【ウラナンバ文化祭】ウラなんばのお店をハシゴ! ~ウラなんば~

ウラナンバ文化祭。
この言葉ほど、今回のイベントをうまく言い表した言葉はないと思っています。

○○バル、△△フェスタ、□□まつりといろんな呼称がある街活性化のイベント。
もちろんそれはそれでイメージが浮かびやすいし、各地の特色をだしたり様々な工夫は
されているのですが、このところたくさんありすぎでは?という気がしていました。

そこで、ウラナンバ文化祭。
ウラなんばらしい、ゆる~く、親しみがあって、より距離が近い感じ。

b0206537_14301935.jpg





しかもこのイベント自体、街活性化という目的よりも、
普段からウラナンバで飲み食いしている一般の会社員の方たちが、
「なんかおもろいことやって盛り上げようや!」という動機からスタートしたそうです。

一般のお客さん目線からの文化祭。手作り感があっていいですよね。

なんば味園ビル2階へ行き前売券を入手して、
さっそくそのエリアにある小さなライブスペースへ。
この界隈には本格的なショットバーからサブカル的楽しさのあるバー、
相当にマニアックなバー、不思議な空間など、ほんとにいろいろ揃ってます。
そう、まさに文化祭や学園祭を思い起こさせる空間なんです!

「なんば白鯨」さんではBuena Vistaのライブがスタート。
しっとりバラードから手拍子の入るアップテンポまで、じわじわと
テンションあげさせてくれます。

あ、その前にウラナンバ文化祭の説明を。500円券5枚綴りのチケットを購入すると
イベント参加店舗が載った地図を渡されます。各店に行くとその500円券で
楽しめる特別メニューがあって、サクッと一杯でハシゴしてもいいし、気に入ったら
居続けるのもヨシ。

ほとんどは飲食店ですが、今回はライブハウスも参加してて、
音楽や落語、マジックなども楽しめたのです。
まさに「酒と音楽と旨いもんに酔える街」ウラなんば。

さてビールとウイスキーでほろ酔いになったところで「らーめんダイニング阿吽亭」さんへ。
ほぼ満席だったので生ビールと八尾産枝豆だけで出ましたが、普段はラーメンのほかに
お造りや酒の肴も豊富にあるとのこと。またゆっくり出かけてみます。

b0206537_14311812.jpg

3件目は「DININGあじと」さんへ。ランチ時も行列のできるお店ですが、
夜は日本酒とワインをおいしいアテとともに楽しめる落ち着いたお店。
レバーパテと白ワインでまったりと。。。と思ってましたが、やっぱりお客さんが
続々来られてたので一杯でお店をあとに。

「リブリン」さんや「大阪焼きトンセンター」さん、「酒・兵吾」さんなど行きたいお店は
たくさんあったのですが、どこも常に満席状態。外まで人があふれていました。。

b0206537_14322555.jpg

気を取り直して4件目、日曜日のもう22時半過ぎなのでだいぶ人も少なくなって
きてましたが、それでもまだ飲み続けてる人たちは、それなりに濃い人が多かったです(笑)

b0206537_14331280.jpg

今日最後のライブを観ようと「LIVEBAR太陽と月」さんへ。ギネス生をしっぽりやりつつ、
妖艶な女性ボーカルの声に酔いしれました。。ここでチケットなくなったのに、
ついつい一杯もう一杯。

b0206537_14334880.jpg

最後5件目は「炭屋こばこ」さんで。さすが串焼き屋さんだけあってレバーパテが絶品。
カウンター立ち飲みで賑わうなか、赤ワインがゆったりと染み渡っていきました。

と、駆け足でご紹介したウラナンバ文化祭。参加された方もいましたでしょうか。
でもやっぱり、500円で一杯と一品だけではそのお店の良さ・味わい深さは
なかなかわからないですよね。。またじっくり腰を据えて再訪したいと思います。

しかしいろんなお店を知るキッカケにはなったウラナンバ文化祭。
まだまだ奥の深いウラなんば、今後もしっかりとパトロール続けようと決意しました!

Dai Aramaki
[PR]
by kokusan_fujimaru | 2012-08-11 14:36 | ウラなんば情報