人気ブログランキング |

忘れがたいものは

粉雪が舞ってます、大阪市内。

お蔭さまで今週もあっという間に土曜日です。

土曜日というと、来て一番にすることは用意した試飲ワインを開けてくぴっ。
ほほほほほ♪
b0206537_13172699.jpg

シャトーマルス プレステージ マスカット・ベリーA 樽熟成 2010
1300本限定生産
第10回国産ワインコンクール2012」【国内改良品種 赤】において【金賞】と【コストパフォーマンス賞】を受賞。
確かにコスパいいです。
二千円でお釣りがきます。
樽のニュアンスはほんのりでタンニンも穏やかです。
果実味酸味が心地よいので、次々に料理を口にほおりこみたくなりますよ。
照り焼きチキンとか、角煮とかの味の濃いもんのあとにぐびぐび。
いっそ酢豚はどうかしらん。
もいいけど、
個人的にはさっき食べた老舗洋食店のお昼のお弁当にあわせたかった。

今日のランチは洋食は東心斎橋のニシモトさん。
昭和9年から開業しているという老舗で、数年前まではツタの絡まるお屋敷だったんです。
4階建のビルヂングになってから初めて伺いました。

少しどきどきしながらエレベーターで3階へ。
ぺろ~んと扉が開き、一歩店内に足を踏み入れてほっ。
お店の空気に変わりがないようです。
きっとお味も変わらないはず。
まず最初に、
別盛りしてくれる小鉢たっぷりのサラダと、コンソメかポタージュを選べるスープ。
続いて二重になったお弁当箱がやってきます。
ふたを開けると。
あくまでもそえもんとして調理されたパスタの上にどんと昔懐かしいてこねハンバーグ。
マッシュルームと玉ねぎたっぷりのデミグラソースがそのうえからとろ~ん。
お隣にはお箸をいれると半熟部分が艶っぽいオムレツが。
二段目にはほっかほかの白米。

ワタクシがミナミで遊びだしたのは、サーファー大流行りでアメ村通いを始めた高校1~2年の頃。
今はタイ料理屋さんになっている四ツ橋沿いのメッカに行くまでに川ひとつわたりましたし。
付き合っていた大学生の男子たちとは葡萄屋通い。

えっ、御存知?
年バレますよ。(笑)

そんな頃から変わらずこの店はひっそりと時を重ねていたんですよね。
なわけで、
料理のお味以上のなにかしらを感じさせてくれる忘れがたい老舗の洋食屋さんなのでした。
b0206537_13573459.jpg


洋風料理『ニシモト』
大阪市中央区心斎橋筋2-2-1ニシモトビル3F
06-6211-3991
火〜金
11:00〜15:00
17:45〜21:00
土・日
11:00〜21:00
月休(月祝は火休)


今週末も皆様のお越しを道頓堀そばクロスホテルでお待ちしております。

きっちゃん
by kokusan_fujimaru | 2013-02-16 14:12