<   2013年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

早いもので今年も残すところ三週間あまり。
子供の頃はお正月が待ち遠しくて、一番わくわくする季節でしたが。。
今はいろいろと慌ただしかったりで、
あっという間に駆け抜けてしまう月でもあります。

さて、年末年始の当店(パピーユジャポネーズ)のスケジュールを
ご案内いたします。

2013年12月のお休み
 9日(月)
16日(月)
30日(月)
31日(火)

2014年1月のお休み
1日(水)~6日(月)
7日(火)より通常営業

12月23(月)、24(火)は営業しておりますので、
お買物ついでにお気軽にお立寄りください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
また業務店様向けの配送ですが、12月29日(日)が最終受注、
12月30日(月)が最終配送日となっております。
それまでは毎日配送しております。

年始は4日(土)より受注開始(日本橋にてお引取りも可能です)、
5日(日)から配送スタートです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Dai Aramaki
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-12-30 14:51 | お店について | Comments(0)

フジマル醸造所のワインはワインショップFUJIMARU(日本橋)、
パピーユジャポネーズ(なんば)、オンラインショップ「クラブパピーユ」
などでご購入いただけますが、全国その他の酒販店・ワインショップ様でも
お買求めいただけます。

<東京>
★松坂屋酒店(杉並区)
杉並区和泉3-46-7 03-3323-2266
年末年始:無休

カルタ・デイ・ヴィーニ(調布) 12:00~20:00
調布市仙川町1-15-4鍋屋ビル2F 03-6279-5274
年末年始:12月31日~1月3日 お休み

<京都>
ワイン&酒 ランバート(東山三条) 10:00~22:00
京都市東山区三条大橋東5丁西海子30 075-751-1350
年末年始:12月31日20時まで 1月1日~4日 お休み

<奈良>
酒食市場エポック 9:30~20:30
かつらぎ店 奈良県葛城市新庄71 0745-69-9255
はいばら店 奈良県宇陀市榛原長峯452 0745-82-8084
年末年始:12月31日20時まで、1月4日10時より

<大阪>
ワインショップFUJIMARU(日本橋) 12:30~21:00
大阪市中央区日本橋2丁目15-13 06-6643-2330
年末年始:12月31日~1月3日 お休み

レ・パピーユ・ジャポネーズ(なんば) 13:00~22:00
大阪市中央区心斎橋筋2丁目5-15クロスホテル大阪1F 06-6211-8141
年末年始:12月30日~1月6日 お休み

オンラインショップ「クラブパピーユ」


f0097199_1865953.jpg

店頭在庫につきましては事前にお電話にてご確認されることをお勧めします。

また、フジマル醸造所のワインにご興味のある酒販店様、
どうぞお気軽にお問合せください。 TEL:06-6643-2330
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-12-29 18:08 | 島之内フジマル醸造所 | Comments(0)

福箱2014年 あります。

今年も残すところあとわずか。
今年一年の締めくくりとして。
そして2014年を明るく迎えるためにも。

福箱2014年

を発売します!
中身は秘密ですが6本で15,000円(税込)。
うち一本はフジマル醸造所のキュベパピーユDSL2013年が
入っています。あと、写真に写ってるもう一本のボトルも、
大きなヒントです。。。

f0097199_13414682.jpg

乾杯にはもちろんシャンパーニュを。
そして普段の食卓にキュベパピーユDSL2013年を。
イタリアの超個性派は誰と一緒に飲みましょうか?
フランスの旨安ワインはみんな納得のコストパフォーマンス。

イタリアの赤ワインもしみじみとまどろむような美味しさ。
そして目玉は、、、ブルゴーニュ特級にも比肩しうる、
ピノノワールのスペシャル・キュベ。
大きめなグラスで、その香りと余韻に浸ってください。。。

これだけ入って15,000円(税込)。
はい、だいぶギリギリです。。

年末年始に全部飲んでしまってもいいですし、
セラーに入れてじっくりと寝かせるのも吉。

きっとご満足いただける内容となっております。

ワインの在庫によっては一部内容を変えて販売を続けることもございますが、
数量限定、売切れ次第終了とさせていただきます。

家族、友人、気の置けない仲間たちと。
過ぎゆく2013年に思いをはせながら。
やってくる2014年に希望を込めて。
とっておきのワインで乾杯しませんか!!

