<   2013年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

島之内フジマル醸造所が、『Oggi1月号』、
『ほろよい手帖たる12月号』『恋するミナミMovie&Cityガイド』に
掲載して頂きました。

b0206537_14344629.jpg
b0206537_14353564.jpg
b0206537_14352551.jpg
是非ご覧くださいませm(__)m






[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-11-30 14:28 | 掲載情報 | Comments(0)

シュワシュワと立ちのぼる鮮烈な深紅の泡。
果実がギュッと詰まっていて甘酸っぱく、どこか野生的なニュアンスも。
小公子というブドウから造られた、

b0206537_13362712.jpg

ココファーム/のぼっこ2013年


今週末はこちらを無料でテイスティングしていただけます。
珍しい赤ワインのスパークリング。
泡はほどよく弾けるペティアンレベル。
小公子らしい飲みごたえがありながら、
さらりと広がっていく軽快な心地よさがあります。

ランブルスコ代わりに生ハムやサラミをつまみながら。
最初の乾杯の一杯にも。
肉じゃが、コロッケ、焼き魚。いつもの食卓にも
違和感なく溶け込みそうな感じです。

日本の赤ワイン用ブドウ品種として注目を集めつつある小公子。
そんな小公子の意外な一面を感じてもらえればと思います。
ココファーム/のぼっこ2013年

11月30(土)、12月1日(日)ともに13時~22時まで営業しております。
みなさまのご来店、心よりお待ちしております!

Dai Aramaki
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-11-30 13:38 | 関東甲信越のワイン | Comments(0)

「この香りは品種の個性なのですか?それとも収量の低さから?」
「栗樽熟成の目的は、その材質の風味をワインに付与するものではなく、
適度な酸素接触という点において意味を持っています。」

深夜2時をまわってもなお繰り広げられる、ワインを囲んでの勉強会。
もちろん机の上でただ書物を読んだり、ワイン法に沿った知識を再確認
する、などという場ではありません。

b0206537_175488.jpg

目の前のワイン、そこにある液体に向き合い、自分のなかで消化し、
そのメッセージを読み取りながら言葉に置き換え、それを他者と共有する。
“感じた”ことをそのままに、ライブ感をもって伝えあうこと。
そしてなぜそう感じたのか、またなぜそう感じさせるのかを考えてみる。
イタリアはピエモンテ州のワイン11種類を題材に、
ラシーヌ様主催による大変興味深い勉強会が、
営業終了後のランピアさんで開催されました。

続きはこちらから。
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-11-29 17:13 | イタリアワイン | Comments(0)

12月のあまから手帖は

「日本酒は関西が熱い!」
「ジビエモード」

の特集2本だて。
いつもお世話になってるお店、
行ってみたい憧れのお店、
初めて知った気になるお店などなど
内容盛りだくさんですが、
後半のニュース・トピックスコーナー「あまかると」
にて、フジマル醸造所のワインをご紹介いただきました!

b0206537_19172775.jpg

ただ、マスカットベイリーAは残念ながら完売しております。
またワイナリー2階のワイン食堂では飲めても、ボトルでの販売は
行っていないものもございます。

現在は
●太子町デラウェア
●サンセミヨン
●キュベパピーユ・ラブルスカ

上記3種類を販売中です。
いずれもノンフィルターのにごりワイン。
ブドウの果実味を生かした、フレッシュで軽やかな味わいです。

みなさまのご来店、心よりお待ちしております!

Dai Aramaki
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-11-28 19:20 | 掲載情報 | Comments(0)

誠に勝手ながら、

11月27日(水)
なんば『パピーユ・ジャポネーズ』は、
21時で閉店とさせていただきます。

また日本橋『ワインショップFUJIMARU』は
20時で閉店とさせていただきます。

ご不便をおかけしまして申し訳ございません。
誠に恐れ入りますが、どうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-11-26 15:59 | お店について | Comments(0)

少しグリーンがかった、爽やかそうな外観。
柑橘系の香りに、マスカット様な雰囲気も加わったにぎやかな印象。
フレッシュな口当たりで、ほんのりと洋ナシ的な甘みもじんわりと。
後味にはグレープフルーツの皮のような苦みが現れ、キリリと引き締めてくれます。

今週末の店頭無料テイスティングはこちら。

b0206537_15221652.jpg

広島三次ワイナリー/TOMOE 三次ブラン2012年

久しぶりのTOMOEシリーズ新作です。
しかも単一品種ではなく、醸造家のセンスが問われる4品種ものブレンド。
いずれも三次産のキングデラ、デラウェア、セミヨン、シャルドネ。
それぞれの個性を生かしつつも、バランスよく仕上げています。

ふくらみがあり、凛としつつも、緊張感はなく、柔らかい質感。
冬を越すための伝統食、田舎のおばあちゃんが作る素朴な家庭料理なんかが
ピタリとハマりそうです。あ、ポン酢で食べる各種お鍋料理にも。。。

