはいかがでしょう。
いや、外で遊んで疲れた方も、やっぱり家ではゆっくりワインを(笑)

ともかく、どんな理由をつけてでもおいしいワインを飲みたいもの。
それも少しずつ温かくなってきたこの季節にふさわしい、
ほんのりとした癒し系のワインを。
サクッと楽しめる心地いい泡を。

というわけでお手頃なワインセットをご用意いたしました。
在庫状況によっては内容が若干入れ替わる場合もございます、どうぞご了承ください。

★ほんのり系白ロゼ赤5本セット! 10,500円
インパクトや押しの強さ、飛び抜けた個性が目立つのではなく、
ほんのりと染み入るような、気が付くとグラスが空っぽになるような、
気持ちのイイワイン。ちょうど今くらいの季節に飲みたいワインなんです。

白ワインは心地よい春風のような辛口と、
もぎたての果実を連想させる旨口ワイン。

ロゼはエキス感たっぷり、濃いめの色調が頼もしい
ローヌのロゼを。ロゼに対する価値観が変わります。

赤ワインはしなやかに生きる女性醸造家による、南イタリアの
土着系品種。郷土料理とともにゆっくりお楽しみください。
もう一本はこれぞまさにほんのり系かつまったり系。
実はドイツワインなんですが、いやあこういうワイン
造ってるんですね。。。「うどんは出汁が決め手!」と思ってる
関西の方なら、特に気に入るんじゃないでしょうか。。

以上、こんな感じのほんのり系5種類セットです。


★第二弾!気軽に飲める泡セット
前回のメルマガでご案内しました、
「気軽に飲める泡セット」
おかげさまで大好評をいただきました~!
ありがとうございます。

それに気を良くしまして、第二弾を。。。
5本すべて内容を入れ替えましたので、前回買われた方も
また楽しめる内容になっています。

今回もシャンパーニュ1本を含む泡5本(750ml)で
10,500円と、大変お買い得な内容です!

岩手から季節限定で造られた、にごりたっぷりのシードル。
見た目とは裏腹にスキッとドライな仕上がりは食卓仕様。

シャンパーニュはあまり出回っていない、私たちが
現地で見つけたあの造り手です。やっぱり美味しい!

初夏にふさわしい飲み物といえば、イタリアのプロセッコ。
わいわいがやがや飲みましょう。

元祖にごりスパークリングはこちら。デラウェアをここまで
楽しませてくれるのはさすがです。

そして南仏コートデュローヌから、果実のうまみがたっぷり
詰まった柔らかいペティヤンを。ゴクゴクいけます。

以上、こんな感じの5種類泡セットです。

あ、春のシャンパーニュ6本セット 15,000円も引き続き好評販売中です!
この機会にぜひどうぞ~!

Dai Aramaki
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-04-29 12:27 | ワインセット | Comments(0)

アロマ溢れる甲州ワイン。トロピカルフルーツや柑橘などを感じさせる
フルーティーな香りが特徴的で、フレッシュな果実味とキレの良い酸味が
とても清々しい辛口白ワイン。
(バックラベルより)

明日からの3連休は、ちょっといいワインを試飲であけます!

山梨はシャトレーゼ・ベルフォーレ勝沼ワイナリー、勝沼甲州アロマティック2011年

b0206537_1754484.jpg

裏ラベルにもいろいろ書いてありましたが、
ようするに「爽やかなトロピカルフルーツ」ってことでしょうか。

黄色とオレンジで彩られたエチケットも斬新かつ華やか。
ちょっと地味な印象をもっていたシャトレーゼさんですが、
これはとっても気になるワインです!

そういえば2004年産のシャルドネ樽熟成なんていう、
ある意味レアものもあったりします。。。

よくもわるくも甲州というと、ある程度味のイメージが定まってる感がありますが、
はたしてこの甲州アロマティックは、そんな甲州のイメージをどう覆してくれるのか?
新しい甲州のかたちを、感じさせてくれるのでしょうか。。。

明日13時には開栓しまして、みなさまのご来店をお待ちしております。
連休中のワインストックは大丈夫ですか?ワイン会やご贈答など、
お気軽にご相談いただければと思います。

GW期間中、パピーユジャポネーズはずっと営業しております(13:00~22:00)
お気軽にお立寄りくださいね~

Dai Aramaki
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-04-26 17:57 | Comments(0)