★福箱2014年(ワインリスト付き)
価格:15,000円(税込) 数量限定

その他お得なワインセットがございます。福箱とご一緒にいかがですか。
★【送料無料】【プレミアム編】2013冬のシャンパーニュ6本セット
★【コスパ重視】冬のシャンパーニュ6本セット
★【クラシック編】冬のおすすめワイン5本セット
★【ヴァンナチュール編】冬のおすすめワイン5本セット
★冬に飲みたい日本ワイン5本10,500円セット
★おすすめ!ニュージーランドワイン5本16800円セット


※ネットショップ「クラブパピーユ」の営業案内
12月30日~1月6日までお休みをいただきます。
ページからご注文は随時可能ですが、30日以降のご注文は
1月8日以降のお届け
となります。
またメールの返信等も1月7日以降となります。
ご了承ください。

Dai Aramaki
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-12-28 13:50 | ワインセット | Comments(0)

三連休もおわりクリスマスも過ぎると、いよいよ年末モード。
ほんとに一日が5時間くらいで終わってしまっているような感覚ですが、
もう一週間もすればお正月です。

ワイン好きな方なら、年末年始にどんなワインを飲もうか
そろそろ悩んでいる時期ではないでしょうか?

いただきものの高価なボルドー・グランヴァン
大好きな造り手のブルゴーニュ特級畑
セラーで眠らせていたクラシックなバローロ

などなどいろいろあるかとは思いますが、
乾杯の一杯にはやっぱりシャンパーニュではないでしょうか!?

というわけで、パピーユジャポネーズではいつにもまして
シャンパーニュの品揃えを強化しております。

様々なシーンでよく見かける大手メゾンのものはほとんど置いてありませんが、
個性が光る、人柄の滲み出た、面白みのある小規模生産者のシャンパーニュを、
いろいろと取り揃えております。

b0206537_154578.jpg

★フルーリー/フルール・ド・リョーロップ・ブリュット・ナチュール
エルヴェ・ジェスタンによるコンサルタントのもと味わいが進化してきたフルーリー。
柔らかくナチュラルな質感。じんわりと溶け込むようなきめの細かい泡。
口の中にずっと留めていたい美味しさ。

★クレモン・ペルスヴァル/トラディション・ブリュット
異なるテロワールの味わいを明確に表現する若手醸造家、クレモン・ペルスヴァル。
砂質土壌のシャルドネはピノ・ノワールやピノ・ムニエとアッサンブラージュ。
シャムリィ村の特徴的な味わいを表現したトラディション・ブリュットに。

★ベレッシュ/リヴゴーシュ
ピノ・ムニエ100%によるブラン・ド・ノワール。1969年植樹のヴィエイユ・ヴィーニュで
2008年単一年産。デゴルジュは2011年11月。ゆったりとした柔らかさ、
クリーミーさ、そして微かなスパイシーさ。若手醸造家のなかでもリーダー格と目される
ラファエル・ベレッシュの渾身の力作。

日本のスパークリングもいかがでしょう。

b0206537_15453883.jpg

★ココファーム/09NOVO ノボ・ブリュット
日本の伝統的なブドウ品種から造られ、さわやかな辛口の、芯のある高貴な
スタイルに仕上がっています。ワインは大量生産を行わず、すべて手作業で
瓶詰めされています。

★サントリー/登美の丘 甲州スパークリング2009
登美の丘ワイナリーの自園産ぶどうを丁寧に手摘みし、瓶内二次発酵後に
17ヶ月間の熟成。柑橘系や青リンゴのような爽やかな香りと、
やさしくまろやかな口あたり。サントリーが本気で造った謹製スパークリング。

★琵琶湖ワイナリー/浅柄野スパークリングワイン赤マスカットベーリーA
自社農園産マスカットベリーA100%使用。果実味たっぷりのベリーA香が
心地よく、食中酒にも向くフルーティーな辛口スパークリングワイン。

さて。2014年はどんなシャンパーニュで迎えましょう?
私もしばらく悩むことにします。。

ここで紹介した以外にも各種取り揃えておりますので、
お気軽にお問合せください。
みなさまのご来店、心よりお待ちしております!

Dai Aramaki

【年末年始のおまとめ買いに!お得なワインセットはいかがでしょうか。】
★ワインショップFUJIMARU・セレクト 各種ワインセット

【フジマル醸造所のフラッグシップ的ワインです!】
島之内フジマル醸造所/キュベパピーユDSL2013年

※2013年内は29日まで営業しています。
24日(火)も営業しております、
お買い物ついでにお気軽にお立寄りください。
営業時間13:00~22:00
なお年始は2014年1月7日より営業です。
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-12-24 15:48 | ワイン全般 | Comments(0)

