【島之内醸造所よりニューリリースのお知らせ】

2016年よりフジマルにて醸造部門の一員となった岩谷のワイン仕込み本格スタートワインが続々とリリースです。

今回は3アイテムのご紹介です

b0206537_21585246.jpg

opnner MC Ni 2016


岩手産ナイアガラ(Ni)を100%使用しました。1,000Lのタンクに下部に除梗破砕した(4割)上部に全房(6割)を重ね乗せ、低温管理の下、タンクを密閉する事12日間。その密閉の中マセラシオンカルボニックが起き、その後開放しそして搾汁。その後完全発酵まで静置させ上澄みを瓶詰めしました。色調は濃い橙色を呈し、マセラシオンカルボニックに因るバナナ、グレープフルーツの香り。ナイアガラ特有の「ラブルスカ香」は控えめで葡萄果実香の複雑かつ艶やかな飲み口と出汁感が特長。低亜硫酸塩にて瓶詰め。


opnner Cafune Blanc 2016


岩手産ナイアガラ77%山形産青デラウェア23%使用しました。低温発酵させた2 つのワインをアッサンブラージュ。香り高いナイアガラの芳香と、青デラの余韻の長い酸のキレに因り、ラブルスカ系の調和のとれたフルーティでまた「食」との相性を目指しました。皮を剥きたての清々しいバナナ香、グレープフルーツの香り。ナイアガラ特有の「ラブルスカ香」も個性として活かし青デラの清涼な飲み口と余韻に感じる出汁感が特長です。「Cafune(カフネ)」とはポルトガル語で、愛する人の髪にそっと優しく指を通す仕草を意味しています。このワインの飲み口にその言葉のニュアンスを感じて頂ければと思っています。


opnner Cafune Rouge 2016


岩手産キャンベルス75%山形産マスカットベイリーA25%使用しました。醸し発酵させた2つのワインをアッサンブラージュ。香り高いキャンベルスの芳香と、ふくよかな余韻の長いマスカットベイリーAに因り、調和のとれたフルーティでまた「食」との相性を目指しました。カシスのような採れたてのベリー系香そしてタンニンも柔らかく飲み飽きない(赤)。「Cafune(カフネ)」とはポルトガル語で、愛する人の髪にそっと優しく指を通す仕草を意味しています。このワインの飲み口にその言葉のニュアンスを感じて頂ければと思っています。


※「opnner(オプナー)」は「切り拓く人」という意味の造語です。大阪にて新しいワインの世界を切り拓く。その意味を含めて仕込みました。ラベルデザインは「opnner」レーベル創始の岩谷の実娘が作成。


こちらの3種は島之内フジマル醸造所2階食堂にてグラスワインでもお愉しみ頂けます。

この週末は、まだお席の余裕がございますのでぜひお料理と合わせてお愉しみ頂ければ幸いです(^^)


販売は実店舗は勿論、新着ワインやお得な情報が随時更新されております、ネットショップもございます(^^)

こちらも合わせてご覧下さいませ。


『CLUB PAPILLES』

http://www.wineshopfujimaru.com


島之内フジマル醸造所

06-4704-6666


[PR]
by kokusan_fujimaru | 2017-01-14 11:55