人気ブログランキング |

雑誌『SINRA』3月号に島之内フジマル醸造所を掲載して頂きました。

色々な角度から日本ワインの『今』が特集されていて内容も盛りだくさんです!!
ぜひ一度ご覧下さい(^-^)

b0206537_00421771.jpg


by kokusan_fujimaru | 2014-01-30 15:39 | 掲載情報

デラウェアらしいほんのり柔らかな果実の香り。
夏の暑い日に、よく熟れたブドウを摘んだときの、あの甘い香り。

優しい口当たりにつづいて、じんわりと広がる程よい酸味。
摘んだブドウを一粒食べたときの、あの甘い感じとはまた違う、
あたりまえですがお酒の味。

煮物や漬物、焼き鳥、おでん。
なにかが食べたくなる、お腹が空く味わい。

今週末のテイスティングは、発売したばかりのこちら、

b0206537_14352513.jpg

フジマル醸造所/柏原デラウェア2013

を試飲していただけます!

柏原市の山間にあります雁多尾畑(かりんどおばた)という畑で、
2013年は地主さんが世話をされ、収穫から仕込みまでが
私たちの手によるものです。生産量は818本。

大阪のデラウェアの魅力をわかりやすく伝えられるよう、
できるだけ軽やかな造りを目指しました。

キュベパピーユDSL(デラウェア・シュールリー)とはまた違った、
大阪産デラウェアのワイン。日常の食卓でゆっくりと楽しんでほしい、
身近な存在のワインです。
フジマル醸造所/柏原デラウェア2013

土日と試飲できますので、お気軽にお立寄りください!
みなさまのご来店、心よりお待ちしております。

Dai Aramaki
by kokusan_fujimaru | 2014-01-25 14:36 | 島之内フジマル醸造所

大阪の一升瓶ワインといえば、カタシモワイナリーの
キングセルビー・レギュラー 一升瓶 白・赤がよく知られていますが、
その他のワイナリーも一升瓶ワインを造っておられます。

b0206537_1818346.jpg

飛鳥ワイン
河内産ワイン 一升瓶 白・赤

河内ワイン
河内葡萄酒デラウェア
河内葡萄酒マスカットベリーA


飛鳥ワインの河内産ワイン、河内ワインの河内葡萄酒?と
ちょっとややこしいところもありますが、ようするに河内地方のブドウを
使って造られた、日常的に気軽に楽しんでほしいワインということです。

カタシモワイナリーのキングセルビーは一部輸入ワインも使われており、
白・赤ともに豊かなコクを感じさせる味わい。純粋な河内産ワインではありませんが、
日常ワインとしては家庭の食卓にぴったりなワインだと思います。

河内地方のデラウェア、マスカットベリーAを用いた大阪の地ワイン。
山梨の農家さんが昔からそうしてきたように、湯呑みやコップで
グイグイ楽しむのもいいのではないでしょうか。
味わいもかなり洗練されていて飲み飽きません!

もちろんこれで煮込み料理なんか作ってみてもいいと思います。
一家に一本、一升瓶ワイン。
みなさまのご来店、心よりお待ちしております。

Dai Aramaki
by kokusan_fujimaru | 2014-01-23 18:18 | 近畿のワイン

1/21『讀賣新聞』に掲載して頂きました。
ありがとうございます。

b0206537_07241108.jpg


by kokusan_fujimaru | 2014-01-21 15:20 | 掲載情報

穏やかな果実香と白い花のようなニュアンス。
柔らかいタッチで口中に広がっていき、
重心の低いじんわりとした旨みが
舌の両端を伝います。

今週末のテイスティングはこちら!

b0206537_1455577.jpg

ダイヤモンド酒造/シャンテ the 甲州2012 Sec

カジュアルに楽しめるアマリージョやロサードシリーズと
ほぼ同じ価格帯ながら、甲州種がもつシリアスな個性も内包した
シャンテTHE甲州2012 Sec

先日こちらのドメーヌYAシャルドネを飲む機会があったのですが、
柔らかい質感と旨みの広がり方がすごく似ていて、やっぱり
ワインは人なんだなあと感心した次第。

冷菜をアテによーく冷やしてスカッと飲むより、
コタツに入って懐かしい歌謡曲でも聴きながらゆっくり飲みたい、
そんな甲州。

いろんな生産者の甲州を飲み比べるのも面白いですが、
一つの生産者のワインを飲みたおすというのも、実に興味深いこと
ではないでしょうか。

ワインはブドウから造られます。
ではそのブドウは、いったいどんな影響を受けて造られるのでしょう?
土?太陽?水?気象条件?
人?樽?酵母?
テロワールってなんなんでしょう?
簡単に答えられないから面白いのかもしれません。

