人気ブログランキング |

【中国東北家庭料理・長江】スパイシーかつボリューミー ~ウラなんば~

b0206537_14544084.jpg

こんもりと盛られたきくらげと玉子炒め。
メニューには「はし休めにはこれ!」なんてことが書いてありますが、
とても箸の休まる暇もないほどのボリューム感。
玉子の裏には脂をまとった豚肉も控えており、
腹を空かせた食いしん坊には直視できないほどの照り具合。。

久しぶりのウラなんば情報発信となりました、申し訳ございません。。
しかもウラなんばというよりはウラ道頓堀、大阪に一度でも観光に
来られた方ならきっと通ったことがある場所ではないでしょうか。

某イタリアンのシェフから「ここはおすすめ」と情報提供を受け、
気が付くと3回も通ってしまっていました(汗)。
中国東北家庭料理、長江さん。





界隈に中華料理店はゴマンとあるのですが、中華ではなく中国、
そして東北家庭料理と限定されているとなんとなく期待も高まります。
普通のブルゴーニュ・ルージュよりサントネイに惹かれるような気持ちとでもいいましょうか、
ワイン好きな方ならきっとお分かりでしょう(笑)

冒頭のきくらげと玉子炒めで生ビールを流し込み、
牛ハラミと唐辛子の炒めでも、やっぱりここは生ビール。
おつまみにいただいたザーサイとピーナッツで紹興酒を舐めていると、
時計の針も深夜をとうに過ぎて、
いろんなお客さんが集まる不思議な空間と化していました。

b0206537_1455752.jpg

この牛ハラミがお店のおすすめとのこと、こちらも圧倒的なボリューム感でした。
健康診断の前日ならば遠慮してしまうくらい艶々な脂分に、
手際よく散らされたアジアン系スパイス。
噛むほどに喜びを覚えるこのハラミ、ご飯の上に載せてみたいと思う御人も
おられるのではないでしょうか。

寒い時期には四川火鍋もやっているとのこと。(あれ?東北家庭料理ではなくて・・)
クミンをたっぷり塗した羊肉の串も豊富に揃います。(このあたりは島之内でも名物)
なんといっても翌朝5時まで営業されているのがありがたいです。
(お客さん次第では3時頃閉店とのこと。お電話でご確認ください)

度数の強い中国酒も豊富に揃っているそうです。なんば・道頓堀界隈で
中国料理が食べたくなったら、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。


中国東北家庭料理 長江
06-6213-8677
大阪市中央区宗右衛門町4-12 春帆ビル 2F
[日~土]
17:00~翌5:00
お客様がいない場合は翌3:30くらいに閉めるそうです
。深夜は電話確認してからお出掛け下さい。

Dai Aramaki
by kokusan_fujimaru | 2013-01-15 14:58 | ウラなんば情報