人気ブログランキング |

2011年 03月 27日 ( 1 )

先日、道頓堀の通りに新しいお店が出来ていたので近づいてみると、
「すた丼屋」がオープンしていました。

そういえば昔、日ハムの斎藤佑樹投手が高校生時代によく通っていた、というのを
耳にしたことがありますが、どんぶりに450gもの白米、その上に豚バラ肉とネギを
炒めたものを載せ、ニンニクの効いたたれをかけて食べるという、なかなか豪快な
どんぶり飯だそうです。

今ではチェーン展開し、大阪は道頓堀店が二店舗め。一店舗目は関大駅前と、
お腹を空かせた若者が集まるところに出店しているのでしょうか。

もうあまり若くない僕も、試しに食べてみましたが・・。さすがのボリューム感に
圧倒されつつも、どこかクセになる中毒性のおいしさ。牛丼チェーン店が280円前後で
しのぎを削る中、580円の丼ものは決して安くはないのですが、価格競争に埋没しない、
しっかりとした個性を感じました。

More (続きはこちら)
by kokusan_fujimaru | 2011-03-27 20:02