人気ブログランキング |

気になるワインがいろいろと・・

あっという間に4月ももうじき半ば。
先週末はサクラの花も咲きほこり、暖かい日差しに恵まれた
絶好のお花見日和でしたね。お外でワインや日本酒、ビールを楽しまれた方も
多かったことでしょう。

さて、4月に入り新しいワインも続々と入荷してきています。
なかなかご紹介ができておらずすみません。。。

まず新しいワイナリーが2つ加わりました。

山梨県から塩山にある奥野田ワイナリーと、
山形県は赤湯温泉にあります酒井ワイナリー

実は先日、山梨を訪れて奥野田ワイナリーにも足を運んできました。
詳しくはまた写真を交えてご紹介しますが、畑や品種の個性、ヴィンテージの特徴を
素直に表現しながらも、それぞれのキュヴェは食事との相性をとても意識した
造りでした。

b0206537_1442874.jpg

爽やかな酸味が効いた柑橘系なおいしさの奥野田ビアンコに、
熱を入れて甘みを引き出した春野菜。
これはなるほどと思いながら想像もつくのですが、面白かったのは
「奥野田ロッソは、寿司ネタにぜひあわせてほしいんですよ」
というオーナー中村さんの提案。

b0206537_145629.jpg

マグロやカツオなど鉄分を感じる赤身に、優しく仕上げたメルローが
寄り添うとのこと。赤ワインのタンニン分が魚の生臭さを消すんです、
という説明になるほどなあとうなずきます。これはぜひ試してみたいですね~。

そして、もっとも印象に残ったのはミルズというブドウから造られた
ほんのり甘みのあるロゼワイン、ラ・フロレット・ローズ・ロゼ。

バラの香り、ライチの匂い、アンズのようなニュアンス。
これからの季節、いろんな場所で、いろんなシーンで
楽しめそうなワイン。

酒井ワイナリーからはバーダップシリーズの白赤と樽熟成の赤、
そしてカベルネとメルローのブレンド、鳥上坂名子山も少量ですが入ってきました。

b0206537_1412328.jpg

さらに長野県東御市からは、リュードヴァンのシャルドネが。
あっという間になくなったソーヴィニヨンブランに続き、
こちらはどんな味わいなのでしょうか。長野県東御市、
今もっとも目が離せないアツい地域です。

その他にも、各ワイナリーから続々と新ヴィンテージや
新しいキュヴェが入ってきています。
さらにバリエーションが豊富になった日本ワインをズラリと並べて、
みなさまのご来店をお待ちしております!

Dai Aramaki
by kokusan_fujimaru | 2012-04-12 14:07