いよいよ今年も残すところ十日余り。
いろんなことがありましたが、
振り返っている間もなく、また来年がやってきます。

おいしいワインにもたくさん出会えたし、
楽しい人、素敵なお店にも巡りあえた一年でした。
ワインで繋がるいろんなご縁に感謝したいと思います。

さて、今日から始まる三連休。クリスマスや年末年始に向けて
いろいろ買い物や準備にお忙しいのではないでしょうか。
心斎橋筋商店街も、いつも以上の人出でにぎわっています。。

パピーユジャポネーズはこの三連休はもちろん、そのまま年末まで
ずっと営業しております。12月30日よりお休みをいただきます。

そこで、恒例の週末テイスティングですが、
今回は白と赤の2種類ご用意しました!

b0206537_13565520.jpg

★琵琶湖ワイナリー/リースリング2012年(白)
★マルサン葡萄酒/あじろん百2012年(赤)

ビジュアル的にもそそる琵琶湖ワイナリーのリースリング。
ノンフィルターのためにごりがあり、裏ラベルにはやや甘口とありますが、
リースリングらしい酸もあってバランスは上々。
みずみずしい果実感がまっすぐに伸びてきます。

マルサン葡萄酒はあじろん百を。あじろんとは山梨で
少量栽培されている地品種アジロンダックの略称。
いわゆる食用ブドウの甘い香り、スパイシーなニュアンス。
酸は穏やかでスルスルといける柔らかさ。
中華料理やスパイスを使ったオリエンタルな料理、
カレーなんかにもいけるんじゃないでしょうか。。

こちらの2本をあけて、みなさまのご来店をお待ちしております。
日本ワインだけでなくシャンパーニュ、フランスやイタリアのレアもの
なども置いておりますので、プレゼントやワイン会など
お気軽にお問合せください。

Dai Aramaki

【年末年始のおまとめ買いに!お得なワインセットはいかがでしょうか。】
★ワインショップFUJIMARU・セレクト 各種ワインセット

【フジマル醸造所のフラッグシップ的ワインです!】
島之内フジマル醸造所/キュベパピーユDSL2013年

※2013年内は29日まで営業しています。
23日(月)、24日(火)も営業しております、
お買い物ついでにお気軽にお立寄りください。
営業時間13:00~22:00
なお年始は2014年1月7日より営業です。
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-12-21 14:03 | 週末テイスティング | Comments(0)

年の瀬というタイミングにはなりましたが、
フジマル醸造所としてはフラッグシップ的位置付けとなります、

b0206537_15535321.jpg

キュベパピーユDSL(デラウェア・シュール・リー)2013年

を販売開始します。
※日本橋ワインショップFUJIMARU、
なんばパピーユジャポネーズ、
オンラインショップ「クラブパピーユ」(上記リンク先)
にて取り扱っております。

2013年10月に初リリースとなりました、島之内フジマル醸造所のワイン。
おかげさまで新酒として発売した高井田デラウェアとマスカットベイリーAは
完売、続いてリリースしました太子町デラウェアとラブルスカも売切れまして、
現在は買いブドウから造ったサンセミヨン1種類のみとなっておりました。

柏原市の山間にあります雁多尾畑(かりんどおばた)という自社畑の
デラウェア100%。酸化防止剤は主発酵後、シュール・リーの前に
ほんのおまじない程度加えただけ。その後4ヶ月弱澱とともに熟成させ、
その土地ならではの旨みをたっぷりと含んだワインです。

2013年産のワインですが、新酒とはまた違った味わいに仕上がりました。
大変しっかりとした骨格を感じさせ、あとからじわじわ追いかけてくる
旨みと酸が心地よく感じられます。発泡はなくスッキリとドライ。
いつもの家庭料理に優しく寄り添ってくれる味わいです。
※この時期はおでんなんかサイコーです!

どうぞごゆっくりお楽しみください。

★フジマル醸造所/キュベパピーユDSL 2013年

※日本橋ワインショップFUJIMARU、
なんばパピーユジャポネーズ、
オンラインショップ「クラブパピーユ」(上記リンク先)
にて取り扱っております。

Dai Aramaki
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-12-19 15:55 | 近畿のワイン | Comments(0)

新入荷ワインいろいろ

12月もいよいよ後半。
今年も残り二週間を切ってしまいました。

昨夜は今年最後の満月Pub。
なんとか最後に滑り込ませていただき、T&C他谷シェフのカレーに
ありつくことができました。

さてカレーにはどんなワインがあうんでしょう?
スパイシーなもの?ゲヴュルツっぽい甘みがあるもの?
サラッとした辛口?まあいろいろ試してみたいところですが、
香辛料がバシッと効いた清々しいカレーには、こんな赤ワインはいかがでしょう。

b0206537_16572562.jpg

マルサン葡萄酒/アジロン百(赤)2013年(写真真ん中)

