2011国産ワインの新酒、出揃いました!

いよいよ11月。まだ日によっては半袖でもいいくらいの
暖かい日もありますが、ワインショップではそろそろ新酒が店頭に並ぶ季節です。

ボジョレー・ヌーヴォーは11月の第3木曜日が解禁日(今年は17日ですね!)ですが、
その前に国産ワインの新酒が続々と入荷してきています。

10月はじめには地元大阪のカタシモワイナリーから、
デラウェア(白)とマスカットベリーA(赤)の新酒がリリース。
お手軽な500mlサイズで、ほんのり甘みを感じさせる
親しみやすい味わいです。
紹介記事はこちら

b0206537_1329508.jpg

滋賀のヒトミワイナリーからは、
田舎式微発泡にごりワイン h3 Caribou 白が新入荷。
先日ワイナリーを訪問したばかりのスタッフに聞くと、
「めちゃやばかったですよ!!」と興奮気味に、その美味しさを
語ってくれました。
最近はヒトミワイナリーを探して来られるお客様も多く、要注目です。

山梨のダイヤモンド酒造からは、一足先にデラウェアの新酒が到着。
宮崎・都農ワイナリーからは、溜息がもれそうなくらい美しい色合いの
キャンベル・アーリー・ロゼと、マスカットベリーAが入ってきています。
2010年のワインもあるので、ぜひ飲み比べてみてはいかがでしょう。

そして、山梨ヌーボーとして解禁日が設定されている(山梨ヌーボーとは)、
甲州とマスカットベリーAにつきましても、中央葡萄酒と丸藤葡萄酒から
それぞれ新酒が届きました!

丸藤ルバイヤートヌーボーはシックなデザインのボトル。
中央葡萄酒セレナヌーボーはキャッチ―でシズル感のあるデザイン。
どちらも早く飲んでみたいです。。。

今年一年を振り返りながら、収穫を祝い、秋の恵みを楽しみませんか!
みなさまのご来店、お待ちしております。

Dai Aramaki
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2011-11-03 13:32