人気ブログランキング |

<   2013年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

噛みつく前からそのサクサクとした食感と、
中からあふれ出てくるであろうジューシーな液体が想像できてしまう、
たっぷりとした7粒のカキフライ。

平皿に白米が盛られ傍らには福神漬。
忘れかけていた何かを思い出させてくれる温かみのある構図。

b0206537_15362961.jpg

しとしと雨が降る2月のある日、ウラなんばという言葉が生まれるずっと前から
存在していた老舗の洋食店「グリルしき浪」さんを訪れました。

活気のある店内カウンターに通されカキフライをオーダー。
ほとんどのお客さんはAランチを食べていましたが、
ゴロンと大きなハンバーグに堂々としたエビフライと白身フライが横たわる、
これぞ“THE洋食”といった内容でした。

一般的に洋食屋さんといいますと、寡黙で職人気質なシェフが厨房で黙々と
料理を作っているというイメージがありますが、ここは大阪のミナミ。
カウンター越しに料理人さんが立ち並び忙しなく手を動かしながらも、
笑顔でお客さんとおしゃべりしています。

b0206537_15371265.jpg

熱々のカキフライをそのまま躊躇せず口中へ。
期待通りの食感に目を細めつつ、予想以上に広がる磯の香り。
ここでミュスカデかシャブリでもあれば、、いやシャンパンかな
などと妄想しつつも勢いよく白米をかきこみました。

個人的にはカキフライはポン酢でいただくのが好きなのですが、
こちらのタルタルソースはさすが老舗洋食店!な気持のいいおいしさ。

こんな幸せなやりとりが7回も可能なカキフライ(単品)とライス。
そろそろシーズン終了だとは思いますが、老舗洋食店らしさを楽しむには
Aランチ、もしくは特製ランチも食べてみたいところ。

「ちょっとごっつぉでも食べにいこか」な気分のときに。
ぜひ行ってみてください!

Dai Aramaki

b0206537_15374856.jpg

グリルしき浪
大阪市中央区日本橋2-5-9
06-6631-7530
11:30~20:00(L.O.19:30)
定休日 水曜日
by kokusan_fujimaru | 2013-03-04 15:39 | ウラなんば情報

お雛様♪

b0206537_1352275.jpg

お花いただいたので飾ってみました♪
ありがとうございました。

お雛さまの日にといって、丹波ワインのてぐみのロゼをお求めになったお客様もおられました。
素敵ですよね♪

そうそう、
丹波ワインさんで植樹のイベントがあります、今月の31日。
まだFUJIMARUのブログに詳細が掲載されてないのですが、メルマガではご案内したことだし、こちらのブログでフライング。
お昼にもワインが付きますが、午後からはレアなワインも含めたテースティングセミナーもあります。
ご予定開けといてくださいね。

昨日は、ブログをご覧いただいているお客様がたくさんお見えになったのですが、飛び職がまさか飛行機のほうだとは思ってなかったというお客さまは、ワタクシのことおっさんだと思っておられたとか。
たしかに、
荒槙さんより中身はおっさんです、ワタクシ。
けど、
お花は好きです、団子と同じぐらい。
ワインには負けますが。


今日もおっさんは道頓堀横クロスホテル1Fで皆様をお待ち申し上げております。
ちなみに、試飲ワイン昨日より今日の方が美味しいように思います。
昨日召し上がっていただいたお客様、ごみんちゃい。


きっちゃん
by kokusan_fujimaru | 2013-03-03 13:56

お待たせしました!

お店についてからおかげさまでバタバタと忙しく、ブログの更新がこんな時間になってしまいました。
楽しみにしておられたお客様、すみません。

今週の試飲はこんなのが。
b0206537_1640215.jpg

農民ロッソが大人気のココファームさん、余市産ピノノワールです。
飲んでみてほぉ。
酸好きを刺激する後引くお味でした。
どうぞお楽しみに♪


なんでそんなにバタバタしてるかというと実は昨日、
藤丸からの緊急告知で対応に湧いているという。
3月12日にイタリアワイン好きにはたまらないワイン会が開催されることに!
FUJIMARUのブログをご覧になった方はもう御存知でしょうが、ワタクシ偶然お休みなので、おめん被って参加しようかしらと。
えっ、あきませんか。
いや、じゃぁ着ぐるみで。

ワインの準備のため、参加ご希望の際は06-6643-2330までご連絡ください。
もしくは、ネットでもご予約いただけます!
http://www.wineshopfujimaru.com/SHOP/130312event.html

きっちゃん
by kokusan_fujimaru | 2013-03-02 16:55

三月ですね!

DC-10のラバ。
と聞くと微妙な反応をしてしまうのがワタクシを含めた一部の業界人。

DC-10というのは飛行機の名前で、マクドネル ダグラス社のエンジン三発ジェット機のコトです。
我らが入社した当時の花形旅客機といえばジャンボという愛称でよく知られるボーイング747。
花形路線といえるアメリカ本土へ飛ぶ太平洋やその頃ようやく直行が始まったヨーロッパへはジャンボが飛ぶので、このDC-10がアジアをカバーしていたわけです。
そういえば、アジアから中東の国々をいくつか経由してヨーロッパに行く南回りと呼ばれる過酷な路線もこの飛行機でした。
日本とはかけはなれた価値観を持つ国々を巡っての往復14日間は今でも忘れられません。

そのテンと呼ばれる飛行機のラバトリー、すなわちトイレの照明がこれまた徹夜便で疲れ果てた我らには容赦がなかったという。

なんでそんな話してるかと言いますとね。
ここ、
クロスホテルの地下にあるラバの照明が、これまた容赦がないのです。
自宅の照明が暖色系なのであまり目立たないのが問題なのかもしれませんが、目立つ目立つ髪に交じったシルバーが。
見つけるとなんとかしたくなるのが人情というもんで。
というわけで、もし万が一姿が見えないときは階下でこのようなことになってます。(笑)


我が家のわんこ、赤ちゃんのときは、顎から胸、お腹のと足先が白いぐらいで、上から見たら真っ黒けだったので、「ノワール」と名付けたんですが、まさかグリになるなどとは。
b0206537_13191866.jpg

いや、いくらなんでもそれはサバよみすぎやで、ちみ。

さて三月です。
今月も新着ワインが続々。
楽しみなイベントも。
順次ご紹介してまいりますね。


きっちゃん
by kokusan_fujimaru | 2013-03-01 13:27