アジロンって何?
実はアジロンダックという黒ブドウが山梨で少しだけ栽培されています。
栽培が難しく年々減少しているそうなのですが、ワインにすると結構個性的な
味わいに。

カンパリやカシスのようなリキュールを思わせる香り。
甘い香りに苦みも加わって独特の存在感。
飲んでみると後味はドライで、心地よい酸味も広がる食中酒。
お好み焼のソースなんかにもあいそうな、グッと懐かしい美味しさなんです。

メルローとプティベルドーのブレンド赤ワインも造っているマルサン葡萄酒。
甲州・百も入ってきました。

その他には高畠ワイナリーからシャルドネ・ナイトハーヴェスト(写真左)が新入荷。
熊本ワイン、三次ワイナリーなどでも人気を博したナイトハーヴェスト、
さて高畠さんはどんな感じに仕上がっているのでしょうか。。。

b0206537_1659234.jpg

すべてのワインをラッピングやギフト箱にお入れすることができます。
ご贈答・お遣い物などにご利用ください。

それからオーストラリアから興味深い赤ワインが。
ビトウィーン・ファイヴ・べルズ/レッド2012年(写真右)。
2009年にビクトリアのジーロング地方に設立された、まだ新しいワイナリー。

かなり自然な栽培・造りを志向しており、自然で素朴、がぶ飲みできる
シラーズやグルナッシュのベースのワイン(例えばドメーヌ グラムノン)などに
インスピレーションを受け、今の地にワイナリーを開いたとのこと。

マスター・オブ・ワインのネッド・グッドウィンさん曰く
「ビトウィーン ファイブ ベルズのワイン全てに共通しているのが、
“ドリンカピリティ”。つまり非常に飲みやすく、ガブガブ飲める
豪快なワインだという事。」

シラーズ、グルナッシュ、サンジョヴェーゼ、ジンファンデルという興味深いブレンド。
一切の添加物を加えておらず、。醸造家デヴィッドによると
このワインは「作った」のではなく「生まれた」のだと表現しています。

フランスやイタリアなどヨーロッパにおけるヴァン・ナチュールと、
アメリカやオーストラリアなどにおけるそれとはずいぶん異なる印象が
あったのですが、このワインはどんなメッセージを伝えてくれるのでしょうか。
とくにグラムノンにインスピレーションを受けて、、
というくだりが楽しみで仕方ありません。

ご興味ある方はぜひ。近々まずは一本飲んでみようと思います。
みなさまのご来店、心よりお待ちしております。

Dai Aramaki

【年末年始のおまとめ買いに!お得なワインセットはいかがでしょうか。】
★ワインショップFUJIMARU・セレクト 各種ワインセット

※2013年内は29日まで営業しています。
23日(月)、24日(火)も営業しております、
お買い物ついでにお気軽にお立寄りください。
営業時間13:00~22:00
なお年始は2014年1月7日より営業です。
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-12-18 17:01 | ワイン全般 | Comments(0)

マガジンハウス社「Casa BRUTUS カーサ ブルータス」2014.1月号にて、
フジマル醸造所のことを紹介していただいています。

b0206537_1428100.jpg

また、藤丸監修による
「今、飲むべき自然派ワイン50本。」
というコーナーも。

b0206537_14511.jpg

定番の造り手から、市場であまり見かけないレアなものまでいろいろ。
うーん、どれも飲んでみたいものばかりです。。。

b0206537_15859.jpg

個性的なワインショップや、自然派ワインが楽しめるレストランなども
紹介されていますので、本屋さんで見かけたらぜひ手に取ってみてください!

Dai Aramaki
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-12-18 01:06 | 掲載情報 | Comments(0)

うす濁りのある淡い黄色。
グアバなどパッションフルーツの香りに心踊らされながらも、
お茶の葉、ナッツ、コニャックのようなスモーキーなニュアンスに
安堵を覚える日本のお酒。

今週末はこちら、

b0206537_1435774.jpg

★ヒトミワイナリー/アブソリュート・エゴ グリ・シャルドネ2012年

をテイスティングで開けています!
山形県産シャルドネ100%、自然発酵、低温かもし1ヶ月、無ろ過無補酸。

「2012年に製造したワインの中で一番のトライアル仕込みになりました。
シャルドネの醸し自然発酵ワインを飲んだ事がないまま、
毎日の試飲を重ね重ねて僕の感覚で作りました。」
とは醸造家・岩谷さんのお言葉。

日本のシャルドネといいますと、一部のトップキュヴェを除くと
“きれいに手堅くまとまった”印象が強かったのですが、
こちらはかなり“もの言うシャルドネ”といった感じです。

