ガラス扉の向こう側

「入口はどこですか?」

と聞かれることがたまにあるのですが、お店には入口も出口もなく、
ただガラス扉の向こうに、ワインが陳列されているだけです。
その向こう側はストックスペースなのですが、人ひとりがやっと通れるほど。
(これ以上太ったら通れなくなるかも・・笑)
そこからワインを補充して、お客様には扉側からワインをお選びいただいています。

b0206537_2118678.jpg

(中の様子です。撮影のため一時的に明るくしています)
このストックスペースは密閉されていて、業務用エアコンを常時稼働させて
温度は常に14度を保っています。30分もいると寒いな~と感じるのですが、
今の時期なら外にいるよりかえって温かく感じられるかもしれません。

b0206537_2119641.jpg

(撮影のため一時的に明るくしています)
もともとはホテルのエレベーターホールの、ただの壁だったのですが。
工夫すればこういうところでも、ワインをきちんと管理して販売できるんです。

ワインは信頼のおける輸入会社、もしくは国内ワインメーカーから直接
仕入れています。定温倉庫に保管されたあと、保冷車で当店に納品され、
すぐにストックスペースへ。たくさんの人の想いがつまった大切なワインは、
生鮮食品のように取り扱わないと、本来持っている輝きを失ってしまいます。

ワインを造ってくれた人、運んでくれた人、そして飲んでくださる人。
すべての人のために、品質管理の徹底は最優先です。

わたしたちがセレクトし、大切に保管したワインを飲んで、そして
ワインを好きになってくださる人が増えれば・・。
これ以上の喜びはありません。

Dai Aramaki
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2010-12-25 21:20 | お店について