よなよな彷徨うことが多いウラなんばエリアの高島屋うら。
年季が入った暖簾に踊る「割烹」という文字に、
今まで扉を開けるのを躊躇していましたが、
お昼の定食がおいしいという噂を聞きつけ行ってきました、

b0206537_16162411.jpg

割烹お染さん。

どこか夜の匂いに満たされた賑やかな界隈にあって、
一見場違いにも思えてしまう佇まいですが、このあたりでは老舗中の老舗。

唐揚げやエビフライ定食はとんでもなく量が多いと聞いていたので
しおらしく鯖焼き定食に。初めて入る定食屋さんではベンチマーク的存在に
なりつつあります。

b0206537_16164364.jpg

やはり、鯖焼き定食も並のボリュームではありませんでした。
やや柔らかめに炊かれたご飯もたっぷり一合はあり、
厚みのある焼き鯖は身もギュッと締まっていて美味。
若布たっぷりが嬉しいお吸い物をいただきながら、
割烹らしい仕事がなされた大根、そしてなんとスイカの浅漬け!へと
箸を進めていきました。

ゆったりとした時間が流れるなか、焼き魚を頬張り白ごはんをかきこむ。
なんでもない日常の小さな幸せではありますが、そんなシーンが
ピタリとハマるお店って、実はなかなかないのではないでしょうか。。

夕暮れどきに菊正宗の熱燗をやりながら冷や奴でもつまみたい心境ですが、
こちら夜は完全予約制とのこと。それはそれで老舗割烹の技を楽しむのもアリかと。

提供時間が早く、野菜も多めで、ボリューム満点できちんと美味しい、
毎日食べても飽きないまさにTHE!定食ともいえる完成度。
刺身定食や鰯フライ定食あたりも気になります。

b0206537_16171533.jpg

ウラなんば情報のはずがすっかりランチ食べ歩き日記になってしまってますが(汗)
「割烹お染」さんはぜひともおすすめしたいお店です。
お近くにお立寄りの際はぜひ。

ごちそうさまでした~

Dai Aramaki

割烹お染
大阪市中央区難波千日前15-23
06-6641-6024
12:00~15:00
17:00~23:00
(夜は完全予約制)
定休日:土日祝
各線難波駅から徒歩約3分
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-04-25 16:19 | ウラなんば情報 | Comments(0)

フレッシュで柔らかい果実の香り。
飲んだ瞬間すぐに笑顔がこぼれる、微発泡が心地いいワイン。
ココファームさんから「あわここ2012」が入荷しました!


b0206537_1637985.jpg
低温で醗酵させ、その後半でさらに温度を落として生まれたあわここ。
ワインを冷やすことによってフレッシュなフルーツの特徴や綺麗な酸味、
醗酵中にできた二酸化炭素からの微発泡を有するワインに仕上がっています。

“ワインは人々を喜ばせるもの”
“気取らず飲め、笑顔になれるようなワイン”
“タンクからお客様のお手元のグラスまでとても近いワイン”

タケノコ。
山菜の天ぷら。。
ムール貝のワイン蒸。。。

週末の食卓にぜひ!

あわここ。
Our COCO。。
このセンスも好きです!

Dai Aramaki
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-04-24 16:39 | Comments(0)

オープンから10日が経過しました島之内フジマル醸造所。
大阪市内のど真ん中にできた都市型ワイナリーというのは珍しく、
おかげさまで今日の毎日新聞朝刊でも紹介していただきました。
WEB版はこちら

f0097199_15334346.jpg

「ミナミにワイナリー」

「ワインは会話を生み出すお酒」

「まちなかワイナリー」


私たちが伝えたいことをシンプルに、わかりやすく表現してくださっています。
ありがとうございます!

原料となるブドウは柏原市内に借り受けた、
耕作放棄地となるはずだった約1haのブドウ畑から運んできます。
(他に柏原市、羽曳野市のブドウ農家さんからの買いブドウもあります)
圧搾機やタンクなどワイナリーの設備も八尾市の業者さんに特注しました。

“大阪”にこだわるまちなかワイナリー。
「ワインは難しい」という先入観をなくし、気軽にワインを楽しんでもらえる場として。
みなさまのお越しをお待ちしております!

*明後日4/24(水)島之内フジマル醸造所はお休みをいただきます。
ご注意ください。

Dai Aramaki
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-04-22 15:36 | Comments(0)

島之内フジマル醸造所を4/22『毎日新聞』に掲載して頂きました。
ありがとうございます。

b0206537_07173002.jpg


[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-04-22 15:12 | 掲載情報 | Comments(0)

ブラックベリー、プラム、ほんのり杉の木のニュアンス。
この“ほんのり”感こそが日本ワインの真骨頂、
濃すぎることなく寸止めな、柔らかさを感じさせてくれます。

今回の週末テイスティングは、
高畠ワイン/メルロー&カベルネ クラシック2010
を選んでみました。

b0206537_1523578.jpg

前に2009を仕入れたことがあったのですが、そのコストパフォーマンスの良さから
飲食店様で使っていただき、あっという間に完売してしまってたんです。

するすると入ってくる親しみやすさがありながら、
ボルドーを思わせるひっそりとした香り、
口中でのグリップ感、
味幅の確かな広がり。
それでいて抑制の効いた、一歩引いた感じの優しい余韻。

飲むほどに口が寂しくなってきます。
ハンバーグやコロッケ、脂身の多い煮魚なんかも面白そう。
スパイスを利かせた中華・エスニック系、
和洋中とそつなくセッションできる当たりの柔らかさが持ち味かも。

今日と明日、残っていればあさって月曜日も?
店頭にて無料で試飲できますので、ぜひ遊びにいらしてください!

