人気ブログランキング |

2013年 03月 25日 ( 1 )

島之内のはずれ。
深夜近くになると人通りも少なく普段は静かな場所なのですが、
昨夜(から未明にかけて)だけはアツく盛りあがっていました。

b0206537_20411831.jpg

ダルーポ322様によるイベント「Vino e Musica」が開催されたのは、
ワイナリーとして稼働する前の島之内フジマル醸造所。
一階にあったタンクなどの醸造設備をいったんよけて、
音楽ブース、ドリンクブースを設けて一夜限りのクラブフジマルに。

私が行ったのはもう24時前でしたが、まだまだこれから!な熱気がムンムン。
ワイナリーのなかではクラブミュージックがガンガンに流れ、踊る人、和む人、ワイン片手に
しゃべる人、ご飯食べてる人、笑ってる人など、みなさんそれぞれに楽しそうな雰囲気。

その輪の中に、ワインがある。

美味しいお料理と素敵な音楽とたくさんの人たちを繋いだワイン。
ワイン、おまえやるじゃないか!と思えた瞬間でした(笑)

さて、会場ではいろいろなワインが飲めたのですが、
なかでも目に留まったものをひとつ。

山梨は甲斐ワイナリーのかざまメルロー2011。

b0206537_20434044.jpg

香りはふんわりと心地よく、肩ひじ張らない緩やかさ。
メルロらしい一本通った芯はあるのですが、あくまでふくよか、
笑顔を絶やさない優しいお父さん的な味わい。

飲んでると身体がほぐれてきて、音楽のリズムにあわせてユラユラしたくなるんです。
一応お手伝いで行っていたので試飲程度にとどめましたが。。。
一本買ってみて、iPodに入ってる昔の曲でもかけながら、
ゆっくりと楽しみたい。そう思えるワインでした。

ちなみに、甲斐ワイナリーからはかざま甲州辛口2012も
入荷してきています。こちらも春野菜にはもってこいの一本。
ぜひお試しください!

Dai Aramaki
by kokusan_fujimaru | 2013-03-25 20:46