人気ブログランキング |

昨年は都ホテルにて、大阪ワイナリー協会による第一回ワイン会が、
フォーマルなかたちで開催されました。
第一回ワイン会の様子

そして今年は場所をかえて、なんと野外でワインフェスを開催します!
明るい陽射しのもと(晴れてくれるのを願ってます。。)、
ブドウ畑のすぐそばで、大阪産まれのワインを飲む。

大阪(羽曳野市・柏原市)は都心から40分のところにブドウ畑、
ワイナリーがあるという全国的にも稀有な地域。

そんな大阪から発信する、

~オオサカワインフェス2014 in 羽曳野~

今年100 年を迎える老舗ワイナリーから、昨年できたばかりのワイナリー
(島之内フジマル醸造所です!)まで、6社のワインメーカーに加えて、
ワインを愛する23の飲食店が集う春のお祭り。

いろんなジャンルの人気飲食店様が参加してくださいます!
行ってみたかったあのお店も。。。大阪ワインとともに楽しんでください!

野外ならではの解放感、最高に気持ちいいことでしょう。

4月13日、羽曳野が大阪ワイン一色になります。

たくさんのご予約お待ちしております!!

また、前売りチケットをご購入していただきますと、500円の参加費(グラス代金含む)
が無料となります。つまり2,000円まるまるワイン代金にあてられます!
(当日券の場合は500円の参加費+ワインチケットを購入いただきます)ぜひ、
お得な前売りチケットをご利用くださいませ!各ワイナリー、協力飲食店のほか、
ワインショップFUJIMARU、クラブパピーユでもお取扱いしております。

オンラインでのご予約はこちらからどうぞ。↓

f0097199_2126821.jpg


f0097199_2126247.jpg

by kokusan_fujimaru | 2014-03-01 21:42

少しづつ春らしい気候になってきました。
そしてこの時期恒例のイベントといいますと、

そう。今年も行きます。丹波ワイン植樹体験ツアー!

丹波ワインさん、ミッシェルヴァンジャポネさん
そしてワインショップFUJIMARUの共同開催。

ちょうど4カ年計画の、なんと今年が最終年。
あっという間だったような、長かったような。

しかも今回はピノノワールを植えます!
テンションあがりますよね~!

あのとき植えたブドウの樹は、
一体どんなワインになって、
私たちを楽しませてくれるのでしょうか。

そして、これから私たちが植えるブドウは、
どんな風に成長していってくれるのでしょうか。
まるで我が子を見守るような気持ちになり、
ますますワインに愛着がわきます。

今回はプランターでのブドウ栽培についての
セミナーがあります。剪定した枝をお持ち帰りいただけますので、
苗木に接木していよいよ自家栽培にもチャレンジ?!
その他畑や工場の見学なども。

今回で丹波ワイン植樹ツアーは最後となります。
なんだか寂しくもありますが、将来のワインに思いを馳せながら。。。
心地いい汗をかきませんか!

みなさまのご参加、お待ちしております!

開催日:3月30日(日)雨天決行
定員:40名 *天候によっては植樹ができない場合があります。
集合時間・場所:9:00 西梅田(リッツカールトンホテル大阪北側)
帰阪予定:19:00 西梅田 19:30 難波

内容:丹波ワインでの植樹
   (4カ年計画のうちの最終年。今年はピノノワールの植樹を予定しています)
    昼食(ランチコース+ワイン3~4杯)
    プランターでのブドウ栽培セミナー
   (剪定した枝をお持ち帰りいただけます)
   
参加費: 大人7,000円 (20歳以上)
     子供5,000円(20歳未満~小学生)
     幼児2,000円(食事なし、バス席有り)※食事なしバス席無しの場合は無料です

持ち物:軍手、飲み物
雨天時にはレインコートなどの雨具、長靴
(前日降雨の場合も足元が非常に悪くなります)
※汚れてもよい服装、靴でご参加ください。
オンラインでも参加申し込みが可能です。⇒こちらからどうぞ

※誠に恐れ入りますが、3月26日以降キャンセルの場合
お1人様3,000円のキャンセル料が発生致します。

ご予約お申込・お問合せは
WINESHOP FUJIMARU まで 06-6643-2330

Dai Aramaki

f0097199_18505685.jpg

by kokusan_fujimaru | 2014-03-01 18:55 | イベント

ヒトミワイナリーらしいやや濁りのある、淡いベリー色。
ほんのり梅やアセロラを思わせるような、和風よりな香り。
そこにひっそりとした木質的なニュアンスも加わり、
心穏やかなわびさびの境地。

口に含むと酸と果実のバランスがほどよく、するすると馴染んできます。
柔らかい熟成感と、脇を支える繊細な酸味。素朴な味の食べ物が欲しくなります。。

今週末のテイスティングはこちら、

ヒトミワイナリー/マスカットベリーA 身土不二・今荘野畑2012年

b0206537_15432640.jpg

しばらく品切れが続いておりましたヒトミワイナリーの身土不二シリーズ。
このワインもわずか884本のリリースですが、ブドウ栽培農家さんの想いが込められた、
個性的な一本に仕上がっています。

琵琶湖北にある今荘野畑地区では、傾斜で水はけが良く寒暖の差もはっきりして
個性的な葡萄が収穫されます。

2012年産は11ヶ月のオーク熟成によって濃厚な色調。
厚みを感じる熟したベリー香とトースティなフレンチオークとのバランスによって
ワインの力強さが演出され時間とともに変化し昇華していく姿が期待されます。

「Shindo Funi」=「身土不二」は仏教の教えで地元の物を食べると
健康で長生きできるという教えです。
<ワイナリーより>


力強さのキュベ青木、繊細さの今荘野畑。
滋賀県産マスカットベリーAの飲み比べも面白そうです。

ヒトミワイナリー/マスカットベリーA 身土不二・今荘野畑2012年

みなさまのご来店、心よりお待ちしております。

Dai Aramaki
by kokusan_fujimaru | 2014-03-01 15:51 | 週末テイスティング