小樽『OSA WINERY』訪問記

皆様こんにちは

マネージャーの河端です。

実は、昨日一昨日の連休を利用して北海道に行っていました(^^)

b0206537_17131153.jpg

今回の旅の目的はというと、小樽駅よりほど近い街中ワイナリー『OSA WINERY』さんへの訪問の為でした♬

b0206537_17134059.jpg

b0206537_17135808.jpg
『幸せのワインを目指して。』をテーマに、もっとワインを身近に、ワインの楽しさを伝えていけたらとの想いのもと2015年に創業された長(おさ)ご夫妻が営む新しいワイナリーさんです。
b0206537_17150834.jpg


2016年より小樽市内にてぶどう栽培も開始され、畑にはゲヴュルツトラミネールやピノグリなどのアロマ系品種をメインに植えられています。


ワイナリーは築100年ほどの石蔵を改装された、何とも趣きのある造り。

石造りの分厚い石壁のおかげで年間を通じて気温と湿度が安定し、ワイン醸造、保存にも適しています。


1Fのワイナリーはコンパクトながら機能的な造り。タイミングによってはガラス越しに仕込の様子も見れる仕組みになっています。

b0206537_17152949.jpg


そして2Fはワインショップ&テイスティングバー。

ボサノヴァの音楽が流れる、落ち着くウッディーな空間。

b0206537_17160672.jpg

生まれるワインは長さんご夫妻のお人柄を現しているような身体にスッと染み込むような優しいワイン。

アロマ系白ワインが主体です。

特に力を入れてらっしゃるのは、『食事との相性』。

日本の食卓にそっと寄り添うワイン。

原酒のブレンド時も実際に食事と合わせながら1%レベルでブレンドを決めるとの事。

b0206537_17171257.jpg
b0206537_17172749.jpg

そしてマリアージュを体験すべく、つい先日スタートしたばかりの『ワインとお寿司のセット』を頂きました。(要予約)

(ワイナリーでお寿司が食べれるのはOSA WINERYさんぐらいなのでは!?)

b0206537_17163875.jpg

合わせるワインは小樽原産種の『旅路』を使用した『tabi(旅)』

何か1種類に合うっていうのは有るかもしれませんが、1本で10貫通して合うというのが素晴らしい。

特にワインと合わせるのが中々難しい、『いくら』や『うに』ともバッチリで、さすがワイン業界に長く携わり共にソムリエの資格もお持ちのご夫妻ならではの目から鱗のペアリングでした。

(ガリや山葵とも好相性)


2018年からは自社管理畑の収穫も目指してらっしゃるとの事。

これから益々楽しみなワイナリーさんです(^^)

b0206537_17180451.jpg

そして!そして!

今回の北海道の旅の成果として、5月半ばより『OSA WINERY』さんのワインと『島之内フジマル醸造所』岡シェフの料理のペアリングセットを思案中です

料理には今回みつけた道産の食材も取り入れてみようと思います。

(大変なのは岡シェフ(笑))

お楽しみに

b0206537_17182282.jpg

OSA WINERYさんの情報は下記でチェックしてみて下さいませ。

http://osawinery.com


[PR]
by kokusan_fujimaru | 2017-04-21 17:10 | 島之内フジマル醸造所