人気ブログランキング |

【週末テイスティング!】広島三次ワイナリー/TOMOE 三次ブラン2012年

少しグリーンがかった、爽やかそうな外観。
柑橘系の香りに、マスカット様な雰囲気も加わったにぎやかな印象。
フレッシュな口当たりで、ほんのりと洋ナシ的な甘みもじんわりと。
後味にはグレープフルーツの皮のような苦みが現れ、キリリと引き締めてくれます。

今週末の店頭無料テイスティングはこちら。

b0206537_15221652.jpg

広島三次ワイナリー/TOMOE 三次ブラン2012年

久しぶりのTOMOEシリーズ新作です。
しかも単一品種ではなく、醸造家のセンスが問われる4品種ものブレンド。
いずれも三次産のキングデラ、デラウェア、セミヨン、シャルドネ。
それぞれの個性を生かしつつも、バランスよく仕上げています。

ふくらみがあり、凛としつつも、緊張感はなく、柔らかい質感。
冬を越すための伝統食、田舎のおばあちゃんが作る素朴な家庭料理なんかが
ピタリとハマりそうです。あ、ポン酢で食べる各種お鍋料理にも。。。

北海道や長野、そして大阪?!などワイン産地として注目を浴びるエリアは
増えていますが、中国地方からはまださほど気になるトピックスが発信されて
いないのが現状かと思います。

しかし奥出雲葡萄園の小公子をはじめ岡山のTETTAワイナリー、鳥取の
北条ワインなど、いろんな試みをされているワイナリーもあります。
広島三次ワイナリーも含めて、今後も注目していきたいエリアです。

広島三次ワイナリーのピノノワール、シラー、セミヨンもありますので
ご興味のある方はぜひ!みなさまのご来店、お待ちしております。
by kokusan_fujimaru | 2013-11-23 15:22 | 中国地方のワイン