いろんなところで使い古された言葉ですが
「真実はボトルのなかにある」
まさにそうだと思います。
真実を探ろうと頑張りすぎて酩酊してしまうこともありますが。。。

みなさまのご来店、心よりお待ちしております。

Dai Aramaki
by kokusan_fujimaru | 2014-01-18 14:55 | 週末テイスティング

寒風吹きすさぶとある師走の夜。
ビニールシートをめくって店内に入り、カウンターの一角へ。
一気に曇るメガネを拭って黒板メニューに目をやると、
自家製ローストビーフ680円が目にとまりました。

b0206537_1682147.jpg

噛みしめるほどに伝播する肉の旨み、存在感。
赤ワインは日替わりで南仏、スペイン、イタリア、南アフリカ、アルゼンチンと多種多様。
流れるBGMはZaz(ザーズ)。甘くほろ苦いフレンチポップの音色が、
多国籍で混沌とした酒場によく似合います。

b0206537_16121342.jpg

またある日には、アンチョビポテサラとベアードビール島国スタウトを。
「酒場に行ったらまずポテサラを食べるべき」とは大阪で学んだ金言ですが、
このポテサラにしてこのローストビーフあり。
スモーキーな島国スタウトがわずか360mlで底をついたことを
このときほど恨めしく思ったことはありません。

b0206537_16123558.jpg

今回訪れたのはウラなんばというより、千日前通りを少し北にいった
さかまち界隈。ビニールシートで仕切られた屋台風のお店が立ち並ぶ、
混沌とした酒場地帯の一角にあるタイガーダイナー(虎食堂)さんへ。

7人も入れば一杯になるカウンターの内側で、コックコートを着て
腕を振るうのは木村さん。難波界隈で飲み歩いている人ならば
知らない人はいないあの丑寅さんで、料理長を務めていた方。

「丑寅さん、虎徹さんは和風なアテに日本酒だから、僕は洋食にワインでいこと思って」
木村さんありがとう!!
酒飲みの心をくすぐるアテを、見事ワイン仕様にしてくれました。

しかし単純に洋食系立飲みというわけではなく、「アジアンビストロ」と
名づけたくなるくらい、日替わりで楽しい料理が並びます。

b0206537_16132334.jpg

b0206537_16134061.jpg

現地で多用される味噌やスパイスをふんだんに用いた鶏手羽のマレーシアカレー。
ダシが効いた近江牛スジと大根の煮物に、山椒香るボンジリの照り煮。
ご飯にぶっかけても間違いなく旨いはず。

b0206537_16135884.jpg

b0206537_16144113.jpg

ベトナムのフォーを用いた焼きそばも現地の風が吹く魅惑的な一皿。
霜降りランプステーキのオーダーにはフランベする一幕も。
柿バターには最初は?マークでしたが、これ、コッペパンに
あずきとマーガリンを挟み込んだあの懐かしい美味しさじゃないですか!
自家製サングリアを炭酸水で割ったワインサワーもお代わり必至。

b0206537_1615238.jpg

カニカマをサッと揚げたものから韓国の参鶏湯的なものまで。
このシーズンはカキのリゾットがたまらなく美味しく、
ウニや白子を使ったパスタも即興で作ってくれます。

“キムにい”と親しみを込めて呼ばれる木村シェフの深夜めし。
18時から午前2時頃まで、ビールやワイン、ハイボール片手に
がっつり楽しめるアジアンビストロ。立飲みの域を完全に超えています。

いままでウラなんばにありそうでなかったワイン系立飲み屋さん。
ぜひお気軽にビニールシートをくぐってみてください。
きっと笑顔でお店を後にできるはずです!