北海道や長野、そして大阪?!などワイン産地として注目を浴びるエリアは
増えていますが、中国地方からはまださほど気になるトピックスが発信されて
いないのが現状かと思います。

しかし奥出雲葡萄園の小公子をはじめ岡山のTETTAワイナリー、鳥取の
北条ワインなど、いろんな試みをされているワイナリーもあります。
広島三次ワイナリーも含めて、今後も注目していきたいエリアです。

広島三次ワイナリーのピノノワール、シラー、セミヨンもありますので
ご興味のある方はぜひ!みなさまのご来店、お待ちしております。
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-11-23 15:22 | 中国地方のワイン | Comments(0)

今年もいよいよ残り40日あまり。
一年でもっとも「ワイン」という言葉を耳にする日、
ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日は11月21日(木)です。

一昨年と昨年は解禁日当日までにご予約分で完売してしまい、
解禁日当日にお店にヌーヴォーが一本もない、という状況で
来店されたお客様には大変ご迷惑をおかけしました。。。

今年は、そんな状況にはならないよう、少しですが店頭販売分も
確保しております(ほんとに少量です、ごめんなさい)

b0206537_17382780.jpg

ワインショップFUJIMARUほか各ショップで販売しているのは下記のヌーヴォーです。
★ラ・グランド・コリーヌ(大岡弘武)/VDT ヌーヴォー ブラン
白はシャルドネ主体。例年、澱が舞って白濁します。が、見た目にも気を配り
味わいを損ねない程度の荒めのフィルターをかけています。
純粋なブドウの味わいと旨みの強さが特徴。キャプセルはありません。
醸造所を一新した最初のヴィンテージ、期待大です。

★ラ・グランド・コリーヌ(大岡弘武)/VDT ヌーヴォー ルージュ
大岡氏が産み出す南仏のヌーヴォーで今回の赤ワインの中では唯一のガメイ以外の
品種を使用。メルロー主体の予定。他のものと比べて果実のジューシーさ、
力強さを感じることのできる1本。

★マルセル ラピエール/ボジョレー ヌーヴォー
故マルセルの他界に揺れた2010年から3回目を迎える秋。息子マチューのワインも
毎年安定感のある美味しいワインに仕上がっています。さて、昨年に続き良い出来に
なるのか!?非常に楽しみです。

★ジョルジュ・デコンブ/ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー
マルセルの一番弟子と言われる彼のワインは力強く野性味のある味わい。
モルゴンのなかでも標高の高い畑からの葡萄を使用。

★フィリップ・パカレ/ボジョレー ヴァン ド プリムール
しなやかな果実味と旨みたっぷりの味わいが特徴。ヌーヴォーにしても
やっぱりパカレ印。毎年安定した造りでたくさんのファンを魅了しています。
今年もきっとやってくれるでしょう。
※ワインショップFUJIMARU、カーブデパピーユのみでの販売となります

以上となります。どれも本数が少ないので、事前にお店まで
ご確認いただけますと幸いです。
ワインショップFUJIMARU 12:30-21:00 TEL:06-6643-2330
カーブ・デ・パピーユ 18:00-22:00 TEL:06-6125-1300
パピーユ・ジャポネーズ 13:00-22:00 TEL:06-6211-8141

解禁日は本日24時以降ですが、明日21日より販売開始です!
みなさまのご来店、心よりお待ちしております。

Dai Aramaki
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-11-20 17:40 | フランスワイン | Comments(0)

きょろきょろとよそ見をしながら歩くことが多い東心斎橋界隈。
もうどこになにがあるかは大体把握しているつもりだったのですが、
見落としていました「ジャークチキンカレー」と書かれた赤い看板。
細く急な階段を上がっていったところにある「Che Bar Mundo」さんにて、
土日祝のお昼のみ営業されている「カリームンド」さんへ。

b0206537_15301948.jpg

ひっそりとしたバーカウンターで酒瓶を眺めながらカレー待ち。
香ばしいハーブやスパイスの匂いを伴って、ジャークチキンカレー大盛りが
運ばれてきました。

トロリとしたとろみ、バターを感じさせるコクのあるカレーですが、
一方で大量のハーブ・スパイス類を思わせる清々しい香りが口中に。
スパイシーなジャークチキンを挟みつつ、こんもり盛られた白米を崩しつつ、
ぐいぐいとスプーンを動かしたくなる味わいでした。

カレーといえば、出来立てよりも少し寝かせたほうが美味しいとよく言われます。
ワインも、とくに軽めなフレッシュなもの以外は、実は開けてから少し置いた方が
おいしく飲めるものもたくさんあるんです。

ということで本日限り、開けて3日経ったワインですが追加で
テイスティングしていただけます!

b0206537_15304524.jpg

★ココファーム/11風のルージュ
程良い酸化熟成が香りをより開かせ、味わいを柔らかくほぐしてくれています。
北の大地で育ったツヴァイゲルトレーベの真価を味わえる一本。

★エーデルワイン/12シルバー・ロースラー
ロースラーっていうブドウ品種は御存知ですか?オーストリア原産で非常に濃厚な
タンニンもしっかりした赤ワインですが、3日という時の経過がまろやかに、
柔らかいワインへと変身させてくれました。

本日も22時まで営業しております。
3種類のワインがテイスティングできますので、お気軽にお立寄りください。
みなさまのご来店、心よりお待ちしております!