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

Dai Aramaki
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-04-20 15:06 | Comments(0)

アサヒ熟選(生)をグイッと飲み干したころ、
ゴルゴンゾーラのクロスティーニがテーブルへ。
チーズの香ばしい匂いにつられてやってきたのは、
長野で造られているファンキーシャトーのグリグリ。
巨峰の甘いタッチとみずみずしい酸が心地よい、会話が弾むロゼワイン。

b0206537_166683.jpg

先日はオープン以来楽しみにしていましたpargolo パルゴロさんを訪れました。
なんばから阪神なんば線で10分、千鳥橋駅北口を出て左へおよそ30秒。
入り口から大きなピザ釜が見える、ゆったりとした作りのピッツェリアです。

b0206537_165252.jpg

ゴルゴンゾーラのクロスティーニをペロッと平らげイタリア産ハムの盛り合わせをワシワシと。
適度な脂と香辛料がワインの消費を促し、それならばとボトルでいただくことになりました。

b0206537_1655919.jpg

そうそう、カトラリーがテーブル内に収納されてるのもカッコいいです。

b0206537_167271.jpg

さてまず一本目にいただいたのは地元大阪のワイン、
ひめひこワインの華マスカットベリーA。
たっぷりのベリー系果実味がふわふわ漂う柔らかい美味しさ。
ワカサギ、穴子、パプリカ、芽キャベツによるフリットミストはあっという間に底をつき、
最初のピッツァ・マリナーラ(ニンニク、オレガノ、トマトソース)に
群がるようにナイフを入れます。

まだまだ、美味しいものがたくさん出てきますよ~
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-04-19 16:14 | 飲食店紹介 | Comments(0)

2010年12月にオープン以来、ずっとワインの配置は
産地別、ワイナリーごとに並べていたのですが、このたび「味わい」を軸に
大幅に並び替えてみました。

b0206537_1932419.jpg

ガラス扉4枚分のスペースなのですが、まず左半分を白ワイン、
右半分を赤ワインにしています。スパークリングその他を左側中段へ、
その下に甘口白ワインを並べて、大阪の6つのワイナリーは
右側の右半分上中段にまとめて並べました。
そしてロゼワインはまとめて右側中段の左半分へ。
これだけ国産ロゼがそろう光景って、ある意味レアですよね~。。

b0206537_19322659.jpg

上から順に大体味わいが<軽め→中くらい→重め>というように並べてみたのですが、
香りや味わいを思い出しながらこれがここならそっちはあのあたりだな、とか
考えている時間がとっても楽しかったです。あらためて飲んどきたいなあ、というアイテムも
ありましたし。

ですので、漠然と味の好みだけでワイン探しをされたい方にはわかりやすい売り場に
なったような気がします。逆に特定のワイナリー目当てで探してらっしゃる方には
少し不便かも。。。その場合はお気軽におたずねくださいね~。

ただ味わい別にすることで品揃えのバランスはとりやすくなります。
あと季節ごとにオススメワインをまとめて見ていただくのにも最適。
今はもちろんロゼワインが一押しです!

b0206537_19331489.jpg

価格帯は1,200円くらいから2,200円くらいまでがボリュームゾーン。
日常の食卓に寄り添う、私たちの味覚に合う日本のワインをたくさんご用意しています。
みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

Dai Aramaki
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-04-18 19:35 | お店について | Comments(0)

4月11日にオープンいたしました島之内フジマル醸造所
今のところ定休日は決めていないのですが、
4月は下記日程にてお休みをいただきます。

16日(火)
24日(水)
30日(火)

来月以降、また定休日が決まり次第ご案内いたします。

営業時間は12:00~22:00、アイドルタイムはございませんので、
遅いランチに、軽い昼酒に、仕事帰りの一杯に、
お気軽にお立寄りいただければ嬉しいです。
TEL:06-4704-6666

こちらパピーユ・ジャポネーズは毎日13:00~22:00まで営業しております。
今日は久しぶりに棚替えをしまして、産地・ワイナリーごとに並べていたのを
味わい別に並び替えてみました。

これで大まかに味わいのイメージをつかんでいただけるかと思います。
もちろん、ワイナリーごとに個性が違いますので、お気軽にお問合せください。

みなさまのご来店心よりお待ちしております!

Dai Aramaki
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-04-15 22:53 | Comments(3)