Dai Aramaki

タイガーダイナー (虎食堂)
大阪市中央区千日前1-9-9
TEL:なし
営業時間:18:00-26:00
定休日:不定休


by kokusan_fujimaru | 2014-01-12 16:20 | ウラなんば情報

青リンゴや洋ナシを思わせるふくよかな果実香。
ひっそりとした鉱物的ニュアンスもあり、吟醸香的な華やかさもあいまって複雑な印象。
樫樽の香ばしさが全体を引き締めていて、口に含む前から期待が高まります。

2014年最初の週末テイスティングはこちら。

b0206537_15422478.jpg

高畠ワイン/上和田ピノブラン樫樽熟成2012

香りの印象とは裏腹に、飲んでみるとやや硬く引き締まった感じ。
カジュアルなピノ・ビアンコというよりは、シリアスなアルザスのピノ・ブラン。
白い花のような雅な香りが心地よく、繊細な和食にぴたりと寄り添うことでしょう。

季節の野菜の天ぷら、煮豆、栗きんとん。
浅漬けをぽりぽりやりながらも楽しそう。

そもそも日本では珍しいピノ・ブランというブドウ品種。
このブドウを栽培している農家さんは極めて少ないのですが、
昨年そのうちの一人の方が引退され、さらに供給量は減っているそうです。。
丹波ワインのピノ・ブランとこの高畠ワインのピノ・ブラン。
樫樽熟成よりワンランクお手頃価格のクラシック上和田ピノブランもありますが、
こちらはもう少しフレッシュな果実味主体の、柔らかい仕上がり。

質素な昔ながらの日本の家庭料理にぴったりなピノ・ブラン。
2014年の始まりにもふさわしいワインだと思います。

なお11日(土)から13日(月祝)まで、パピーユジャポネーズは
ずっと通常営業(13:00-22:00)しております。
みなさまのご来店、心よりお待ちしております。

Dai Aramaki
by kokusan_fujimaru | 2014-01-11 15:47 | 週末テイスティング

いつも通り静かなはじまりとなった2014年。
いろいろな想いを胸に、前へと進んでいきたい新しい年。

今年も必ずやってくる満月の日。
ちょっとだけ立ち止まって、みんなで、同じ星空を眺めながら。
大切なことに思いを馳せつつ、素敵な一夜を過ごしませんか。

29回目の満月Pubはミッシェル・ヴァン・ジャポネさん & ビストロ カメキチさんでの
共催となります。どちらも谷町四丁目付近で歩いて1、2分という至近距離。
お気軽にハシゴ酒をお楽しみください。

お時間は18時から26時(L.O25時)までを予定しています。
ミッシェル・ヴァン・ジャポネはアランシェフのお料理に、
カメキチ亀井シェフのフレンチビストロ料理。
この季節ならではの食材を使ったお料理が楽しみです。

そしてパンは売切れ必至のシュクレクールさん。
いつも会場を香ばしい匂いで包んでくれています。

ワインはフランス、日本中心になるでしょうか。
年末年始の暴飲暴食?に疲れた胃袋にも、
やさしく染み入るようなワインはいかがでしょう。

日本酒メニューは毎度おなじみ杉本商店さんとかむなび伊戸川さん。
夜はもっとも寒い季節ですが、美味しい燗酒で心身ともに
温まりましょう!

出張ワインバー&DJはもちろんNadja米沢さん。
2014年も引き続き、心に響く音を提供していただきます。

厳しい寒さのなかにこそ人の温もりを感じたい、睦月・満月の夜。
みんなで同じ星空を眺めながら。
心を繋げて、思いをひとつにしてみませんか?