ほとばしる苦みと酸、その奥にじんわりと広がる滋味。
どんな料理をあわせようか?想像するのが楽しくて仕方ない味わい。
★ヒトミワイナリー/アブソリュート・エゴ グリ・シャルドネ2012年

本日、明日と13時より22時まで、店頭にて無料で試飲していただけます。
ヒトミワイナリーはじめ新着の日本ワインがいろいろ入ってきています。
農楽蔵のラロ・スプマンテ、旭洋酒のヒクモ・ルージュ、アルプスワインの
限定アイテム・プラチナコレクション・マスカットベリーAタイプRに、
高畠のナイトハーヴェスト・シャルドネ、奥野田葡萄園のヒヤケ・ヴィンヤード、
ファンキー・シャトーの東山メルローなどなど。

シャンパーニュや輸入ワインも、年末年始を意識して少し衣替え。
手頃なアイテムから贈り物やワイン会に最適なちょっとレアものなど、
品揃えしております。

みなさまのご来店、心よりお待ちしております。

Dai Aramaki
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-12-14 14:04 | 近畿のワイン | Comments(0)

キビナゴのマリネ、カツオの腹皮、タコのガリシア風にブドウと生ハムのソテー。
それはもう几帳面にびっしりとメニューが書き込まれた黒板からは、
店主の細かい仕事ぶりと丁寧さが伝わってくるというもの。

b0206537_17212045.jpg

生ビールにもひと仕事。普通のヱビスビールとは別に、
ほんのりレモンを効かせた爽やかな生ビールが現地風。
グイッと三分の一ほど飲み干したあとに、ほのかに香る柑橘類。
気分が盛り上がってきたところで目の前にはタコのグリーンソースソテーが。

b0206537_17213516.jpg

しんなりとガーリックソースに染まったパンをつまんでいると、
なにやらミートボールっぽい風情のタパスがひょっこりと。
これ、紫芋のニョッキをチーズとトマトソースで煮込んだものでした。

b0206537_17223811.jpg

b0206537_1723016.jpg

絶妙の柔らかさとチーズのコク、トマトのうまみ。
カニャ(生ビール)は早々に飲み干してシェリー飲み比べセットへ。
アモンティリャードとオロロソを少しづつ飲めて450円、
塩味やオイル系にはどうしてこうも相性がいいのでしょうか・・・。

b0206537_17231676.jpg

「コカってなんですか?」
聞くは一時の恥、聞かぬはなんとやら・・。
店主ははにかみながら「チーズを使わないピザのようなものですよ」と教えてくれました。
玉ねぎとチョリソーのコカ。チョリソーはさほど辛くなく肉々しいおいしさ。
ややドライな淡泊なコカですが、それだけに液体(ワイン)を面白いように誘います。。。

注文して30分後に運ばれてきたのがイワシとムール貝のフィデウア。
もちろん「フィデウアってなんですか?」と聞いてみたところ、店主はやはりはにかみながら、
嬉しそうに「米の代わりにパスタが入ったパエリアみたいなものですよ」と教えてくれました。

b0206537_17233517.jpg

開いたイワシと大ぶりなムール貝がびっしり。
ほどよく焦げが入ったフィデウアは、ちょうど博多の屋台で食べた
焼きラーメンを彷彿とさせます。
トマト、野菜、魚介の旨みがギュッと詰まっていて大変美味。
“こそげ落とすように”というと聞こえはいいですが、
ようは隅々までほじくるようにしていただきました。。。

飲みものはスペインビールのほかスペイン独特の蒸留酒やリキュール、
シードラ(リンゴのお酒)、そしてワインもスペイン産が充実しています。
ハウスワインはグラス380円、ボトル2,000円から。

どちらかというと口数の少ない控えめな店主さんですが、
充実したタパスはその美味しさを雄弁に語ってくれています。
ウラなんばのさらにウラ、府立体育館ウラのいわゆる“みなみミナミ”エリア。
木津市場横には木津まち横丁・エンもオープンし、
なんばの賑わいゾーンがますます広がっている印象です。

スペインバルRAMIROさん、カウンターだけの小さなお店ですが、
個性的で温かみのある、毎日通いたい街場のバル。
お近くにお越しの際にはぜひどうぞ。

Dai Aramaki

スペインバル RAMIRO ラミロ
大阪市浪速区難波中3-15-11 大新ビル1F
06-6641-1966
営業時間:17:00~22:30
定休日:月曜日(不定休・2013年12月は無休だそうです)
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2013-12-13 17:29 | ウラなんば情報 | Comments(0)