人気ブログランキング |

ココファームから、のぼブリュット2009入荷しました。

堂々とした、威厳に満ちた風格のあるボトル。
エチケットに刻まれた「COCOROMI KAITAKUEN」の文字。
ココファームワイナリーの正面に位置する、あの急斜面の畑の頂にある開拓園から、
粒選りしたリースリングリオンを原料に、山の熟成庫で、
伝統的な瓶内二次発酵で造ったスパークリングワイン。

1996年のぼドゥミセックが、2000年沖縄サミットの晩餐会でサーヴィスされ、
一躍脚光を浴びました。その後も名声に甘んずることなく、ただひたすら
品質を追求し、心を込めて造り続けてきたのぼシリーズ。
今年は2009年のぼブリュットが、ごく少量ですが私たちのお店にも届きました。

b0206537_19324451.jpg

決して手頃なワインではありません。
たくさんの人の手と時間をかけて、夢や想いがいっぱい詰まったのぼブリュット。
堅苦しいことをいうつもりはありませんが、「なにか」を伝えてくれる貴重なワインだと思います。

そのほか、満月Pubでもお出ししていました「月を待つ」「甲州FOS」も
再入荷しております。北海道・余市産ケルナーの、凛とした透明感を
余すところなく表現した「月を待つ」。甲州種がもつ個性を最大限引き出し、
既存の価値観にはない新しい可能性を感じさせてくれた「甲州FOS」。
満月Pubという場で楽しんでもらえたことが何よりでした。
こちらも少量ですので、どうぞお早めに。

そして、日本のプレミアム・スパークリングとしましては
リュー・ド・ヴァンからヴァン・ムスーが入荷しております。
こちらもまさにリュー・ド・ヴァンのフラッグシップ。

b0206537_1932493.jpg

構想8年、制作3年、開業したてのワイナリーが多くの試練を乗り越えながら、
その短いが始まったばかりの歴史を共に熟成してきたフラッグシップワイン。
今現在までに出来ることの全てを投入して完成させた、
日本の東御のリュードヴァンで生まれたスパークリングワイン。

大切な人と何かの記念日に。
どうぞゆっくりとお楽しみください。

この週末も店頭無料テイスティングを企画しております。
みなさまのご来店、心よりお待ちしております。

Dai Aramaki
by kokusan_fujimaru | 2013-07-25 19:35