第29回開催日 2014年1月16日(木)
時間     18:00-26:00
( Foodラストオーダー25:00)

場所  ミッシェル・ヴァン・ジャポネ
     大阪市中央区常盤町1-1-9 06-6941-3010
     ビストロ カメキチ
     大阪市中央区鎗屋町1-3-13 06-6947-0063
     ※当日は立飲みスタイルの為、ご予約はお受けしておりません。
       気が向いた時間にふらりとお越しください。  

料理  ミッシェル・ヴァン・ジャポネさん & ビストロ カメキチさんによる
     小皿料理 1皿   300円~
     シュクレクールさんによるパン各種

飲み物 1グラス 300円~
      杉本商店さん、かむなび伊戸川さんセレクトの日本酒
      ワインバーナジャ米沢さんセレクトの音楽、出張ワインバー
      ワインショップFUJIMARUセレクトのワイン、ビール

満月の夜、ちょっとだけ立ち止まって、みんなで同じ空を見て過ごしませんか?
ワインやビール、日本酒を片手においしいお料理をいただきながら・・・。

満月Pub開催に至った経緯はこちら

お一人様、初めての方もお気軽にどうぞ。

Dai Aramaki

f0097199_13571595.jpg

by kokusan_fujimaru | 2014-01-08 14:02 | 満月Pub

年末、年始 いったいどこのお店が営業しているんだろう?
と困った経験はありませんか?

2013年12月31日から2014年1月3日までの期間中に、
営業している飲食店を一覧にまとめました。
私たちワインショップFUJIMARUとお取引があるお店ですので、
もちろんワインもお楽しみいただけます。

おせちに飽きたら、街へ出て飲食店へ!

※情報が入り次第、順次アップロードしていきます。
※営業時間等イレギュラーな場合がございますので、詳しくは各店へお電話にてお問合せください。
※取引先のお客様で下記期間中営業されているお店がありましたらご連絡下さい。
早急にアップロードします。東京、沖縄など関西圏外でももちろんOKです。



★2013年12月31日・営業している飲食店
Kamekichi(大阪・谷町四丁目 ビストロ) 11:30~14:00 18:00~22:00
伊酒場 伊晃庵(京都 イタリアン) 11:30~14:00 17:30~24:00
聘珍樓(大阪・梅田 中華) 11:00~17:00
ナジャ(兵庫・尼崎 ワインバー) 19:00~2:00
コネクション(大阪・西天満 フレンチ) 18:00~2:00
北新地バル(大阪・北新地 ワインバー) 15:00~1:00ごろ
728オーディナリー(大阪・なんば 日本ワイン) 17:30~2:00(LO)
酒と炭火とロシュタン(大阪・なんば 居酒屋) 17:00~00:30(LO)
ピュール(大阪・北新地 ワインバー) 16:00-25:00
プティカッセ(大阪 心斎橋 ビストロ)17:30~24:00 
Kinasse(東京・幡ヶ谷 ワインバー)19:00〜23:00(LO)
アンブレイス(兵庫・芦屋) 17:00~24:00
新町バルARUGO(大阪・新町) 17:00~
良酒和醸 可不可(大阪・東心斎橋) 18:00~2:00(1:00L.O.)
シトロンブレ(京都・河原町) 12:00~15:30 17:30~22:00


★2014年1月1日・営業している飲食店
HAJIME(大阪・肥後橋 フレンチ) 17:00~23:00 ※年末年始特別メニュー
コネクション(大阪・西天満 フレンチ) 18:00~2:00
ARGOT(兵庫・ビストロ) 11:30~2:00
プティカッセ(大阪 心斎橋 ビストロ)17:30~24:00 元日~5日まではお正月特別セット(前菜盛り合わせ+魚料理+肉料理)3000円
Kinasse(東京・幡ヶ谷 ワインバー)19:00〜23:00(LO)
アンブレイス(兵庫・芦屋) 17:00~24:00
新町バルARUGO(大阪・新町) 17:00~



