人気ブログランキング |

昼下がりの投げ銭ライブ

黄金色にきらめくハートランドを勢いよく飲み干したころ、
ステージからはコントラバスとボタンアコーディオンの心地よい音色が、
ゆっくりと、重なり合いながら、沁みこむように広がってきました。

とある日曜日の昼下がり、浪速区恵美須西にあるあなぐま亭さんへ。
この日はキリマピ“kiripeeこと持田桐(vo&acco)・中村仁美(cb)
&米須昌代(vo,g)”の3人による投げ銭ライブだったのです。

b0206537_15325570.jpg

生ビールの次は出演者の方の地元のお酒、静岡・清水の英君を。
さらりとしてほのかな香りがある、まだ明るいうちから飲むのにピッタリなお酒。
気分がほぐれたころに次々と懐かしいような、心安らぐような音楽が
ゆるりと流れてきて、それがまたお酒を誘うんですよねえ。。

大阪のお酒もありました、國乃長はとんださけ純米無濾過生原酒を。
旨味がギュッと詰まった味わいで余韻も長く、何かが食べたくなる感じ。
ホタルイカ辛子味噌串をいただきつつ(お料理はなんと全品150円!)
にやにやしながら杯を重ねます。

b0206537_15333564.jpg

ワインは滋賀県ヒトミワイナリーのパピヨン・ロゼ。
コップに注いでもらい一口飲み干すと、心地よい泡の刺激とともに
あの柔らかい、果肉感のある、滋味深い液体がじんわりと。。
自家製コンビーフのサンドウィッチやアイナメとタケノコの木の芽醤油焼き串など、
目移りしそうなメニューがたくさんあってボトルで飲みたいほどでした。

ライブも終盤。ほどよくアルコールが駆け抜けた身体には、ヴォーカルの独特な歌声が
面白いように染み渡ります。詩の内容までは覚えていないのですが、あの時の空気感、
高揚した気持ちは今でもハッキリと思い出せます。
そして何より元気をわけていただいたひとときでした。

音楽とお酒と食べ物の地産地消をめざしています、とあなぐま亭さん。
この日は身をもって実感しましたし、その3つが人によって繋がっている
ということに、心動かされたような気がします。

「細かい銘柄は覚えてないけど、あの時は楽しかったよ。
またあんなワインが飲みたい。」

お客様からそんな風にいってもらえるように、ワインの楽しさを、
もっと伝えていけたらなと。。ちょっと羨ましく思えた一日でもありました。

Dai Aramaki

あなぐま亭
大阪市浪速区恵美須西2-12-4
恵美須コーポ新館1F
TEL:06-6641-5969
定休日:日曜祝日(イベント時は翌日)
11時~22時
ホームページ
ライブ情報等はブログにて
次回は4月13日(土)19時~の予定です!
by kokusan_fujimaru | 2013-04-02 15:38 | 飲食店紹介