※22時以降は満月Pub@エクスキさんへ参加予定!

Dai Aramaki
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-11-17 15:32 | なんば心斎橋ランチ情報 | Comments(1)

酒蔵か醤油蔵に迷い込んだような、味噌や麹を思わせる独特の熟成香。
柑橘系の香りもかすかに影をとどめていて、
アフターをさらりと引き締める柔らかい酸が印象的。

今週末のテイスティングは

b0206537_14243050.jpg

シャトレーゼ勝沼ワイナリー/勝沼ソーヴィニヨンブラン2009年

を開けて、みなさまのお越しをお待ちしております。
ここ2週ほど今年の新酒が続いていましたが、
たまにはしっぽりと熟成した日本ワインはいかがでしょう。

熟成とはいっても2009年、まだまだ若いかなと思ったら、
けっこう深く熟成している印象です。
正直、この手の味わいは苦手な方もいそうですが、
日本のソーヴィニヨンブランが4年の熟成を経て
どんな味わいになっているのか、大変興味深いテイスティング
ではないでしょうか。。

ぜひ実際に感じていただければと思います。
みなさまのご来店、心よりお待ちしております。
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-11-16 14:27 | 関東甲信越のワイン | Comments(0)

満月Pub.27@エクスキ

寒さもグッと増してきて植物の表情も変わってきた11月。
そろそろ今年一年を振り返ろうかな、という時期ですが、
2013年残り2回の満月Pubが、もうすぐやってきます。

ちょっとだけ立ち止まって、みんなで、同じ星空を眺めながら。
大切なことに思いを馳せつつ、素敵な一夜を過ごしませんか。

27回目の満月Pubはエクスキさんにて開催します。

お時間は日曜日ということもあり17時から24時(L.O23時)まで、
エクスキさんのフランス料理にあわせて旬なワインと日本酒、
ビールをお楽しみください。

エクスキの松本シェフは「堺筋倶楽部」にて総料理長を務めたあと、
2012年11月上町に「エクスキ」をオープン。フレンチをベースに
和の技法を取り入れたお料理にはワインはもちろん、厳選された
日本酒もぴたりと寄り添うとか。。

今まではワイン専門店、もしくは日本酒専門店での開催が多かった
満月Pubですが、どちらにも力を入れていらっしゃるレストランは
珍しいかもしれません。上町台地に昭和初期からある、古い長屋を
リノベーションした建物も楽しみです。

日本酒メニューは毎度おなじみ杉本商店さんとかむなび伊戸川さん。
フレンチですが日頃から日本酒を提供されているお店なので、
ピタリと息の合ったお酒が楽しめそう!

ワインはフランス、イタリア、その他こだわらずに旬のおいしいものを。
まだボジョレーは解禁ではないですが、いくつか新酒も楽しんで
いただければと思います。

出張ワインバー&DJはもちろんNadja米沢さん。
上町台地の歴史ある空間で、どんな音を響かせてくれるのでしょうか。

今月は18日(月)00:15頃に満月を迎えます。
なので大阪の満月Pubは17日(日)開催
芦屋のVERTさんは18日(月)と一日ずれての開催です。
つまり、どっちらにも参加できるという事ですねっ。


冷たい風に人肌恋しくなる霜月・満月の夜。
みんなで同じ星空を眺めながら。
心を繋げて、思いをひとつにしてみませんか?


第27回開催日 2013年11月17日(日)
時間     17:00-24:00
( Foodラストオーダー23:00)

場所  エクスキ
     大阪市中央区上町C-4  TEL 06-6761-7709
     ※当日は立飲みスタイルの為、ご予約はお受けしておりません。
       気が向いた時間にふらりとお越しください。  

料理  エクスキさんによる小皿料理 1皿   300円~

飲み物 1グラス 300円~
      杉本商店さん、かむなび伊戸川さんセレクトの日本酒
      ワインバーナジャ米沢さんセレクトの音楽、出張ワインバー
      ワインショップFUJIMARUセレクトのワイン、ビール

<※11月18日(月)開催です> 芦屋VERTさん17:00-22:00 芦屋市大桝町5-8-101
          ※詳しくはVERTさんのHPをご覧ください。

満月の夜、ちょっとだけ立ち止まって、みんなで同じ空を見て過ごしませんか?
ワインやビール、日本酒を片手においしいお料理をいただきながら・・・。


満月Pub開催に至った経緯はこちら

お一人様、初めての方もお気軽にどうぞ。

Dai Aramaki

f0097199_140247.jpg

[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-11-16 14:00 | イベント | Comments(0)