★2014年1月2日・営業している飲食店
Bistro a vin DAIGAKU(大阪・東心斎橋 ビストロ) 11:30~14:00 18:00~22:00
Kamekichi(大阪・谷町四丁目 ビストロ) 18:00~22:00
パセミヤ(大阪・西天満 おこのみ焼き) 19:00~23:30
聘珍樓(大阪・梅田 中華) 11:00~23:00
ナジャ(兵庫・尼崎 ワインバー) 19:00~2:00
HAJIME(大阪・肥後橋 フレンチ) 17:00~23:00 ※年末年始特別メニュー
コネクション(大阪・西天満 フレンチ) 18:00~2:00
wasabi(大阪・難波 串揚げ) 17:00~21:30(L.O)
羽山料理店(大阪・靱本町 ビストロ) 12:00~14:00(LO) 18:00~22:00(LO)
ラ グリュ(大阪・鶴橋 焼肉) 17:00~22:00(LO)
キュイジーヌ ド オオサカ リョウ(大阪・西天満 串揚げ)17:00〜23:00
ARGOT(兵庫・ビストロ) 11:30~26:00
オステリア・ハナタニ(兵庫・イタリアン) 12:00~13:30(LO) 17:30~22:00(LO)
Di-shiner ディシャイナー(兵庫・イタリアン) 12:00~14:30 17:30~22:30
キッチン和(ニコ) (大阪・心斎橋 居酒屋) 18:00~3:00
アイーダ(和歌山 イタリアン)11:30-14:00 18:00-21:00
プティカッセ(大阪 心斎橋 ビストロ)17:30~24:00 元日~5日まではお正月特別セット(前菜盛り合わせ+魚料理+肉料理)3000円
小料理 こもり (大阪・北新地 ブルゴーニュワインと料理)15:00-26:00
Kinasse(東京・幡ヶ谷 ワインバー)19:00〜23:00(LO)
SAYURA(京都・祇園南 ワインバー) 19:00~
モード ディ ポンテベッキオ(大阪・西梅田 イタリアン)11:30〜14:00(LO) 18:00〜21:30(LO)
アンブレイス(兵庫・芦屋) 17:00~24:00
新町バルARUGO(大阪・新町) 17:00~
シトロンブレ(京都・河原町) 12:00~15:30 17:30~23:30


★2014年1月3日・営業している飲食店
Bistro a vin DAIGAKU(大阪・東心斎橋 ビストロ) 11:30~14:00 18:00~22:00
Kamekichi(大阪・谷町四丁目 ビストロ) 18:00~22:00
パセミヤ(大阪・西天満 お好み焼き) 19:00~23:30
聘珍樓(大阪・梅田 中華) 11:00~23:00
ナジャ(兵庫・尼崎 ワインバー) 19:00~2:00
HAJIME(大阪・肥後橋 フレンチ) 17:00~23:00 ※年末年始特別メニュー
コネクション(大阪・西天満 フレンチ) 18:00~2:00
wasabi(大阪・難波 串揚げ) 17:00~21:30(L.O)
羽山料理店(大阪・靱本町 ビストロ) 12:00~14:00(LO) 18:00~22:00(LO)
ラ グリュ(大阪・鶴橋 焼肉) 17:00~22:00(LO)
キュイジーヌ ド オオサカ リョウ(大阪・西天満 串揚げ)17:00〜23:00
ARGOT(兵庫・ビストロ) 11:30~26:00
オステリア・ハナタニ(兵庫・イタリアン) 12:00~13:30(LO) 17:30~22:00(LO)
Di-shiner ディシャイナー(兵庫・イタリアン) 12:00~14:30 17:30~22:30
728オーディナリー(大阪・なんば 日本ワイン) 17:30~2:00(LO)
酒と炭火とロシュタン(大阪・なんば 居酒屋) 17:00~00:30(LO)
キッチン和(ニコ) (大阪・心斎橋 居酒屋) 18:00~3:00
アイーダ(和歌山 イタリアン)11:30-14:00 18:00-21:00
プティカッセ(大阪 心斎橋 ビストロ)17:30~24:00 元日~5日まではお正月特別セット(前菜盛り合わせ+魚料理+肉料理)3000円
小料理 こもり (大阪・北新地 ブルゴーニュワインと料理)17:00-26:00
Kinasse(東京・幡ヶ谷 ワインバー)19:00〜23:00(LO)
SAYURA(京都・祇園南 ワインバー) 19:00~
青藍(大阪・谷町 中華)17:00〜21:00(LO)
モード ディ ポンテベッキオ(大阪・西梅田 イタリアン)11:30〜14:00(LO) 18:00〜21:30(LO)
アンブレイス(兵庫・芦屋) 17:00~24:00
新町バルARUGO(大阪・新町) 17:00~
シトロンブレ(京都・河原町) 12:00~15:30 17:30~23:30


順不同



さて、何処に行きましょう?
by kokusan_fujimaru | 2014-01-01 18:15 | 飲食店紹介