人気ブログランキング |

【one up ワンナップ】とりあえず小腸ぽん酢 ~ウラなんば~

「生ビールと、小腸ぽん酢ください。」
カウンター席に着くや否やの、とっさのひとこと。

今回はウラなんばのなかでもかなりウラ、路地裏にある「one up ワンナップ」
さんを訪れました。

おしぼりで額の汗を拭いつつ生ビールを流し込み、牡蠣のオイル煮をパクリ。
ビールが半分ほどなくなったところで小腸ぽん酢が運ばれてきました。

b0206537_20414542.jpg

見るからにプニプニとしていて、噛むのが楽しいだろうなあと想像させる佇まい。
程よく酸の効いたぽん酢ソースをよく纏わせて、薬味のネギとともに一粒口のなかへ。
弾ける脂の甘み、それを諭すように染みこんでくるぽん酢のキレ。
しかも一瞬で終わることがなく、何度も噛みしめては笑みを浮かべることができるんです。

そんな愛しの小腸が10粒、いや20粒は入っているでしょうか。
ときどき二つを一度に食べるという贅沢をしてみても、そう簡単にはなくなりません。
これをアテにどれだけビールが進むことか。。。

いつしか小腸ぽん酢ともお別れの時間がやってきます。
しかし余韻に浸る間もなく現れたのは「鱈の白子・エビとカニのソース」でした。
見た目のインパクトも大ですが、口に入れたときの衝撃たるや。。。

b0206537_20421453.jpg

白子が旨いのはまあ想像できるとしても、エビ!カニ!な感じで主張してくる
濃厚ソースがまた大変美味。これ、パンがあったらそれだけでワイン飲めそうな
感じです。どんなワインがあいますかねえ。樽の効いたシャルドネ、濃いめな
ソーヴィニヨンブラン、南イタリアの白も面白そう。。。
妄想するうちに、いつしか皿の上はきれいさっぱりな状態に。

本当はここらでごちそう様、というところだったのですが、隣のお客さんが注文した
自家製ソーセージの訴求力がすごくて。赤ワインとともに追加オーダー!

b0206537_20423681.jpg

「ブチッ」という音を合図に一目散に飛び出してきた肉汁。
香菜やハーブの香りが清涼感を漂わせ、最後はスパイシーな余韻。
左手にワイングラス、右手にソーセージ。

NO WINE , NO LIFE を実感した瞬間でした。
(写真はハイボールですが・・笑)

ホルモンを中心に旬の魚やお肉、お野菜がいただけるone upさん。
分かりづらい場所にありますが、ぜひ見つけて行ってみてください。
大阪のワインもいろいろ置かれています。

ごちそうさまでした~。

Dai Aramaki

one up ワンナップ
大阪市中央区難波千日前6-12
06-7173-6100
営業時間
18:00~翌1:00 (火~金曜日)
15:00~翌1:00 (土曜日)
15:00~24:00 (日曜日)
定休日月曜日・不定休
by kokusan_fujimaru | 2013-02-11 20:45 | ウラなんば情報